徒然エニー ~テツ子風味~

カメラと共に東へ西へ
蒸機の魅力に心惹かれて
女子ながらうろりちょろりと線路脇に出没
なので内容が鉄分過多かも?

実りの秋 ~SL銀河青函DC号 試運転より~

2018-11-18 | テツ子の部屋・煙

実りの季節の中を駆け抜けて






※ 奥羽本線 ※

 

 

 

 

 

 

お立ち寄りくださっただけでもありがとうですが

好みの写真があったり、少しでも「おっ」と感じる1枚がありましたら…

『見たよー』の挨拶代わりにポチっと応援よろしくお願いします



その一ポチが、撮影の励みと元気の素ー!!(^^ゞ

コメント

冬はすぐそこ ~石北臨貨~

2018-11-14 | テツ子の部屋

今年は平地での初雪がとっても遅い、ちょっぴり暖かい秋なのですが
流石に冬将軍様がやってくるらしく…

この場所が白くなるのも時間の問題


季節の移ろいはあっという間







※ 石北本線 ※

 

 

 

 

 

 

お立ち寄りくださっただけでもありがとうですが

好みの写真があったり、少しでも「おっ」と感じる1枚がありましたら…

『見たよー』の挨拶代わりにポチっと応援よろしくお願いします



その一ポチが、撮影の励みと元気の素ー!!(^^ゞ

コメント

主役が帰ってきた! ~SLやまぐち号 D51 200号機 試運転~

2018-10-13 | テツ子の部屋・煙

西日本の豪雨を乗り越え、D51 200号機が山口線に帰ってきて
また力強い走りを見せてくれていますね



山間にはまた汽笛の音が響くようになり

色づきたわわに実った田んぼの稲ももう刈り取られている頃でしょうか?








※ 山口線 ※


 

 

 

 

 

 

お立ち寄りくださっただけでもありがとうですが

好みの写真があったり、少しでも「おっ」と感じる1枚がありましたら…

『見たよー』の挨拶代わりにポチっと応援よろしくお願いします



その一ポチが、撮影の励みと元気の素ー!!(^^ゞ

コメント

こんな時こそ ~SL湯けむり号 D51 498号機~

2018-09-14 | テツ子の部屋・煙

一心に無心に、力強く走る姿を追いかけて

その姿に元気をすこーしばかり分けて貰いたい





自分の撮影歴から見るとかなり懐かしい頃合いに分類されちゃう
2010年のD51 498号機の姿

うわぁ、うわぁって思いながら
(もしかしたら言葉にして口からも漏れてたかもしれませんが(笑))
その迫力の姿に圧倒されつつ撮影してたなぁ







※ 陸羽東線 ※

 

 

 

 

 

 

お立ち寄りくださっただけでもありがとうですが

好みの写真があったり、少しでも「おっ」と感じる1枚がありましたら…

『見たよー』の挨拶代わりにポチっと応援よろしくお願いします



その一ポチが、撮影の励みと元気の素ー!!(^^ゞ

コメント

地震より1週間 ~DF200+DD51 8両 回送~

2018-09-13 | テツ子の部屋

北海道胆振中部地震より1週間が過ぎました。
ご心配頂いた皆様、本当にどうもありがとうございます。

まだスーパーの品揃えが不足していたり
時々の余震にドキッとしたりしておりますが
節電必須ながらも地震当日の夜には停電より復旧し
怪我もなく元気に過ごしております


しかし、雪国在住なればホワイトアウトはよく知っておりましたけれども
ブラックアウトなんてものもあるのだと
恥ずかしながら今回の地震で初めて知りました


備忘録な感じで地震が起きた瞬間の事、少しここに書いていきます


    


6日の未明という深い時間帯に起きた地震でしたが
地震がきた瞬間、その時自分は起きておりまして
畑で取れたトマトが食べきれなくてピューレにすべく鍋でコトコトと煮込んでおりました
(時間が掛かるから夜間電力を使ってのんびりやってやれと夜更かししてたんですね

