enjoy my life

★noRiの楽しい中国蘇州生活&育児日記★
 

ミニオンのカスタードまん@小愛

2018-10-12 | グルメ

8日間の国慶節連休のうち、5日間はベトナム旅行へ行き、残りの3日間は蘇州でゆっくり。
3日間の初日(旅行明け)は遅々起きて、早茶(モーニング飲茶)を食べに行きました


 

久々の早茶~
ランチの時間帯でも食べられます。夜も食べられるのかな?
9時~11時に行けば、お得みたいね。


 

我が家は、朝抜きで11時半頃に行きました。


 

以前はなかったミニオンのカスタードまん ボブかな?
可愛い上に美味しかったです

Comment

ベトナム帰りにマカオぶらり旅♪

2018-10-11 | 香港・澳門(マカオ)

今回のベトナム旅行は、往復マカオでトランジットで、航空会社もマカオ航空。
途中荷物のピックも必要ないし、私にとっては面倒という思いは全くなし。
別の空港で休憩ができて、また別の都市に寄り道ができるっていう感じ。


 

3年振り2度目のマカオ空港


   

3年前にあった、免税店のチュッパチャップスのバスがまだあった
でももうバスには座れなかったけどね


 

フードコートは一新
お馴染みのペッパーランチや、広島に本店があるばり嗎(うま)ラーメンができてました。


 

機内食を食べたのに、肉が食べたくてゆうちゃんと半分こ
ラーメン好きのパパは、ばり嗎ラーメン。


 

マカオ空港は中国元も使えて、おまけにわかりやすい。
ベトナムのドンは、桁が多すぎてすっごいわかりづらかった。。。


 

帰りは、次のフライトまで5時間あったので、マカオに入国してランチを兼ねたぶらり旅
またマカオに来れて嬉しい
マカオはベトナムと違って暑かった 泳げる陽気


 

気になったお店は行列で断念


 

結局前回と同じお店でフカヒレランチ


  

白米と一緒に食べるフカヒレスープ、やっぱり美味しかった


 

食後に、人気のエッグタルトのお店に行ってみたけど、こっちも行列で断念


 

なので、マカオ空港で
行きは売り切れで食べられなかったんだけど、帰りはなんとか食べられました
前回マカオに行って、本場のエッグタルトを食べずに帰ってしまったので嬉しい
ネットにも、マカオに行ってエッグタルトを食べないと、マカオに行ったとは言えないって
書いてた。。。


 

上海浦東空港へは夜の7時頃到着。
プチマカオ、楽しかったです

Comment

ベトナムーダナン&ホイアン旅行⑬ダナン空港でもベトナム料理

2018-10-10 | ベトナム-ダナン・ホイアン

ベトナム料理最終日。

帰りの飛行機は、行きと同じくダナンからマカオ経由の上海浦東行き。
朝早すぎる暗い中の出発は嫌だったので、9時過ぎのフライト
空港⇔ホテルも近かったので、朝は楽でした。


 

朝ごはんはダナン空港のビッグボウルで。
私はフォー、パパはブン
ガイドさんに聞いて初めて知ったけど、ベトナム人は家ではフォーはほとんど食べなくて、
食べるのはブンなんだって。
今回の旅行で、専門店に行きたかったんだけど、結局行けず仕舞いでした。。。


 

ゆうちゃんはバインミー
普通に、ハムとチーズのサンドウィッチだけどね。


 

20分遅れくらいでマカオへ出発しました
これで4泊5日のベトナム旅行が終了~
マリンスポーツは全くできなかったけど、今回もベトナムの歴史や文化、現地の人たちと触れ合い、
親子で貴重な経験ができたと思います

旅行に連れて行ってくれたパパに感謝

Comment

ベトナムーダナン&ホイアン旅行⑫スーベニアショップ

2018-10-10 | ベトナム-ダナン・ホイアン

ベトナム旅行お買い物編。

ダナンには日本人向けのスーベニアショップもあります。


 

日本語も通じて安心。


 

サンダルやバッグ、アクセサリーなど、アジアン雑貨がいっぱい。


 

こちらのお店では、コーヒー豆を購入。


 

ジャコウネコのコーヒーの他、鳥のコーヒーなど、高級で良質なコーヒー豆が買えます。


 

こちらはガイドブックでも紹介されている、チョコレート専門店「フェーヴァ」
経営者はベトナム人の女性とフランス人の男性。


 

ベトナムの特産品の黒コショウを使った珍しいお味も。
箱も色んな大きさ、色んなカラーがあり、お土産にも最適


 

コーヒー試飲もさせて頂いたし、ショッピングも楽しめました
お店は同じ通りにかたまっていて、4日目のランチのお店APSARAも同じ通りです。

Comment

ベトナムーダナン&ホイアン旅行⑪「夜景を見ながらホイアン料理を堪能」

2018-10-09 | ベトナム-ダナン・ホイアン

ベトナム旅行4日目続き。

ホイアンでは、ホイアンの名物料理を頂きました


 

SAKURA RESTAURANT(サクラレストラン)


 

