平成エンタメ研究所

最近は政治ブログのようになって来ました。世を憂う日々。悪くなっていく社会にひと言。

臨時国会~安倍は『憲法改正』を訴えたが、他にやるべきことあるんじゃねえ? そもそも安倍が目指す『理想の国家』って何なんだ?

2019年10月05日 | 事件・出来事
 臨時国会が始まった。
 首相のアベシンゾーは所信表明演説の最後でこう発言。

「令和の新しい国造り、その道標は憲法です。
 令和の時代に日本がどの様な国を目指すのか、その理想を議論すべき場こそ憲法調査会ではないでしょうか。
(中略)皆さん、国民への責任を果たそうではありませんか」


 言ってることが、よくわからん。
『国民への責任』って、別に僕は『憲法改正』なんかどーでもいいと思ってる。

 それよりも
・貧困格差
・年金や少子化
・介護問題
・エネルギー問題
・国の予算の無駄づかい
・法が正しく執行されないこと
・税金に群がるタックスイーター
 などの方が重要だと思ってる。

『貧困格差』なんかは憲法第25条の生存権(すべて国民は、 健康で文化的な 最低限度の生活を営む権利を有する)の問題で、
 これを放置して格差を拡大させている安倍は、まずこれに向き合え!

 それから、いろいろな人が指摘してるけど、
 憲法について論議するのは『憲法調査会』ではなくて『憲法審査会』でっせ、安倍さん!
 ………………

『令和の時代に日本がどの様な国を目指すのか、その理想を議論すべき』
 っていうのもなあ。

 じゃあ、安倍が目指す理想の国ってどんな国なんだよ?
 まず、それをあなたが語れ!

 まあ、安倍のオツムの中を類推するに
・世界の中心で輝く国
・明治のような国家
 みたいな感じになるんだろうけど、無理無理!
 人口が減り、問題山積みのこの国で『世界の中心で輝く』余裕なんかない。
 安倍は世界中に援助と称してカネをバラまくことで『世界の中心で輝いてる』と考えているようだけど、それを国内に使え!
 老朽化した水道管の交換、電柱の地中化、老人ホーム・保育園の設置、年金の立て直しとか、国内に使うべきことはたくさんあるぞ。

『明治のような国家』というのも
・国が個人より強くなる国家
・国のために個人の人権が制限される国家
 ってことだろう。
 そんな国、まっぴら。

 憲法は、安倍が言うように、国の形を決める『総論』である。
 その下の法律は、総論に基づき、現状のさまざまな問題を解決するための『各論』である。

 現状の日本を考えるに、
 今、必要なのは『総論』よりは『各論』で、山積みの問題を解決することにあると思うのだが、どうだろう?


コメント (8)   この記事についてブログを書く
« れいわ新選組の政策を語ろう... | トップ | スカーレット~食べることが... »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あべ)
2019-10-05 14:41:25
貧困と格差は別にすべきじゃないでしょうか?
貧困とは、一般的には食うに困るような事ですよね
しかし格差は、必ずしも貧困と関係するものではないです
わたしの年収は年齢的に平均的ですが、プロ野球選手など年収が億を越えるような方とは、かなり格差はありますが、別にわたしは貧困ではないからです。
金持ちから多く税金をとるというのも問題があるのではないでしょうか?平等ではないですし、財産権を保障した憲法29条にも違反しますよね。まあ歴史的には累進課税などの重税が適用されたら金持ちは国外に逃げ、一般労働者も必死に働いてもお金持ちにはなれないので勤労意欲が減退し税収減になるみたいですね。
あなたはお金持ちのようですね (コウジ)
2019-10-05 20:36:52
あべさん

あべさんはずいぶんお金持ちのようですね。
1兆円がはした金だと書かれていましたし。

要は、誰の立場になって政策を考えるかなんです。

僕は弱者や貧困者の立場。

その結果、出て来る政策が『金持ちから税金を取る』ということです。
で、れいわはそういう政党です。
一方、自民党は、ご存じのとおり、大企業や強者の立場に立った政党です。

それに
社会のあり方としても『格差の大きく拡がった社会』より『分厚い中間層がある社会』の方がよくありませんか?

