平成エンタメ研究所

最近は政治ブログのようになって来ました。世を憂う日々。悪くなっていく社会にひと言。

新参者 眠りの森~夢から覚めて現実を知るのは嫌だから嘘をつき続ける

2014年01月03日 | 推理・サスペンスドラマ
 上手いドラマだと思いました。

<バレーの舞台は、出演者が作り上げる壮大な嘘。
 バレリーナは幕が下りるまで嘘をつき続ける>

 このモチーフが、今回の事件の<隠喩>になっている。
 まだ見ていない方のために詳しくは書きませんが、犯人たちは最後の舞台を終えるまで、真相を隠蔽し、嘘をつき続ける。
 ある人物に最後の舞台を演じさせるために。
 作品中、「夢から覚めて現実を知るのは嫌だから嘘をつき続ける」というせりふがありましたが、これも最後に演じた演目『眠れる森の美女』の隠喩になっている。

 人間、誰しも夢から覚めることはつらいことなんですよね。
 夢から覚めて突きつけられる現実は空虚で、過酷で、残酷で、なかなか直視できない。
 だから嘘の世界に逃げ込む。
 嘘の世界は救いなのかもしれません。

 伏線の張り方も上手かった。
・普段は目立たない女の子なのに、舞台で演じると殺気を感じるほどの迫力を持つバレリーナ・浅岡未緒(石原さとみ)。
・雨の中で倒れる未緒。
・バレリーナとって必要なもの。
・交通事故。
 これらがすべて犯人たちが嘘をついた理由に繋がっている。

 そう言えば、これと同じような真相が『ビブリア古書堂の事件手帖』の中村獅童さんのエピソードでありましたね。
 中村獅童さんの場合は……。
 浅岡未緒の場合は……。

 視聴者を真相から逸らす仕掛けもありました。
 演出家の梶田(平岳大)殺し。
 そして森井靖子(大谷英子)の自殺。
 これはニューヨークで起こった事件に関わってはいるが、本筋からは少し離れた事件。
 物語を難解にするためのミスリード。

 サブエピソードは加賀恭一郎(阿部寛)と父親との葛藤の物語。
 これが今回の相棒・太田大作(柄本明)とのやりとりの中で描かれる。

 阿部寛さんは安定の加賀恭一。
 柄本明さんは猫背で、見事な老練の所轄刑事。
 石原さとみさんは美しく、穏やかで落ちついた名演技。
 贅沢な二時間半でした。



コメント (2)   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
« 相棒 「ボマー」~弱者を保... | トップ | 原発再稼働反対の方はパブリ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
楽しめました♪ (megumi)
2014-01-04 17:21:29
新年おめでとうございます。

コウジさんも 
このドラマをご覧になっていたんですね。

私は Kカンパニー協賛ってことで
何となく見始めましたが 途中から嵌ってしまいました。

「麒麟の翼」よりも よほど面白く見ました。
とても得した気分です。
石原さとみさんは笑顔の可愛い女優さんですね。

今年こそ 大河ドラマを完走出来ると良いのですが・・・。
昨年も会津戦争から京都に移ったあたりで挫折しました。
今年もよろしくお願いします (コウジ)
2014-01-04 18:48:19
megumiさん

新年明けましておめでとうございます。

「眠りの森」よかったですよね。
だんだん加賀恭一が板についてきている感じ。
NYのシーンでも、背が高いせいか、外国人に負けていませんでしたね。
石原さとみさんは、今までが明るい役ばかりだったので、彼女の違った一面を見られました。
いろいろな引き出しを持ってほしいですよね。

大河ドラマは、どう官兵衛を描くかが楽しみです。
今までのみんなが知っている官兵衛像だと、少し弱いかもしれませんね。

今年もよろしくお願いします。

コメントを投稿

推理・サスペンスドラマ」カテゴリの最新記事

9 トラックバック

眠りの森 (Akira's VOICE)
新春ドラマスペシャル“新参者”加賀恭一郎!
新春ドラマスペシャル “新参者”加賀恭一郎 「眠りの森」 (日々“是”精進! ver.F)
最後の魔法… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201401030000/ 【送料無料】眠りの森 [ 東野圭吾 ]価格:580円(税込、送料込) 【RCP】【Joshinはネット通販部門1位(アフターサービスランキング)日経ビジネス誌2013...
【眠りの森】TBS新春ドラマスペシャル“新参者”加賀恭一郎 感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
あなたの情熱、優しさ強さ、あなたの人生の全てが出ていました。 魔法は説けません。 あなたの踊りは永遠に記憶に残る。      “新参者”加賀恭一郎『眠りの森』 TBS新春ドラマスペシャル       特にセリフ書き起こしあらすじはやりません...
「新春ドラマスペシャル ”新参者” 加賀恭一郎 『眠りの森』」 (トリ猫家族)
 今年も加賀が帰ってきてくれましたョ~ といっても、これは加賀が人形町に来るずっと前のお話。 「赤い指」で亡くなってしまった父上はまだ御存命で、退職後、知り合いのごたご ...
眠りの森 TBS(1/02) (ぬる~くまったりと)
 新参者 加賀恭一郎 公式サイトから警視庁捜査一課の刑事・加賀恭一郎(阿部寛)は、ひょんなことから バレエ「白鳥の湖」を観にいく羽目になるが、興味の無い上に 徹夜明けということも重なり、公演中に居眠りをしてしまう。しかし、途中で目を覚ました加賀は、浅岡...
眠りの森(1.2) (まっつーのTV観覧日誌(*´д`*))
東野圭吾原作だそうですが、原作未読 バレエダンサーの斎藤葉瑠子@木南晴夏が 事務所に侵入した不審者を殺害する事件が発生、 正当防衛と思われたが、加賀@阿部寛は不審なものを感じる。 殺された男の正体は画家志望の風間利之@内田朝陽、 殺された当日、ニューヨーク...
新春ドラマスペシャル “新参者”加賀恭一郎 「眠りの森」 (のほほん便り)
人は嘘をつく--------!!で始まる新参者、お正月スペシャル。バレエ団、全面協力の、華やかな舞台。美形達のストイックな稽古場や、独特の空気と世界観。NYロケも新鮮で楽しめました。(でも、加賀恭一郎@安倍ちゃん、仲間由紀恵とのお見合いだったのに、寝てしまい、...
《新参者 『眠りの森』》 (まぁ、お茶でも)
加賀恭一郎(阿部寛)、”新参者“今回は、武骨な態度、姿に、バレエが良く似合うようになるのが不思議です。 さらに圧巻は、劇中劇の白鳥の湖を踊るために手を貸した、K-カンパニー。これがまた良くコラボしていました。 葉瑠子の起こした事故が波紋を呼んで人が死ぬ
新春ドラマスペシャル "新参者"加賀恭一郎「眠りの森」 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
お見合い相手の山田さん・・トリックの宣伝絡みですね(^^; 公式HPよりあらすじ 捜査一課の刑事・加賀恭一郎(阿部寛)は、夜勤明けに興味のないバレエを観にいくことに。ところが、浅岡美緒(石原さとみ)が演じる黒鳥に目を奪われ、その才能にすっかり魅了されてし...