平成エンタメ研究所

最近は政治ブログのようになって来ました。世を憂う日々。悪くなっていく社会にひと言。

ビブリア古書堂の事件手帖 第9話~親子ってのは、どっか深いところでちゃんと繋がってる

2013年03月12日 | 推理・サスペンスドラマ
 高坂晶穂(矢田亜希子)はなぜ絵本を探したのだろう?
「家を建てようとして、子犬やライオンのような寂しい子たちが集まれる家を、大きなトラックでレンガをたくさん運んできて、みんなで力を合わせて作るの」
 と絵本について語ったように、晶穂は<なかよしの家>=<家族>を求めてたんでしょうね。
 しかし現実には、父親の写真家はニューヨークに旅立とうとしており、晶穂は彼の成功のために自分の妊娠を言い出せずにいる。
 晶穂自身は、生まれてきた子供にさびしい思いをさせずに育てる自信がない。
 <なかよしの家>なんか到底、自分には実現できないと考えている晶穂。
 でも、一方で<なかよしの家>を求めている自分がいる。
 そんな心の葛藤が、絵本を探したいという思いとなって現れた。
 なぜなら、そこには今悩んでいることの答えが描かれているような気がするから。

 人はなぜ本を読むのか?
 楽しみや慰め、現実逃避のためというのもあるだろうが、晶穂のような答えを探すための読書もある。
 答えは実は、すでに自分の心の中にあるんですけどね。
 本を読むのは、「そうだよ、その答えでいいんだよ」と本に背中を押してもらうため。
 おそらく晶穂は絵本を読んで、自分にも<なかよしの家>が作れるということを確信したかったのだろう。

 さて、今回のもうひとつのモチーフである<母親>。
 晶穂と母親・ミズエ(かとうかず子)はお互いに反発し、疎遠状態。
 晶穂は、自分が母親になる自信を持てないのはミズエのせいだと思っている。
 でも、晶穂が母親として前に進むためには、ミズエのことを解決しなければならないんでしょうね。
 ミズエも何か予感がして、晶穂のもとに行った。
 そして晶穂の妊娠を知ってしまった。
 それをこの作品は、志田(高橋克実)の言葉を使ってこう語っている。
「親子ってのは、どっか深いところでちゃんと繋がってる。俺はそう思ってるよ」
 晶穂は自分が母親になるという一番不安な時に無意識にミズエを思い、ミズエも娘の危機を感じて娘のもとに行った。
 意識の上では反発し合っていても、無意識の中ではふたりは磁石のように引き合い、繋がっていた。
 晶穂とミズエを見ていると、そんな感じがする。
 そして、その触媒となったのが、絵本『チェブラーシュカとなかまたち』と大輔(AKIRA)、栞子(剛力彩芽)。

 世の中は<誤解><不理解><行き違い>が横行し、その結果として<孤独><争い>が蔓延していますが、<人は心の深いところで繋がっている>と信じることで、少しは前向きに歩いていける気がします。



コメント   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
« 八重の桜 第10回「池田屋事... | トップ | 深夜特急 沢木耕太郎~何の... »

コメントを投稿

推理・サスペンスドラマ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

10 トラックバック

泣くな、はらちゃん八話&ビブリア古書堂の事件手帖九話感想 (NelsonTouchBlog)
■泣くな、はらちゃん八話 七話でついに、長瀬智也・はらちゃんだけでなく、漫画の世界の仲間全員が現実世界に出てきてしまうことに。。彼らはそこで自分達がいる世界とはまったく違う世界と景色を目の当たりにするが、まあ、漫画の世界の場所は居酒屋だからな(笑) ノ...
『ビブリア古書堂の事件手帖』 第9話「チェブラーシュカとなかまたち」 (英の放電日記)
≪子どものころに読んだ絵本を、もう一度読みたい≫ そう思って絵本を探す人は、少なくないかもしれません。 記憶の糸を手繰り寄せ、その絵本とまた出会いたいと思うのは、どんな時なのでしょうか? そして、その思いは…なぜ生まれたのでしょうか?  今回はすっきりし...
ビブリア古書堂の事件手帖「タヌキとワニと犬が出てくる、絵本みたいなの」 (のほほん便り)
思えば、矢田亜希子。以前は、長く、素直なお嬢さん役が続いてたのに、復帰後は、随分と気難しい役が多いですね。 どうやら、原作を、かなりアレンジしてたみたいで、そういうブーイングもあったみたいですが、 「本をきっかけ。毎度おなじみ、栞子(剛力彩芽)が展開...
【ビブリア古書堂の事件手帖】 第9話 感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
子供のころに読んだ絵本をもう一度 読みたい。 そう思って絵本を探す人は少なくないかもしれません。 記憶の糸を手繰り寄せ、その絵本とまた出会いたいと思うのはどんな時でしょうか? そして、その思い...
「ビブリア古書堂の事件手帖」第9話 (日々“是”精進! ver.F)
母と娘… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201303120001/ 「ビブリア古書堂の事件手帖」オリジナル・サウンドトラックV.A. rhythm zone 2013-02-20売り上げランキング : 297Amazonで詳しく見る by G-Tools
ビブリア古書堂の事件手帖 第9話「タヌキとワニとイヌが出てくる、絵本みたいな本」 (D☆エディション)
今回のお題は絵本。 チェブラーシカって原作こんな話だったんですね。 小さい時に読んだ本って内容はぼんやり覚えていてもタイトル分からないことありますよね。 それでも忘れてい ...
ビブリア古書堂の事件手帖 第9話 (ぷち丸くんの日常日記)
栞子(剛力彩芽)と大輔(AKIRA)は、大輔の勉強のために定休日には古書店巡りをしていました。 ある日、写真集専門の古書店へ行った時にギャラリーを併設したその店で2人が写真を見ていると、高坂晶穂(矢...
ビブリア古書堂の事件手帖 第9話  (レベル999のgoo部屋)
『タヌキとワニとイヌが出てくる絵本 内容 大輔(AKIRA)は、栞子(剛力彩芽)と写真集専門の古書店を訪れた そこで、大輔は高校の同級生・高坂晶穂(矢田亜希子)と再会する。 カメラマンをやっているらしく、 野上司(望月章男)というカメラマンと一緒に写真展....
ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」 第9... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
子供のころに読んだ絵本をもう一度読みたいという想いが生まれる時はどういうときか--------。最近は大輔の勉強がてら、定休日は古書店巡りをしているという大輔と栞子。今日は写真集...
「ビブリア古書堂の事件手帖」推理少女の事件手帖9絵本の名前探しの先に知った娘の想いと母親との想いを栞子は見事に解決してみせた (オールマイティにコメンテート)
「ビブリア古書堂の事件手帖」第9話は大輔が元恋人と再会し、その以来で元恋人が昔読んでいた絵本を探してほしいという依頼を受ける。しかしその絵本の題名を思い出せず栞子も心 ...