舩後さんや木村英子さんのことで論議した時に思いましたが、あなたは基本的に弱者が嫌いですよね。
いずれ優生思想に行きそうな気がします。
嗚呼!としか言わない今日この頃 (忘却)
2019-10-06 00:53:48
マッドマックスな世界をお望みなら確かに今の日本は寒冷期とはいえまだまだ甘ちゃんでしょうね笑

嗚呼すみません。小生は自称中の下という名の下なものですから、昔は頑張って粋がってみたもののすぐ無理とはっきりしてしまった、汎人類史の塵芥田なものですので、どうしてもそっち側になってしまうんですよね。

だって日本人のお金持ちって基本寄付とかノブレス・オブリージュ思想とか皆無じゃないですか。(金持ち同士のお布施合いはあっても)偽善とか無駄とかむりくり理由をつけて・・・

いや正確には
「俺は嫌な思いしてないから
それにお前らが嫌な思いをしようが俺の知った事ではないわ
だって全員どうでもいい人間だし
大袈裟に言おうがお前らが死んでもなんとも思わん
それはリアルでの繋がりがないから
つまりお前らに対しての情などない」

むしろもっとだ、、、もっとよこせよ下等生物ども、、、、、

嗚呼!
改憲など不道理極まりない! (半沢)
2019-10-06 02:21:53
コウジさん 今晩は。
記事の作成、編集、お疲れ様です。

ま、安倍の最終目的は 憲法改正ですから・・
何度も書いてますけど 祖父の岸信介の成し遂げられなかった事を遂行したいんですよ。
まったく 改憲に執念を燃やす 愚劣な奴だ、安倍
此れも 何度も書いてますけど 日本国憲法は世界でも類を見ない平和憲法です。
憲法改正など有り得ません。
安倍の 改憲論など 言語道断! 議論など必要ありません。
安倍の頭の中は 戦前に戻したいと言う考えがあるので 真に右翼的思考である事は
間違えありません。 治安維持法や言論統制のような制度を持ち出して来そうな
勢いです。 本とに、不道理な奴
まあ、富裕層優遇の政策では 貧困層との格差は拡大する一方ですから・・
益々 庶民生活は疲弊して行きます。

あ、そうです。あべさんは 安倍政権擁護の方ですので 弱者が嫌いなんでしょうね。
富裕層を応援して庶民を叩く
人間として 余り良くないと思うのですが・・・
Unknown (あべ)
2019-10-06 07:58:51
でも憲法96条には「 この憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。 」と改憲の規定がありますので議員による改正案の議論すら否定することは憲法違反では?
庶民は貧乏でいてくれた方がいい (コウジ)
2019-10-06 08:37:18
忘却さん

いつもありがとうございます。

要は、
国民を『使い捨てのコスト』としてしか見ていないんですよね。

全員とは言いませんが、大企業の経営者の中にはこんな考え方があるのでしょう。
・賃金は安い方がいい。
・庶民は貧乏でいてくれた方がいい。
 貧乏なら安い賃金でも働かざるを得ないから。
・それでも足りなければ外国人労働者を入れる。

これが続いていけば、人心が荒れ、秩序などない『マッドマックス』の世界に行きますよね。

ノブレス・オブリージュ
僕は『レ・ミゼラブル』が大好きなのですが、金持ちになったジャン・バルジャンは偽善などでなく、これをやるんですよね。
西洋ではしっかり根づいているようですが、『美しい国・日本』では……

安倍が食事するのは (コウジ)
2019-10-06 08:49:34
半沢さん

いつもありがとうございます。

おっしゃるとおり、
安倍が憲法改正をやりたいのって『自分のレガシー』をつくりたいからなんですよね。

もし、そうでないのなら、ブログ本文でも書きましたが、まず「自分の理想とする国家像を語れ」ですよね。

安倍が弱者や下層民を嫌いなのは、彼が食事を共にする連中でわかりますよね。
彼が食事するのは経団連の連中。
そして芸能人。
本当に庶民のことを考えているのなら、町工場の経営者、シングルマザー、派遣社員と食事をしてるはずです。
被災地にも行かないのもイヤだからなんでしょうね。
90%の声 (コウジ)
2019-10-06 08:53:47
あべさん

世論調査では、憲法改正をしてほしいって声は10%くらいじゃなかったでしたっけ?
つまり憲法改正じゃなく他のテーマを議論してほしいという声が90%あるわけで、
その90%の声を代表するのも政治家の役割です。

詳細は、僕のブログ本文を読んで!

コメントを投稿

事件・出来事」カテゴリの最新記事