平成エンタメ研究所

最近は政治ブログのようになって来ました。世を憂う日々。悪くなっていく社会にひと言。

アイシテル ~海容~ 第8話

2009年06月04日 | ホームドラマ
 第8話「審判の日 すべての真相」

 自分の母親を批判された。
 その怒りゆえの犯行。
 大好きで愛していたお母さん。
 愛ゆえに犯してしまう罪もあるんですね。
 愛と憎は表裏一体。

 今回は<小道具>について考えてみたい。
 智也(嘉数一星)のグローブ。
 これは父親とキャッチボールをするために母親が買ってくれたもの。
 智也にとってグローブは父親と母親の象徴なんですね。
 父親と母親と智也を結んでいるものと言ってもいい。
 それを地面に投げつけられた。
 この行為は智也にとって耐え難いことだったでしょう。
 それは清貴のどんな批判の言葉よりも突き刺さること。
 このシーンの作劇で言えば、清貴の言ったことよりもグローブを地面に叩きつけられた行為を強調した方が説得力があった様な気がする。
 小道具はどんな雄弁なせりふよりも気持ちを的確に伝える。

 さてこの作品、今後はどんな展開を見せていくのでしょう。
 キイワードは『家族で笑える日』。
 ラストシーンでは両家が家族で笑っているシーンが見たいですね。
 そのためにはさつき(稲森いずみ)の家と聖子(板谷由夏)の小沢家のぶつかり合いが必要になってくるような気がしますが、その点はどう描かれるか?
 さつきの家はカブトムシがポイントになりそう。(やはり小道具は重要ですね)
 また智也の罪の意識も忘れてはならないポイントですね。
 今回、同級生のノートに反応を示さなかったのは、智也が『自分は罪を背負って生きていかなくてはならない』『自分は悪い子で今までどおりの生活を送ってはいけない』と思ったから。
 この罪の意識を智也がどう克服していくか。
 この辺がクライマックスにむけてのテーマになりそうです。



コメント   トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
« デスパレートな妻たち その2 | トップ | テレビでは過剰な人を見たい »

コメントを投稿

ホームドラマ」カテゴリの最新記事

8 トラックバック

アイシテル~海容~ 第8話 (Happy☆Lucky)
第8話
アイシテル~海容~ 第8話 (アンナdiary)
『悪くいうな!僕のママを悪く言うな!』ママのことが大好きだから起きてしまった事件なのかも。。。辛いなぁ。。。そして、他人事ではない。
『アイシテル~海容~』 第8話 (美容師は見た…)
私のピークは6話だったような気がします。何だか…泣かせようとしてません?逆にテンション下がるわぁ。。。引っ張りすぎだし。審判で読まれた智也の日誌もそう。富田調査官は手を加えてないでしょうねぇ。上手過ぎ(;¬∀¬)ヾ(゜∇゜*)コレコレ読み方も調査書を読むと言...
アイシテル~海容~ 第8話 (ドラマハンティングP2G)
さつき(稲森いずみ)は、智也(嘉数一星)が犯した罪をともに背負い生きるために、懸命に智也と向き合おうとしていた。そんなさつきの思いは少しずつ智也にも届き、智也はついに家裁の担当者・富田(田中美佐子)に事件当日の全てを話し始める。 あの日、トイレに行きた...
アイシテル-海容- 第8話 審判の日 (レベル999のマニアな講義)
『審判の日、全ての真相』内容智也(嘉数一星)から“全部話す”と告げられた葉子(田中美佐子)事件にことについて、智也は話そうとするが、苦しみはじめ。。。葉子は日誌に詳細を書かせることにするのだった。そして、葉子は、日誌にすべてが書かれたあと、審判が始まる...
アイシテル~海容~ 第八話「審判の日、全ての真相」 (掃き溜め日記~てれびな日々~)
智也(嘉数一星)は事件について話はじめるが、途中で震えて話せなくなってしまう。智也は続きは日誌に書きたいと言い、富田(田中美佐子)はその申し出を受ける。その内容は審判の日に分かる事になった。
《アイシテル~海容~》#08 (まぁ、お茶でも)
智也は、やっと富田と面会し、しまっていた事件の真相を話し出した。 智也君は、お母さんが留守で、トイレに行けずに困っていた、清貴君に声を掛けてあげたんだったよね。 「そこの公園のトイレは?」 「あの公園はダメだよ。ママが悪い人がいるかも知れないから1人で行...
「アイシテル-海容-」愛してるゆえの結論は?8明かされた真実に涙しそして重く受け止める被害者&加害者家族・・・そして第3者・・... (オールマイティにコメンテート)
3日ドラマ「アイシテル-海容-」第8話は審判を迎えるにあたり富田は智也に事件の真相をノートを綴る約束をして智也がノートで全てを綴るまで審判の請求をしない事にした。一方清貴の家族はさつきの手紙を読んだ事で再び家族がバラバラになろうとしていた。その中智也は事...