平成エンタメ研究所

最近は政治ブログのようになって来ました。世を憂う日々。悪くなっていく社会にひと言。

のだめカンタービレ 第4話

2006年11月07日 | その他ドラマ
 音楽が人間を縛りつけるのではなく、人間が音楽を作るのだというお話。

 千秋(玉木宏)はベートーベン交響曲7番を譜面どおりに演奏させようとする。
 発表会で恥をかかないためだ。
 猛烈な特訓。メンバーがついて来られない。
 しかし気づく。
 何かが欠けている。演奏がちっとも楽しくない。
 理由は譜面に忠実に演奏しようとするあまり、演奏者の想いや個性がなくなってしまっているから。
 それは第1話でのだめ(上野樹里)から教えられたことでもあった。

★人間は自分を自由に表現する時、楽しくなる。
 楽しい感情が演奏に与えられる時、音楽は初めて生命を与えられる。
★そして、そうして演奏された音楽は他の人間と共鳴し合う時、もっと楽しくなる。
 演奏中、峰(瑛太)は千秋にアイコンタクトする。
 「おいおい、あれをやるのかよ」と千秋。
 そして、バイオリンを持ち上げての演奏。チェロはくるりと廻って。
 これが他の人間との共鳴、コミュニケーション。
 ひとつの音楽を通じて、他人と共鳴し合う。
 それは楽しいこと。
 「これで評価はなくなったな。でも楽しい」と感想を漏らす千秋。
 その演奏者間の共鳴は観客にも伝わる。
 観客も共鳴して、音楽はどんどん楽しくなる。
 過去、ドラマは様々な心のふれあい・共鳴を描いてきたが、この様な形で触れ合うこと、共鳴し合うことを描いた作品はめずらしい。
 音楽とはそういったエンタテインメントなのだと教えてくれる。
 また、そうした個性や他人との共鳴が人にとって必要であることを教えてくれる。

★そして千秋。
 彼は指揮者としてもうひとつ成長した。
 指揮者は演奏者の個性を引きだし、その様々な個性をシンクロさせ、まとめあげるものだと知る。
 前半のこたつエピソード。
 こたつに入ったことのない千秋とのだめ、峰、真澄(小出恵介)は明らかに人間として違う。
 千秋はこたつの中でだらける彼らを拒絶するが、やがてそういった価値観があることを知り、自分も浸る。そこからお互いの理解が始まり、共鳴が生まれる。
 この作品、こうした例えもうまい。
★そしてのだめ。
 彼女は、彼女のピアノ演奏の様に直感的に本質を掴むことに優れているのであろう。
 千秋に見せたアニメ「プリごろ太」。
 のだめは今の千秋に言うべき言葉がわからない。
 言葉ではうまく伝えられない。
 だから「プリごろ太」を見せた。
 のだめは直感的に「プリごろ太」が必要であることを感じている。
 見事なキャラクター造型だ。

 さて、来週からは新たな展開。
 今度はどんなドラマを見せてくれるのだろう。

★追記
 のだめはベートーベンの7番をこう表現する。
「いかづち、ドキュン 落雷~ 大雨~ ど~ろぼう ど~ろぼう」
 一方、そんなのだめの演奏を千秋はこう表現する。
「湧き上がる はしゃぎまわる 迫ってくる 純粋で、計算の無い個性」
 かたや名詞と擬音。
 かたや動詞と抽象的な名詞。
 こんな所にもキャラの描き分けがある。


コメント   トラックバック (37)   この記事についてブログを書く
« 功名が辻 関ヶ原 | トップ | 僕の歩く道 第5回 »