時々鍋の様子を見ながらリビングに座って寛いでいた時、
その時に何の前触れもなくいきなり下からドンと突き上げられました

今までの地震で感じてたような「あ、地震」と思ってから大きくなるような揺れではなくて

いきなり最初がマックスパワー

…それも5センチくらい宙に浮いたんじゃないかと思う位の
自分にとってはとんでもなく大きな衝撃

最初のドンで一斉に電気が消え
その後から緊急地震速報が鳴り響くという…

縦揺れしか感じない揺れ方とその揺れの大きさ
地震速報の方が遅いという事実に
震源が近いと感じて怖かったです
(と言っても実際には私の住む街は札幌よりは震源に近いですけれども揺れとしては5強
地盤の良さに救われました)


どのくらい揺れていたのか時間の感覚はまったくわからなかったのですが
ああいう時ってもう硬直しちゃって何にも出来ない…

揺さぶられてる中で真っ暗になる前の部屋の様子を必死に思い浮かべて
リビングの真ん中で自分に倒れ掛かってくるものは無かったはずと
そこまで考えた時にようやく
自分の横でけたたましく鳴り狂ってる地震速報の音を脳ミソが認識して
それを止めるべくスマホに手を伸ばして音を消した瞬間に…

そこで突然思い出した。




ぃぃぃぃーーーーーーーっ
つけっぱなしぃぃぃぃぃーーーーーーーっっ




我が家のコンロはIHなので停電した瞬間に消えているはずなのですが
(焦りつつも停電の瞬間にバツンと何かの切れる音は聞こえてた)
確めないとやっぱり怖い

その頃もまだ揺れは続いていたのですが
少しずつ弱くなっているのを感じて意を決して
スマホを握りしめたままよろけながらもキッチンへ

鍋は転がる事もなく、火もちゃんと消えておりましたが主電源をオフにして
ホッと息を吐いた時にようやく
あ、揺れがおさまってる…と気が付きました


とりあえず暗い事にはとスマホのライトを点灯しようとしても
指が震えているのか中々付けられなくて苦労したことを覚えてます

その後はスマホからキーホルダータイプの小さいライトに持ちかえて
とにかく考えられること全部、
今すぐ出来る事は何だろうと
めちゃくちゃ汗かきながら家の中をバタバタ動き回ってました

けれどそんな中でも落ち着いて色々やっているつもりでもまだ動揺してるんですよねぇ
本棚から落ちた本が目に入り、反射的にしゃがみこんで片付け始めてからハッと気付いて

通路を塞いでいる訳でもないのに片付けは明るくなってからでいいデショー
今はそれよりも先にやる事あるデショー

とセルフ突込み(苦笑)

いよいよやれることが思いつかなくなって
ソファにへたり込んでしまっても
それでも日の出まではまだ1時間…

真っ暗な中、緊急車両の音だけが聞こえてくるのが不気味でした
明るくなるのが本当に待ち遠しかったです


ラジオとスマホからのネット
そして道外から届くメールに助けられ情報を得てましたが

私の所では『地震で停電』と事象の因果関係がよくわかってましたけど

その停電もまさか火力発電所そのものがダメージを受けているなんて思ってなくて
なんとなくだけども最初は変電所とかその辺が壊れて
停電もわりかし早く復旧するんじゃないかと思ってました

まさか北海道全てでまるっと停電していたとは
物流だけじゃなく交通も何もかも全てがストップしてしまう前代未聞の事態

震源から離れた道東や道北に住んでいる人は
目覚めたらいきなり停電していて驚きだったでしょうね


少しと言いながら思い出しながら書いていたら随分と長い文章になってしまいました
そして大したオチもなく…スミマセン…


本日の画像は話題となった地震とは全く関係ありませんが…(これもまたスミマセン
西日本の迂回貨物の話から過去画像を見てる中で見つけた
私が道内で最後に見た本線上を走る(回送だけど)DD51の姿。
こんなのはもう見れないぞーって位にDD51だらけだったのでご紹介してみました


ホントは西日本の迂回貨物を撮影に行こうと
ひっそり計画を練っていたのですけれどもね、
今回の地震で見事にその予定が吹っ飛んでしまいまして

仕方がないなと思いつつも
そこだけはちょっぴりションボリーヌ





※ 室蘭本線 ※

 

 

 

 

 

 

お立ち寄りくださっただけでもありがとうですが

好みの写真があったり、少しでも「おっ」と感じる1枚がありましたら…

『見たよー』の挨拶代わりにポチっと応援よろしくお願いします



その一ポチが、撮影の励みと元気の素ー!!(^^ゞ

コメント (4)