ゆすけ 歌舞助 の 嵐を呼ぶツーリング記録

                     -平成爆走浪漫譚-

嵐呼べるかなぁ…?

☆ マフラー交換!+α

2006年11月05日 | カスタム

2006年11月5日(日) 天気は晴れ



今日は門司のPG103さんの家に遊びに行きます!


昨日、オイル交換をしようと思っていて忘れていたので朝やっちゃいます。



 
ドレインボルトを抜くとものすごく鉄粉やらゴミやらが大漁に獲れました!!!

超強力です!!




10時半過ぎ北九州は門司に向かって出発。

予定より30分強送れの出発となりました(^^;)


博多から門司までは2時間強ぐらいとPG103さんが言っていたので12時半過ぎぐらいに到着かと思いながら3号線を北上していると、12時前に門司駅に着いちゃいました(^^ゞ


博多ー門司 間は1時間半弱みたいですね
意外と近いじゃん!

途中3号線では2箇所で白バイが車を狩っていました。
あと、パトカーを2台見ました。
晴れた日の3号線(古賀-北九州間)は要注意!!



到着してまずはステーの長穴作業


これが意外と削らないかんくてだいぶ時間も削られちゃいました。


ガーーーーーーー!!!!!ゴ━━━━(# ゜Д゜)━━━━ルァ!!



エキパイの太さがぜんぜん違います。
50用は22mm 90用は24mm



1,2mm削ったぐらいでは埒が明かなかったのでドリルで開けてまた削ります。



今までの黒のホースを透明ホースに交換
オイルが上がってるのが確認できて気持ちいいです



ここでちょっとマメ発見のコーナー


上がPG103さんがこの前遠賀川で購入したプレスのエンジンについていたやつ
下が今自分がつけているこの前オークションで落としたやつ

この2つのカバーはどこが違うでしょう?







正解は
       

この部分。

新しいものには左のようにイボイボがフロントスプロケット側ではなくジェネレーター側についているのです!!!

よって、左側のスプロケカバーならば
17丁が入る!!!!!!16丁は余裕!!!!!!!!


ちゃっかり交換してもらいました(^^ゞ



んで、フライホイールも確認してもらい90ccのフライホイールは入らないということが判明。
閉めるときは印をつけておくことがコツとのこと!






緩んで走行中に外れると大変なことになるそうです!



今回使った工具たち


Snap-onの文字が所々に


こちらはドイツ製

この工具たちの総額は8万弱!!
さすがです!


PG103さん今日はどうもいろいろとありがとうございました!
お昼ごはんや、お土産(ドライバー、パーツ、為になる情報などなど)、ほしかったカムシャフトまでいただいて申し訳ないです。



そして、無事90用のマフラー交換を終え
帰宅。

3号線の走行テストでは
もう、スピードが伸びる伸びる!!!!!

ぜんぜん違います!!


途中、オーバーヒートのような症状が出たのでオイル温度を測ってみると

74℃

低いな~またオイルが回ってないのかと思って、もしやと思って透明ホースを確認するとホースの真ん中が折れ曲がってオイルが上がりにくくなってました。


すかざず元の黒のホースに戻します。







総走行距離:168km

博多-門司往復はたったの168kmか
案外たいしたことないですね。
給油なしで余裕でした。



最新の画像もっと見る

コメントを投稿