ゆすけ 歌舞助 の 嵐を呼ぶツーリング記録

                     -平成爆走浪漫譚-

嵐呼べるかなぁ…?

☆ OH・カスタム計画本格始動 1

2006年09月28日 | カスタム

2006年9月28日(木) 天気は晴れ



← ~ピンバイス~ から

いよいよ、OH(オーバーホール)・4速化・強化オイルポンプ及びオイルクーラー装着・夢の2世帯住宅の計画が本格始動されます。

ここで復習

なぜOHかというと、エンジンからある程度走るとカラカラ音がして不安。
しかも、HONDAの人から引導を渡されたからです。


なぜ4速化というと、OHだけじゃつまらない。どうせなら憧れの4速化だ!と思ったからです。


なぜ強化オイルポンプ及びオイルクーラー装着かというと、エンジンが異様に熱を発するからです。



そして


4速エンジンも落とした。


今日発送されている。


こちらに着くのはおそらく明日か明後日。


オイルクーラーも今日の午前中に家に届く。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・





キターーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!


いつものごとく便利さん工場にアポをとっていたので必要なものを歌舞助に積み込み

本田中央店にパーツ注文の紙をもらって

ダイソーで温度計を買って

すき屋でつゆだく2個買って

便利さん工場へ到着!



そして、さっき買った温度計を即効オイル注ぎ口に入れて気になっていたオイルの温度を測ります。


どれどれ、温度のほうは?

アレ!?

74℃???

1時間弱走って、普通のカブより熱をガンガンに発しているこのエンジンのオイルの温度が74℃!!??


おかしい。

思ってたよりだいぶ低い結果が・・・・(この真相は後半で明らかに)





腹ごしらえを済ませ






マフラー・ステップ・チェーン・キック・シフトペダルやらをはずして


エンジンを下ろします。




エンジンを作業台へ

スタッドボルトの先端のナット4つをはずし
カムチェーンをはずし


あとはシリンダーをはずせば、3枚に卸せます。




クランクケースの右側からはずしていきます。




とうとう中のやつが姿を現した!!!

んで、いろんなもんをはずして




さらに中のギヤたちをはずしていきます。

意外と中きれいです!
どこが悪いんやろ???

ベアリングもバッチリやし歯が欠けとる様子もないし
てか、OHの必要もないくらいぜんぜんキレイ。




次に反対側のクランクケースをあけて・・・・・・・・・・・・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




んんんんんんんん!!!!!!!??????




なんじゃこりゃーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!

上下のスプロケットがスプロケットじゃなくなっとる!!!!!!
歯車になってない!!!

下のスプロケはもう中のアルミの素材がいろんなところにとびちっとる!!

破片が!!破片がぁぁぁぁぁ!!!!!


エンジンのから騒ぎの正体はこいつらや!!!!!




カムチェーンの真ん中のカラーの部分も所々へこんどる!!





うげ!!

オートテンショナーに鉄くずが挟まって固定されとる!!!
オートテンショナーの意味ねぇ!!!

これじゃあ、カムチェーン張れてないじゃん!!!!



鉄くずを抜くとしっかり動いてくれました。


問題の2つのスプロケ


ここで、便利さんと推理。


まず、カムチェーンの下のスプロケが欠け始め、ついには歯車が見る見るうちに崩壊していき自らの鉄粉によりオートテンショナーの機能を停止させた。

それに伴いカムチェーンにテンションがかけられなくなった上のスプロケまでも欠け始めた。


カムチェーンの上のスプロケはカムチェーンにテンションをかけるもの

しかし、オートテンショナーは鉄くずにより機能していなかったためスプロケはテンションをかけることができなかった

 =カムチェーンはおそらく伸びた状態で
  スプロケの欠片と干渉していたためにカラカラ音が鳴っていた



カムチェーンの下のスプロケは歯がないのであまり回っていなかった

そのスプロケはオイルポンプを回している

 =オイルポンプも余り機能していなかった

  =オイルが全体にしっかり行き届いていなかった

   =循環しないオイルは温度が上がりにくい

    =そのため74℃という温度だった。


  =オイルが全体にしっかり行き届いていなかった

   =エンジン全体の温度は上昇してしまう



すべての謎が解けました。

と同時にオイルクーラーをつける必要性が・・・・



でも付けます!!!

さて、オリフィス拡張作業に入ります。

ここで、再び思考モード。

オリフィスを今の1.1mmから2mmに拡張するのは妥当か?

