平成エンタメ研究所

最近は政治ブログのようになって来ました。世を憂う日々。悪くなっていく社会にひと言。

悪夢ちゃん 第2話~「親に恵まれなかった子供はね、自分で生きていくしかないのよ!」

2012年10月21日 | 学園・青春ドラマ
 彩未(北川景子)では心を閉ざしている。
 本音を隠し、いい女教師を演じ、やさしい素敵な女性を演じ。
 それが、母親に捨てられ孤児院で生きてきた彼女が、自分を守るために身につけてきた処世術だったのだろう。

 しかし、本音が堰を切ったように現れる瞬間がある。
 今回の場合は、スナック”うわばみ”のママ・ナミ(高橋ひとみ)に言い放った言葉。
「親に恵まれなかった子供は自分で生きていくしかないのよ! 人に幸せを求めたら傷つくだけなの。そういう自分を自分で助けていくしかないのよ。大人だったら大人らしく、そこに導いてやれよ!」
 本音をはいた時、彩未は本当の自分になれる。本当の自分を取り戻せる。

 この作品は、彩未が自分を取り戻していく作品である。
 事件を通して、彼女は怒ったり、悲しんだり、心から笑ったりすることを取り戻していく。
 彩未は事件を解決して、他人を助けているが、同時に自分も助けられている。
 それは自分を守るために覆ってきた殻を少しずつはがしていく行為に似ている。
 そして、本当の自分を取り戻した時、彩未の心の中はイキイキとして、世界は彩りのある面白いものになるだろう。
 夢の世界に逃げなくてもいいような。

 あと面白いのは、保健教師・琴葉(優香)との関係。
 お互いを嫌い反発し合っている。常に相手をおとしめようとしている。
 そんなふたりが事件の際には協力し合う。
 琴葉の方が彩未に半ば強制されてという感じではあるが。
 この協力関係、下手な友情や同志意識で結ばれているよりずっと面白い。
 お互いを嫌い、おとしめようとする関係だからこそ、協力し合う時に何とも言えない味がうまれる。
 これが普通の友情関係だったら、琴葉というキャラがフツーのキャラになってしまう。

 最後に、サイコパスのホームページを作っているのは甘澤校長(キムラ緑子)?
 校長は、本来の自分を取り戻させるためにホームページを作って、彩未の心を揺さぶっている?
 『今のあなたはサイコパスなんだから本来の自分を取り戻しなさい』と語りかけている?
 そして校長は、彩未の母親もしくは母親に縁のある人物?
 これはあくまで予想ですが……。




コメント   トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
« 相棒11 「オークション」... | トップ | 平清盛 第41回「賽の目の行... »

コメントを投稿

学園・青春ドラマ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

8 トラックバック

「悪夢ちゃん」悪夢メモリ2家族はチーム!チーム崩壊の象徴カモと大蛇に彩未はそんな事をしても何もならないと諭したのだった (オールマイティにコメンテート)
「悪夢ちゃん」第2話は彩未はまたも万之介から結衣子が悪夢を見たという事で呼び出され、その内容がクラスメイトの神田冬馬が巨大な蛇に襲われその腹を切り裂くという内容だった ...
悪夢ちゃん 第2話 (レベル999のgoo部屋)
『チー夢』 「姉弟の絆裂く悪魔!夢で救え!涙の教室 内容 彩未(北川景子)は、夢に出てくる“夢王子”が現実にいると知り驚く。 古藤教授(小日向文世)のもとで研究している志岐貴(Gackt)だった。 そんななか古藤教授から結衣子(木村真那月)が悪夢を見たと...
悪夢ちゃん 第2話の感想 (オタクと呼ばないで)
日本テレビ系で放送された「悪夢ちゃん]」第2話の感想など息子がいる母親と娘がいる父親が再婚し、子どもらは義理の姉弟となります。その二人の絆を描いた第2話でした。ストーリーとしては、酒を飲んでは暴力を振るうしょうもない自称ミュージシャンの父親が立ち直りの兆...
悪夢ちゃん (第2話・10/20) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
日本テレビ系ドラマ『悪夢ちゃん』(公式)の第2話『チー夢』『(ラテ欄)姉弟の絆裂く悪魔!夢で救え!涙の教室』の感想。原案の恩田陸氏の小説『夢違』は未読。 なお、本作を面白いと思った方や出演...
【悪夢ちゃん】第2話 感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
そうよ。 私は自分が見たい夢を見る方法を手に入れました。 私は現実の中では決して夢は見ない。 夢は夢の中だけで処理して生きています。 それを覗く権利は誰にもない! 夢を現実に巻き込んで何が面...
悪夢ちゃん #02 (ぐ~たらにっき)
『姉弟の絆裂く悪魔!夢で救え!涙の教室』
悪夢ちゃん 第2話 (ドラマハンティングP2G)
#2 2012/10/20 o.a. 「チー夢」 ラテ欄「姉弟の絆裂く悪魔!夢で救え!涙の教室」 明恵小学校職員室に武戸井彩未(北川景子)宛に、古藤万之介(小日向文世)から突然電話が入った。古藤結衣子(木村真那月)がまた予知夢を見たという。 その内容は、“クラスメイトの神...
《悪夢ちゃん》#02 (まぁ、お茶でも)
志岐と同じ顔の王子が夢に出てくることに気付いた志岐。彩未は、夢札を引かれて、自分の夢が勝手に彼らに見られていることに気づいて目を覚まして抗議した。 志岐は、彩未が予知夢を見られるのかと期待していたが、やけに乙女チックな夢でがっかりしていた。