平成エンタメ研究所

最近は政治ブログのようになって来ました。世を憂う日々。悪くなっていく社会にひと言。

花子とアン 第4週「嵐を呼ぶ編入生」~腹心の友登場!

2014年04月26日 | その他ドラマ
 夕食の食堂にやってきた蓮子(仲間由紀恵)が食事を出されて、「……ありがとう」と言った。
 伯爵令嬢である蓮子が今まで言ったことのない言葉。
「……ありがとう」と言ったのは、はな(吉高由里子)に「他人に何かをしてもらったら『ありがとう』と言うものだ」と教えられたから。
 少しずつ変わっていく蓮子。
 少しずつ頑なな心がほぐされていく蓮子。
 少しずつ距離が縮まっていく蓮子とはな。
 この「少しずつ」というのが大事。

 蓮子は、はなには本音を吐けるようだ。
 恵まれているように見えるが、実は家族から「厄介者」だと思われていること。
 退学されてることは、家族への「復讐」であること。
 年上でプライドの塊である蓮子が、これらの本音を吐露するなんて。
 でも、きっと孤独な彼女は<自分がつらいこと>を誰かに知ってもらいたかったんでしょうね。

 最後に今週の葡萄酒事件。
 これを見て、『赤毛のアン』の<イチゴ酒事件>を思い出してしまった。
 アンとその腹心の友・ダイアナがイチゴ酒を飲んで酔っ払ってしまう事件。

 『花子とアン』には、こうした『赤毛のアン』へのオマージュが溢れている。
 第一週で、朝市に教室で石板を叩きつけるのも『赤毛のアン』にあった。
 はなが「はな子」と呼んでくれ、というのもアンが、名前でAnneというeのつく表記にこだわったことに似ている。
 こういうのに『赤毛のアン』のファンはニヤリとしてしまうんでしょうね。


コメント   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
« 花咲舞が黙っていない 第2話... | トップ | 金曜バイキングで小林麻耶さ... »

コメントを投稿

その他ドラマ」カテゴリの最新記事

5 トラックバック

花子とアン (Akira's VOICE)
第4週「嵐を呼ぶ編入生」
花子とアン 第24回 (レベル999のgoo部屋)
内容 校長から、はな(吉高由里子)へ処分が下されようとしたとき、 蓮子(仲間由紀恵)が現れる。 ぶどう酒を飲ませたのは自分であり、自分を退学にすべきだと。 だが、校長は。。。。 敬称略 いままで、何度も、はなの退学の危機だけを描いた今作。 もう一人の主...
花子とアン (第24回・4/26) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
NHK総合・連続テレビ小説『花子とアン』(公式) 第4週『嵐を呼ぶ編入生』【第24回】の感想。 はな(吉高由里子)の処分が校長室で言い渡される瞬間、突如やってきた蓮子(仲間由紀恵)は「ぶどう酒を飲ませたのは自分」と告げ、自分を退学にするよう言い放つ。...
花子とアン第4週(4.21-26) (まっつーのTV観覧日誌(*´д`*))
女学校に伯爵家の令嬢葉山蓮子@仲間由紀恵が編入、 世話係を命じられた安東はな@吉高由里子は 蓮子のわがままに散々振り回された上、 蓮子のワインを飲んで酔っ払った結果、退学の危機に。 だが蓮子の告白とブラックバーン校長@トーディ・クラークのお蔭で退学は免れた...
【花子とアン】第4週感想と第3週視聴率最高♪ (ショコラの日記帳・別館)
第3週「初恋パルピテーション!」の関東の週間最高視聴率は、24.6%(4/18金