コメントを投稿

その他ドラマ」カテゴリの最新記事

37 トラックバック

上野樹里とプリごろ太とサエコと瑛太と小出恵介とオレ様。 (キッドのブログinココログ)
「ね、燃えてるよ、燃えてるーっ」(岩佐真悠子)や「コンサートマスターはマエストロ
のだめカンタービレ 第4話 「キス成るか!?感動の定期演奏会バトル!!」 (テレビお気楽日記)
Sオケの正指揮者就任の千秋(玉木宏)を祝うのだめ(上野樹里)。ミルヒー(竹中直人)が指揮するAオケに、あのメンバーで勝てるはずがない、と落ち込む千秋。油断するとキスしようとするのだめ。 SオケTシャツで盛り上がる能天気なメンバーたち。 欲しいっす!! ...
のだめカンタービレ 第4回 感想 (ぐ~たらにっき)
『キス成るか!?感動の定期演奏会バトル!!』
のだめカンタービレ Lesson4 キス成るか!?感動の定期演奏会バトル!! (レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ)
打倒Aオケ! という事でコンサートマスターが峰龍太郎、そして指揮者が千秋! いつ解散させられるかわからないSオケですが、定期演奏会に向けてバトル開始! ・・・ってか!メチャメチャカッコ良かったこたつ!・・・・ ではなくって! Sオケ!最 ...
フジテレビ「のだめカンタービレ」第4話:キス成るか!? 感動の定期演奏会バトル!! (伊達でございます!)
いやぁ、今回は凄かった。圧巻です。やり過ぎというか、無理を感じる部分もありましたが、それを音楽と映像の勢いで押し切ってしまうところがお見事、天晴れです。
「のだめカンタービレ」 Lesson4 (仙丈亭日乘)
それにしても、ベートーヴェンの第7、よかつたなあ。 ヴァイオリンだけぢやなくて、管もチェロもやるとは!
のだめカンタービレ Lesson4 (Happy☆Lucky)
のだめカンタービレ Lesson4
のだめカンタービレ Lesson4 (ミチの雑記帳)
Sオケ正指揮者就任オメデトー{/up/}千秋様~! お揃いのTシャツ作って張り切ったは良かったけれど、コンマス峰クンが“ロックなオケ”を目指すばっかりに、千秋様の思い通りには行かないの{/hiyoko_thunder/} せっかく先週人柄が丸くなった千秋様だったのに、また ...
のだめ第4話 (おちゃつのちょっとマイルドなblog)
のだめカンタービレのドラマ第4話を見ました。 内容に触れてますのでまだ見てないかたはご注意を。
のだめカンタービレ 第4話 ~上野樹里 キュートなキス~ (くつろぎ日記)
人間は一人じゃ生きられない。愛と友情がなかったら生きられないって。
のだめカンタービレ Lesson4~キス成るか!?感動の定期演奏会バトル!!~ (アンナdiary)
感動しちゃいました~~~Sオケの黒いTシャツを着て指揮をする千秋がカッコ良かった~~~!これ最終回でもいいんじゃない?ってなぐらいの演奏とパフォーマンスにブラボー!ウルウルしちゃいました(笑)これじゃ、最終回はものすごいものになりそうな。。。
「のだめカンタービレ」第4話 (fool's aspirin)
カズオ~! 「プリごろ太」をあんだけ作ってくれただけで満足っ! …と思ったが、その後の演奏会シーンで感動しまくりだぁー! 性懲りもなくSオケTシャツがまた欲しくなってきた。
のだめカンタービレ 第4話 千秋様、カッコイイ!! (レベル999のマニアな講義)
内容コンサートまで日にちがないのにダメダメのSオケ。悩む千秋。だが、峰が『コンマスの仕事』に目覚め猛練習を開始する。。。。まぁ、なっていったらいいんでしょ。『ベタ』ですね。ほんと。ラストのミルヒー『ブラボー』なんてもう(^_^;でも、そうであっても途 ...
のだめカンタービレ4のだめロックオン!! (ぱるぷんて海の家)
今日のテーマは「コタツ」だなぁ。 生まれてこの方コタツに入ったことのない千秋様。 コタツの魅力に取り憑かれる! 酒で人生狂わせるやつもいる 女で人生狂わせるやつもいる コタツで人生狂わせるやつは・・・・ いない! そんなやつはおらんのだ! ...
のだめカンタービレ 第四話 (特に個性の無いブログ)
すっげー面白い。こたつと、Sオケの晴れ舞台の回。
「のだめカンタービレ」第4回 (気ままにいきましょう!)
『キス成るか!?感動の定期演奏会バトル!!』
のだめカンタービレ☆第4回 (せるふぉん☆こだわりの日記)
ありえない。。。。もう絶対ありえない。。。。 なんで、なんで、なんで、なんでっ
『のだめカンタービレ』第四話 (時間の無駄と言わないで)
なんか最終回みたいな盛り上がりだったねぇ。 最終回はコレより盛り上げねばならないんだから大変だわ。 劇中アニメは力入ってたねぇ。 DVD-BOXとかに「完全版」とかが収録されそうな予感。 まぁもう少しスッキリと纏められなかったのかとは思うけど・・・。 ...
千秋はこたつで丸くなる(のだめカンタービレ#4) (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
先々週は「のだめカフェ」&「のだめ部屋」突撃レポート(ココ)先週は『虹の女神』でのド天然・上野樹里レポート(ココ)そして今週は、『のだめカンタービレ』エキストラレポをお伝えする予定でしたが、見事に落選したので、来年1月から放送される「プリごろ ...
「のだめカンタービレ」の話4 (のらさんのうだうだ日和)
