平成エンタメ研究所

最近は政治ブログのようになって来ました。世を憂う日々。悪くなっていく社会にひと言。

<屋根なし新国立競技場>と<オスプレイ墜落>から垣間見える安倍政権の実態

2015年05月20日 | 事件・出来事
★2020年の東京オリンピック。
 新国立競技場の屋根は間に合わないらしい。
 建設費も現在の1625億円を大きく上回る見通しで、2500億とか3000億とか。
 ずさんだね~。
 工期や建設費の問題は、さまざまな建築家が再三、指摘してきたことなのに文科省やオリンピック組織委員会は無視。

 これ、誰が責任を取るんだろう?
 特に建設費。
 1625億円の予算が2500億とか3000億とか酷すぎる。
 原発と同じで、誰も責任をとらずにお終いかな?
 下村文科相、どうせ献金問題で灰色なんだし、責任をとれ!

 この件について、舛添東京都知事はいい事を言った。
「新国立競技場建設について安倍首相には楽観的な情報しか上がっていなかった。これは各戦線での敗北をひた隠し、勝利と偽って国民を騙してきた戦前の陸軍と同じである」

★ハワイでのオスプレイの墜落事故。
 1名死亡。21名病院搬送。
 にもかかわらず、アメリカは引き続き、沖縄でのオスプレイの訓練や横田基地への配備をおこなうらしい。
 安倍首相もそれを容認。
 普通なら沖縄・翁長知事のように「墜落の原因がはっきりするまで訓練や配備はやめてほしい」とアメリカに要求するべきだろう。
 それなのに、わが国の首相は……。
「国民の命と生命財産を守る」なんて、よく言うよ。

 そう言えば、首相官邸にドローンが落下した事件があった。
 現在、国会では、急いでドローン規制の法案づくりをやっているとか。
 笑ってしまう。
〝ドローンの規制〟は、急いで一生懸命やるのに、〝オスプレイの規制〟はまったくやらない(笑)

 そりゃあ、オスプレイは安倍さんの頭の上に降ってきませんからね。
 自分に危険が及ばなければ、問題にしない安倍首相。
 国民の上なら、いくら落ちてもOK?
 そんなにオスプレイが安全だと思っているのなら、首相専用機にしたら?
 少なくとも国内で災害が起きた時は、オスプレイで駆けつけてね、安倍さん!

 それと、オスプレイを規制しないのは、相手がアメリカだからでしょう?
 アメリカに完全従属の安倍政権。
 安倍さんは「アメリカの戦争に日本が絶対に巻き込まれることはない」と断言しているけど、もし、アメリカに「自衛隊を派遣してくれ」と言われたら本当に断れるのですか?

コメント (2)