平成エンタメ研究所

最近は政治ブログのようになって来ました。世を憂う日々。悪くなっていく社会にひと言。

経済ボロボロ、民主主義メチャクチャ~なんで安倍ごときに日本をここまで壊されなければならないんだ?

2019年12月14日 | 事件・出来事
 ウーマンラッシュアワーの村本大輔さんがツイッターでこんな発言。

『誰がどうみてもいまの政府はぶっ壊れてる。
 おれのネタが政治色が強いんではない、お前らが薄過ぎるんだ』

 確かにぶっ壊れてるよなあ。

・公文書改ざん
・公文書破棄
・公文書隠蔽
・データ改ざん

『桜を見る会』招待リスト破棄に関しては、
「1年未満で破棄するルールに基づいて破棄したから問題ない」
 と官房長官の菅義偉は言い訳してるんだが、
 その「1年未満」というルールをつくったのは自分たち。
 自分たちに都合のいいようにルールをつくっていれば、そりゃあ無敵だ。

 たとえれば、サッカーゴールを自分たちのゴールは幅3メートルにして相手ゴールを幅20メートルにするようなもの。
 柔道でも外国人選手に有利なようにルールを変えて日本人選手が勝てなくなったことがあった。
 …………

『反社会勢力の定義は明確に定まっていない』と閣議決定したのもすごいね。
 もう何でもありだなww

 小泉内閣で自衛隊をイラクに派遣する時は『戦闘地域』の概念について丁々発止の議論が国会でなされた。
 新安保法制(=戦争法)の時も同じく『集団的自衛権』の概念について政府はインチキ半分だが説明し、公聴会もおこなわれ、議論もされた。
 ところが今は閣議決定で何でも決められる。
 自分に都合のいいように物事の解釈を変えられる。
 …………

 ネットではこんな言葉。

「魔法の杖、閣議決定
 もう改憲も閣議でやっちゃえww」

「あり得ないことが当たり前にあるのが安倍政権。
 もう何でもあり。自分達の思うがままに、言ったことが正しくなる。
 これって民主主義って言えるのか?
 単なる独裁国家ではないのか」

「もはや近代国家の体を成してない」

「ビッグデータの時代に情報を破棄する愚かな国、日本」

「まだ民主政権の方がマシだった
 少なくとも民主主義が成立してたし、政権によるデータ改竄も行われていなかった」

「なんで安倍ごときに日本をここまで壊されなければならないんだ」

 確かに。
 安倍政権になって、この国のあらゆるものが壊されてる。
 完全に三流国家。

 実質賃金は減り、格差は拡大し、出生率は激減(今年はついに70万人を下回るらしい)。

 GDPの成長率はわずか0.81%で世界170位。
 他の国はこれ以上に伸びている。
 つまり、この国は今までの財産で先進国の体裁を取っているが、実は没落していってるということ。
 例をあげれば、
 中国人は日本の物価が安いと言って爆買いし、
 日本人はユニクロすら手が届かなくなって古着屋が至る所に。

 日本国民はいつまでこのバカ政権を存続させておくつもりだろう?
 安倍が自民党総裁任期をまっとうすれば9年、あと一期やることになれば12年。
 この期間は日本の失われた9年、12年になるだろうな。 

コメント (2)