なぜか、オリフィスは2mmに拡張するものだとネット上では常識になっていますがなぜでしょうか?

タイカブC100のオリフィスだってオリフィスの穴のサイズは90ccのそれと同じなのになぜ?

でも、まぁオイルがオイルクーラーまで回る分多くしなきゃいけないからでしょう。

それは納得。

でも、なぜ2mm!?

直径1mmの円と直径2mmの円じゃ表面積は4倍!!

タイカブC100のオイルポンプは50ccや90ccのオイルポンプの4倍のパワー・排出量はあるんでしょうか?

それは絶対無いでしょう。だって少し大きいだけですもん。4倍に大きくしなきゃ。

しかも、表面積は4倍でもオリフィスは穴なので立体です3Dです!
高さは同じなので体積も4倍!


よって、2mmは広げすぎ。
そんなことしたら油圧がだいぶ減るでしょう!

ってことでオリフィス拡張は1.3mm~1.5mmが妥当でしょう。

ってことで1.5mmオリフィス拡張しました。



とりあえず今日の作業はこんな感じです。


そして、一通りばらして洗浄部品を家に持って帰りました。



どーーーーーーーーーーーーーーーん




一晩サンエスK溶液に漬け込みます。


おやすみなさ~い。


                                                               本格始動 2 へ→


◇ スプロケカバー交換

2006年09月26日 | =メンテナンス=

2006年9月26日(火) 天気は晴れ



この前、オークションで落としたスプロケカバー



これを今ついてる中が欠けているスプロケカバーと交換しました。


その前にまず、ちょっと汚れていたのでサンエスK1の威力を試すにはちょうどいいと思いサンエスK1溶液(ただぬるま湯8ℓにサンエスK1を大さじ1弱ぐらい溶かしたもの)に一晩漬け込んでみたところ
※サンエスK1の使い方によると水18ℓ:1袋500gって書いてあります。

BEFORE
             ↓
AFTER


なかなかの威力!
もっと汚れてるやつでもいけそう!!

結果:パーツクリーナーを買うよりサンエスK1溶液を
         霧吹きとかに入れて使うほうが安上がり。



っで、交換


上が今までついていたやつ
下が今回落としたやつ


落としたやつは塗装の色と質感が純正とぜんぜん違うので後から何かで塗ったんだと思われます。


でも、自分は外見は気にしないのでぜんぜんOK!




写真には写らない美しさがあるのさ。



ほらね。


左が今までついていたやつ
右が今回落としたやつ


無事、交換完了。


しかし、また割れないか心配・・・
やはり、フロントを16から15にした方がいいのか・・・・???


☆ OH&カスタム計画 ~ピンバイス~

2006年09月25日 | アイテム

2006年9月25日(月) 天気は晴れ



← ~スクレーバー~ から

またまた、柳川近くの友達の家に遊びに来ていて(もちろんカブで)

お昼ラーメンを食べに2人で車で久留米の花畑駅?の帰りにダイソーに寄って



オリフィスとやらを拡大するためのピンバイス2.0mm(もちろん105円)購入

アルミも銅も掘れるって書いてあったのでおそらくオリフィスも掘れるんじゃないってことでとりあえず買っときました!



掘れるかな・・・
100円だしなぁ・・・


                             本格始動 1 へ→


☆ OH計画 ~スクレーバー~

2006年09月22日 | アイテム

2006年9月22日(金) 天気は晴れ



←OH計画 ~ガスケット~ から

Mr.Maxでガスケット剥がしには欠かせないコレ↓



スクレーバー(298円)

買ってきました!


エンジン本体に傷をつけないように慎重に集中して作業する一番時間がかかるところ・・・・

あ、でもガスケットリムーバーがあるからそんなにかからないかな?
ガスケットリムーバーの威力しだいやな。



てことはキャブセッティングの方が時間かかるかな?

いや、ボアアップするわけじゃないしキャブはいじらんでいいか。



てことはやっぱりガスケットはがしが一番時間かかるかな。


                              ~ピンバイス~ へ→


☆ OH計画 ~ガスケット~

2006年09月19日 | アイテム

2006年9月19日(火) 天気は晴れ



← OH計画 ~準備~ から

今日、ガスケットが届きました!



C100のガスケット(1500円+送料1040円=2540円)です。 送料 高っ!

C90とは結構互換性があるそうです。



 『ット』ってなんだ!?

 『ガスケ』はどこいった!?

 イチゴは何を意味してるんだ!!!??