「のだめカンタービレ」 ∬official site∬ Lesson 4・「キス成るか!?感動の定期演奏会バトル!!」(視聴率18.3%、平均視聴率17.75%)定期公演まで一週間でミルヒー(竹中直人)にSオケをまかされた千秋。峰龍太郎(瑛太)「作ってみましたSオケ ...
のだめカンタービレ #4『キス成るか!?感動の定期演奏会バトル!!』 (Shinoの日記)
んんんーっ!?ナニこのタイトルは~? 先週はミルヒー…=シュトレーゼマン(竹中)の逆恨みから(笑)Sオケの正指揮者 になった千秋(玉木)。 今週のおハナシは、練習から本番の演奏会までのエピソード! ではではっ!今週の『のだめカンタービレ』の感想行きま ...
CX のだめカンタービレ(4話) (C-bose TV Laboratory)
 原作の6巻まで購入して読んだのですが、このドラマは原作のセリフから絵まで復元率がとても高いですね。それだけ良く出来ているということでしょう。  さて、今回はこたつと定期公演の話。  ミルヒー(竹中直人)がSオケの指揮を下り、千秋(玉木宏)が ...
のだめカンタービレ 第4話(ドラマ) Sオケ初舞台! (白ブタさん)
とうとうSオケ初舞台! 原作より振り付けが派手だったような~ でもそこもドラマならでは☆ 最高でした~♪
のだめカンタービレ Lesson4 ◎感想◎ (切なさはモノローグ)
期待通りに千秋(玉木宏)率いるSオケが曲を仕上げてきたことで、Aオケの指揮を直前で放棄し急遽大河内(遠藤雄弥)にやらせるシュトレーゼマン(竹中直人)。 いくらなんでもAオケ(ついでに大河内も)がかわいそうでしょ~。
のだめカンタービレ 第4話:キス成るか!?感動の定期演奏会バトル!! (あるがまま・・・)
ふおおー{/heart_pink/}Sオケしゅてきデス{/onpu/} ・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・ あんなに楽しい演奏だったら、クラシックなんてわかんないあたしでも視覚で楽しめそう~! ヴァイオリンチームのロック演奏だけじゃなくて、み~んなパフォーマンスしてやんの ...
《のだめカンタービレ》◇#4 (まぁ、お茶でも)
今夜は、千秋がSオケのメンバーを全員”のだめ”と認めることによって厳しいだけの指揮者から脱却し、”楽しく”演奏できるオケが千秋の理想と気付くまででした
のだめカンタービレ 第4話 (塩ひとつまみ)
千秋ってコタツに入ったことがなかったんですねー。 “布団つきのもっさりとしたテーブル”って! “のん気で攻撃性のない平和の象徴のような物体”って!(笑) 魅力に憑りつかれてしまった千秋のコタツに対する 表現と
《のだめカンタービレ》◇#4 (まぁ、お茶でも)
今夜は、千秋がSオケのメンバーを全員”のだめ”と認めることによって厳しいだけの指揮者から脱却し、”楽しく”演奏できるオケが千秋の理想と気付くまででした
1枚の写真 (青春スケッチ) from のだめ (のほほん便り)
なんだか、のだめを見てると、とくにコタツ・エピソード。「そうかぁ… 今でも、こたつ回りの青春は能天気ですちゃらか、なのね」と、妙に懐かしく感じてしまいました。 (たいがい、超・過密状態から、水面下での足バトルがはじまるわ、クッションの奪い合い ...
のだめカンタービレ第4話 (バラ肉色の生活)
今回の「Sオケ」の初公演は、殆どの楽器がまるでスタンドプレイヤーになったかのように派手な演奏をし、コントラバスはくるくる廻るしで、こんなオケがあるか~、と思った人はバツです。音楽は演奏者も聴衆も楽しんでするもの。タキシードなどを着て格式高くしてい ...
「のだめカンタービレ」第四回 (トリ猫家族)
 今週は、ついにSオケが定期演奏会でデビューしましたね~!  おそろいのSオケTシャツを作って、やる気満々のメンバー達・・ でも、ジミ・ヘン風のパフォーマンスをやったり、 奇抜で個性的な演奏ばかりやろうとする態度にイライラをつのらせる千秋様( ...
[ドラマ]のだめカンタービレ 第4話 (いもせログ)
千秋君が追い求めていたのは譜面どおりの演奏だった。それに応えようとSオケの皆が猛特訓の末にその演奏を完成させた。しかしそれは同時に指揮者を必要としない世界でもあった
のだめカンタービレ 第四話 (uranus planet world)
前回から「笑い」で押すのではなく、ストーリー重視になってきた感のあったのだめ。しかし今回は・・・前半は、千秋初体験のこたつの威力がふんだんに描かれていてかなり笑い、後半はSオケの話でぐぐっと感動ものになっていました。それにしても、こたつが部屋に ...
のだめカンタービレ(11月6日) (今日感)
「犬以下」ののだめ、そうでしょう。あの扱いは。 ドアに首が挟まったすがたは、可愛いというより怖いものがありました。
「のだめカンタービレ」 感動の定期演奏会 (にゃんこままの部屋)
千秋の指揮するSオケは、いきいきとした 個性的な演奏で、当日拍手喝采を浴びます。{/onpu/}  のだめの弾くピアノ演奏の生き生きとした音楽的才能を、千秋が見抜き、それを認めたことにより、指揮者とは、楽団員の個性を発揮させてやることがたいせつなのだとわ ...
のだめカンタービレ 第4話 (あいりぶろぐ)
 「のだめカンタービレ」第4話を見ました。  シュトレーゼマンがSオケの指揮者を脱退し、Sオケの副指揮者から正指揮者となった千秋。音大の定期演奏会にSオケが前座として立つことになったのですが、Sオケの初舞台、どうなる!?
のだめカンタービレ☆第5回 (せるふぉん☆こだわりの日記)
ぎゃぼー!!もう5回目なんですねぇぇぇ。。。。早いなぁぁ。 あと何回、と指折り