円形脱毛 かつら

円形脱毛時のかつら使用は、治療方法としても有効です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

円形脱毛 かつら

2010-03-18 19:36:01 | 円形脱毛 かつら
円形脱毛症とは、性別を問わず子どもにも発生する脱毛症で、円形に髪の毛

が抜ける症状です。

円形脱毛症になった方が、治療中に脱毛部分をかつらでカバーすることは、

よくあることですが、かつらを付けることで、精神的な安心感が生まれ、緊張

していた気持ちが解放されることで、治療としての効果も期待できます。

円形脱毛症の症状によって、使い分けることができるように、部分かつら、

全頭かつらが医療用かつらとして考えられています。


部分かつらは、おもに前頭部や天頂部が薄くなったり、ボリュームが減った

場合などのために頭の一部分だけをカバーする目的で使用します。

ツーペ、半カツラ、トップピース、部分ウィッグと呼ばれているものが、

これにあたります。自毛とうまく馴染ませることがポイントで、自然な感じ

に仕上げましょう。


全頭かつらとは、頭のほぼ全部を覆うために使用するカツラです。

抗がん剤治療(制がん剤治療)による一時的な脱毛や、免疫不全の為に毛が

ない方、産後ホルモンのバランスが崩れて脱毛してしまった場合などに、

多く使用されています。フルウィッグ、全頭カツラ、全ウイッグと呼ばれて

いるものが、これにあたります。全頭カツラを自然につけこなすポイントは

髪を短く切り過ぎず、少し毛が伸びた程度が自然感をだします。


円形脱毛症の場合、脱毛箇所が広がったり移動したり、変化する可能性が

あるため、脱毛部分だけをカバーする「部分かつら」ではなく、頭全体を

カバーする「全頭かつら」がおすすめです。



医療用かつら

2010-03-18 19:34:11 | 医療用かつら
医療用かつらとは、抗がん剤治療による脱毛や円形脱毛症などでお悩みの

方が、一時的に着用するかつらのことを言います。抗がん剤治療を行う方の

場合、副作用による脱毛から頭のサイズが大幅に変わったり、頭皮の

コンディションが非常にデリケートになってしまいます。

ここでは、医療かつら「フィットミー」を例にさせていただいて、医療用

かつらの上手な選び方を紹介してみたいと思います。

1.スタイルを選ぶ
  初めて医療用かつらを購入する方は、脱毛以前の髪型に似たスタイルを
  選ぶことで、抵抗感なく使用することができます。


2.カラーを選ぶ
  カラーもスタイル同様に初めての場合は、脱毛以前に似たカラーを選ぶ
  ことをお勧めします。

  以前にも付けていた場合などは、前回よりも少し明るい色を選ぶことを
  お勧めします。

  明るくすることで、気分も明るくなる効果があるといわれています。

3.サイズを選ぶ
  サイズは頭周りの長さが目安となります。現在の頭周りを計って、
  かつら(ウィッグ)のサイズを選びます。サイズがぴったりあわせる
  には、インナーキャップや調整ベルトなどで合わせます。

  サイズが合わないと感じても、調整ができますので、買い直しや、
  修理の必要はありません。

【スタイルの例】

 女性用
  -ソフトカールショート
  -グラデーションボブ
  -ミディアムスタイル
  -セミロングスタイル
  -カーリースタイル
  -ナチュラルスタイル

  など、他にもいろいろあります。

 男性用
  -ナチュラルショート
  -ナチュラルミディアム

  など。