といったツッコミは受け付けません。


                                                            OH計画 ~スクレーバー~ へ→


☆ OH計画 ~準備~

2006年09月16日 | アイテム
2006年9月16日(土) 天気はくもり時々超雨少し晴れ



←@ オーバーホール計画から

今日は、雨がやんだ瞬間を狙って家を飛び出し新宮のアップガレージに行き


・ガスケットリムーバー (690円)




そしてそのあと、隣のトライヤルに行き


・ブレーキ&パーツクリーナー (299円)
・オペ手袋 (349円)




んで、最後にストレートに行き


・サンエスK1 (630円)
・T字8mmレンチ (680円)
・首振り10mm/11mmレンチ(920円)
・ちょっと首の所が長めの8mm/9mmメガネレンチ(850円)



とりあえず今日はこんなところです。



あ、ちなみに最近、友達からコレ↓もらいました!


22mmのソケットが入っていたんで結構うれしかったです!






んで、今日

ヤフオクで狙っていたエンジンを野菜炒めのせいで落とし損ねました、、、(TT)


                                 OH計画 ~ガスケット~へ→

@ 引導

2006年09月07日 | 日記帳

2006年9月7日(木) 天気は晴れ


今日、ホンダ中央店に行ってきました。

前々から気になっていたエンジンのカラカラ音のことで診てもらうと

「おそらくもう大観峰を往復も厳しいと思うよ」って言われました




ガーーーーーーーン








北海道行けないじゃんか!!!


雪が降り出す前には直さないと!!!!


ゴーイングメリー号がダメと聞かされたときのルフィ達の気持ちがよくわかる・・・








ってことで近日オーバーホールしちゃいます!





フフフ・・・
ついでにオイルクーラーつけて
オイルポンプもC100のやつをつけて
どうせなら4速にして・・・・・・ブツブツ



                            
                                                   

                                          
オーバーホール計画 へ→


@ 屋久島 まとめ

2006年09月02日 | 日記帳

2006年9月2日(土) 天気は晴れ


いや~~~

更新遅れちゃいましたね~



とりあえず屋久島にはまたリベンジします!

あの無謀なルートは不可能でした(^^;


次は九州最高峰の宮之浦岳を極めに行かねば!!

ツーリング仕込みのにわか装備じゃ屋久島はだいぶきついです!
次はせめてバッシュじゃなく登山靴でいかねば!


とりあえずハイライト

1日目


41338.1kmで出発!



容量60ℓの箱と30ℓのリュック+α



これ便利


VTR乗りのはじめちゃん



熊本の武家屋敷


蒲生八幡神社の日本一の大楠!!

これ絶対トトロのやつやん!!!!!!ちかっぱでっけぇ!!!!!



道の駅 たるみず

桜島確認!!!



くわがたみっけ!


2日目


さよなら桜島                              朝日 with 桜島 with 俺

桜島から鹿児島市外までフェリーで15分





鹿児島市外ではじめちゃんとお別れし、屋久島行きのフェリーに乗り、爆睡すること5時間

屋久島が見えたぞーーーー!!!!!

あれ?雲かかってない??



白谷雲水郷









鹿児島から屋久島に到着するのは13時。

13時半から登り始めます。

登り始めて5時間弱。

なんとか日が沈む前にたどり着きました。

白谷雲水郷から縄文杉だと普通に行ったら7時間の道のり・・・

かなりのハイペースで行ったため体はボロボロ、、、

フェリーよ、もっと本数を増やしてくれ・・・・

※良い子のみんなは真似しないように


3日目

この日は朝から下山し



太鼓岩


平内海中温泉


大川の滝


4日目

13時半屋久島発のフェリーに乗り、17時半鹿児島到着

それから3号線北上熊本抜けるまではずっと雨

0:30帰宅

福岡-鹿児島 間は休憩1回でちょうど7時間です。


42287.6km


総走行距離:949.5km

今回バイクはあんまり走ってないですね。



屋久島の感想としましては

もう、やたらサイズがでかい!!!
確かに植物達が太古のままに生きていました!!

また、行かなければならないと強く思いました!!


その反面、人間がいなければこんな景色が至る所で見れたんだろうな・・・と思って悲しくもなりました。

ナウシカの言っていたこと(人間とは呪われた種族、大地を傷つけ、奪い取り、汚し、焼き尽くすだけのもっとも醜い生き物)の意味が良くわかりました。


俺はまだ神の一手屋久島を極めていない!!

絶対また行きます!!


屋久島ってそんなところです。




ツーリング記録としては

@ いざ 出陣!からどうぞ!