名前や店内の雰囲気から、日本人のお客さんに親しまれているそうです。


  

また昨年のAPECベトナムで、こちらのレストランに安部首相がいらっしゃったそう


 

夕食のメニューは、ホイアン三大名物料理が頂けるコース


 

まずはドリンクで乾杯


 

ホワイトローズ(奥)と揚げワンタン(手前)
どちらもホイアン三大名物料理。


 

カオラウ
ルーツは伊勢うどんとも言われているそう。


 

あとは、スープ、空芯菜、ごはん
空芯菜、美味しいから毎回食べても飽きない


 

最後はデザートの揚げバナナ
どのお料理も日本人の口にあう、美味しいお料理でした。


 

旅の締めくくりとして、最高の夕食でした

Comment

ベトナムーダナン&ホイアン旅行⑩「世界遺産ホイアンの夜の街を散策」

2018-10-09 | ベトナム-ダナン・ホイアン

ベトナム旅行4日目続き。

旅行の締めくくりは、街全体が世界遺産となっているホイアンの夜の街散策
こちらも日本語ガイドさん付きのツアーで。
今回の旅行で3人目のガイドさん


 

ホイアンはダナンから車で30~40分ほど。
ホイアン到着後、街を散策する前に、シルク工場を見学しました。
スーツやアオザイなどのオーダーメイドもでき、なんとオーダーの翌朝には
宿泊するホテルで受け取れるそう


 

その後ホイアンの街を散策~
たくさんのカラフルなランタンがキレイです
毎月旧暦14日にはランタン祭りが開催されるそう


 

15世紀、アジアとヨーロッパを結ぶ国際貿易都市として栄えたホイアン。
16世紀には1000人以上の日本人が住んでいたそうです。


 

ということで、日本人が作ったと言われている橋もあり、観光ポイントにもなってます。
現在の名前は来遠橋で、もともとは日本橋だったそう。


  

橋には小さなお寺もあります。


 

川では灯籠流しができます。


 

私たちも一人一つ灯籠を流し、それぞれお願い事をしました。


 

日本人とも縁の深いホイアンに来ることができ、よかったです。

夕食編に続きます

Comment

ベトナムーダナン&ホイアン旅行⑨「世界遺産ミーソン遺跡~APSARA」

2018-10-08 | ベトナム-ダナン・ホイアン

ベトナム旅行4日目は、世界遺産ミーソン遺跡へ行きました


 

日本語ガイドさんの説明付きで観光したいね!ってことで、前日に続きツアーに参加。
今回は、我が家以外に女性2人組の方々も一緒
ダナンから車で約1時間でミーソン遺跡に到着。


 

チケット売り場から遺跡まで数キロあり、カートに乗って遺跡のある場所へ。


 

到着後、チャム族の踊りを見学。10分ほど見学して・・・


 

遺跡を観光。
遺跡はA~Gの7つのエリアに分かれていて存在し、私たちは一番状態がよく、
一般的に一番観光されているBCDエリアへ。
未開拓地としてHやLもあるとか?



 

2~17世紀(ガイドブックやサイトによって年代は様々)に栄えたチャンパ王国の聖地
フランスに統治されていたベトナム、フランス人によって発見されたそう。


 

アンコールワットは石だったけど、ミーソンはレンガ。


 

中に入れるところもあり、中には遺跡が。


 

ゆうちゃん、ひょっこりはんして遊んでるし。


 

貴重な世界遺産が観光できてよかったです





ミーソン遺跡観光後は、ダナン市内に戻り、女性お二人とはさよなら。
海外のあちこちに旅行に行かれているようで、蘇州にも行ったことがあるとおっしゃってました。
さすが旅通


 

ランチ付きを申し込んだ我が家は、こちらのレストランでランチ


 

ここもミーソン遺跡の雰囲気~


  

まずは別料金で、ドリンクをオーダー。初めてのサイゴンビール


 

メニュー


 

牛肉と春雨のサラダから始まり、


 

この日も美味しいベトナム料理をお腹いっぱい頂きました

続きます

Comment

ベトナムーダナン&ホイアン旅行⑧グルメ編「BLUE WHALEとMADAME LAN」

2018-10-07 | ベトナム-ダナン・ホイアン

グルメ編続き


 

3日目、ツアーに参加した時は、シーフードレストランに連れて行ってもらいました


  

ミーケービーチ沿いの、素敵なお店


 

メニューはこんな感じ。


 

まずは、別料金でドリンクオーダー。
ベトナムビール333(バーバーバーと呼ぶみたい)とセブンアップで乾杯
このセブンアップの缶のデザイン、可愛い。


 

バナナの花のサラダ
アジア料理でお馴染みのおせんべいと一緒に頂きます。


 

エビの揚げ春巻きと、前日にも食べた蒸しハマグリ


 

シーフードチャーハンと、ベトナムでも定番らしい空芯菜の炒め物
空芯菜の炒め物は我が家も好きなんで、よく家で作ります。
最後にはフルーツを頂きました。


 

テラス席からビーチに出ることができました





3日目の夜は、我が家と同じくダナンへ旅行に来ていたお友達ファミリーと一緒にごはん


 

お友達がガイドブックを見てチョイスしてくれたマダムランへ
うちにあったミニガイドブックにも載ってました。
北中南部のベトナム料理全般が味わえるってことで、フォーなどの有名料理はもちろん、
中部名物のミークアンも頂きました


 

食後は、ぶらぶらしながらお茶ができるところを探し、結局スタバへ
もちろんベトナムコーヒーが頂けます。


  

兄弟姉妹がいないってこともあり、ゆうちゃん、仲良しのお友達と会えて大喜び
空港で買った50元のSIMとWechatのお陰で、合流するまでの間もマメに連絡&情報交換ができ、
スムーズに会うことができました
海外でお友達と合流なんてすごい~って思うけど、お友達はこの日同じマンションの人と
バッタリ会ったらしく、我が家も以前プーケットで偶然お友達に会ったことあります。
国慶節や春節に、セブ、プーケット、シンガポール、沖縄などのリゾート地へ行くご家庭が多く、
お友達ファミリーと一緒に旅行に行ったとか、合流したっていうのは珍しくないみたいです。

続きます

Comment

ベトナムーダナン&ホイアン旅行⑦グルメ編「バインミーとシーフード」

2018-10-07 | ベトナム-ダナン・ホイアン

ベトナム旅行4日目・・・を書く前に、先にグルメ編

2日目のお昼。
ベトナムに来たら絶対に食べたい!!と思っていたバインミー
バインミーとは、柔らかいフランスパンが特徴の、ベトナムのサンドウィッチ。
フランスに統治下だったことでパン文化が広まったそう。
ベトナムの朝食の定番だそうで、街のあちこちで屋台が見られます。



 

私たちはネットで人気のお店を検索して、こちらの「Mi AA-Happy Bread」へ。
お店が小さいこともあるのかもしれないけど、満席で行列ができてました
昨年テレビでバインミーが紹介されていて、大好きなパクチーやレバーパテが入ってるってことで、
春休みに日本で初めて食べました
もちろん中国でも食べらます。


 

パンに挟む様々な具材
作っているところが見られます。


 

で、メニューで一番大きく紹介されていたこちらの2種類を3人で食べました。
定番のものとは違ったけど、どちらも美味しかったデス
あるサイトによると、ベトナムの中でもダナン・ホイアンのバインミーが本場だとか?


 

スプライト、ベトナムビールラルーと共に、本場のバインミーを堪能





2日目の夜。
ダナンと言えば、外せないのがシーフード


 

ダナンには、このようなオープンスペースのシーフードレストランがたくさん。


 

ミーケービーチ付近で見つけたあるレストラン。


 

英語はもちろんのこと、日本語、韓国語、中国語と流暢に話せるすごい店員さんがいました。



 

そんな数あるシーフードレストランの中で、パパがチョイスしたこちらのレストランで、
新鮮なシーフードを頂きました


 

どのシーフードレストランにも、店内にこのようにいけすやバケツが並んでいて、


  

どのシーフードを、どれくらいの量、どんな風に調理してほしいと、店員さんに伝えます。
全てパパが事前に調べてくれて、オーダーはパパにおまかせ


 

ベトナム料理でもある、蒸しハマグリ
日本の酒蒸しのような感じなんだけど、上にレモングラスなどのハーブが乗っているのが特徴。


 

ガーリックシュリンプ 間違いない美味しさ


  

ゆうちゃんのリクエストで海ぶどうのサラダ
ドリンクはラルーの瓶ビールとファンタ


 

今シーズン初めてのカニも堪能しました
唯一残念だったのは、このお店にはシャコがいなかったことかな。。。


 

近所に、私たちが行ったレストランBe Anhの①だと思われるレストランがありました。
こっちはすごく広い
パパ、ありがとう~ごちそうさまでした

続きます

Comment

ベトナムーダナン&ホイアン旅行⑥「バスケットボートでジャングルクルーズ」

2018-10-06 | ベトナム-ダナン・ホイアン

ベトナム旅行3日目続き。

ランチから夕食までノープランだった我が家。
ガイドさんがすぐに申し込めるツアーを色々提案してくれて、
その中で、下調べ中から気になっていたバスケットボード体験をしました


 

これがバスケットボート
大きさは違うけど、カンボジアでたらいに乗ってる子供を見て興味があったから嬉しい。


 

場所はダナンのお隣ホイアン。
ホイアンは街全体が世界遺産で有名なところですが、バスケットボートでのジャングルクルーズは、
ベトナムらしさを感じられる穴場なアクティビティ


 

ヤシの木に囲まれた川の道を進んでいきます。


 

1つのボートに乗れるのは、漕ぎ手を除いて2人まで。
日差しが強いので、ベトナムの伝統帽子「ノンラー」を貸してくれます。


  

漕ぎ手のおじさんが、ヤシの葉っぱを使って、器用に指輪や頭飾りなどを作ってくれました


 

バスケットボートで回転するパフォーマンスも見せてくれました


 

約1時間のバスケットボートクルーズ、とっても気持ちよかったデス

続きます

Comment