英語講師の仕事の息抜き日記

教室や身の回りで起こる、ちょっとした出来事を書き綴ってみました。
あなたの仕事の息抜きにお寄り下さい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「レディファースト」な少年

2005-08-11 11:13:47 | Weblog
Photo: A turtle 涼しそうでしょ. . .

わたしが住んでいるマンションには小さな子供がたくさんいます。みんなしつけが行き届いていて、いわゆる悪ガキはいません。それどころか、一人すごい小学生の男の子がいます。

ある日の午後、わたしがいつものようにマンションの郵便受けで郵便物を取り、エレベーターへ向かうと、先に乗っていた小さな小学生の男の子が「開」のボタンを押して待ってくれていました。わたしが郵便物を取っているのを見たのでしょう。少し驚きましたが、乗ってから「どうもありがとう!」と子供向けのはっきりとした口調でお礼を言うと、その子は低めの声で「いえ」と軽く答え、つやの良い黒い前髪を揺らせて横を向きました。その様子はまるで、「あたりまえのことさ」と言っているかのよう。ちょっとクールな小学生、でも背中のランドセルには一年生のしるしの黄色い交通安全のカバー。

それから何日かたったある日、わたしがマンションを出ようとエントランスに向かってを歩いていると、ランドセルを背負ったその男の子が扉を開けてマンションに入ってきました。その子はわたしが歩いて行くのを見ると、すぐに出口にもどり、扉を開けてくれたのです。わたしは、また会ったね、という気持ちを込めて笑顔で「ありがとう!」と言ったのですが、また軽く「いえ」と言って横を向き、小さな身体で大きな扉を押さえていました。

おそらく、海外赴任の経験のあるご両親からレディファーストのマナーを叩き込まれているのではないでしょうか。でも、単にマナーだけでなく、彼には既に「男」としての自覚があるように感じられました。おそらく子供としての躾と言うよりは、男としての教育を受けているのかな、という気がしました。

この子は将来モテルだろうな、と思います。

人気ブログランキングに登録を始めました。どうぞ応援よろしくお願いします!
人気ブログランキング、ココをクリック
コメント (4)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 年齢不詳の女 | トップ | 嵐のラフティング »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (favourite)
2005-08-11 12:14:58
トラバありがとうございます。私のも送っておきますね。この男の子、すばらしい!こんなにお行儀のいい子って最近見かけませんよね。やはりご両親のしつけでしょうか。うん、将来ぜったいモテるでしょうね。
Unknown (たかぽん)
2005-08-11 13:32:21
す、すばらしい。。。

本当に1年生なんですか?!びっくりです!!ご両親も、素晴らしい方なんでしょうね。



アメリカの男のこって、中学、高校生ぐらいで、外見はびっくりするような感じでも(笑)、レディーファーストだったり、マナーがしっかりしていたりで、たまにビックリすることがあります(笑)あ、外見で判断しちゃダメですよね(苦笑)
Unknown (管理人->favouriteさん)
2005-08-11 20:51:04
わたしの予想ですが、お父さんが教えているんじゃないかな、という気がします。おとうさんが gentleman なのではないかしら。いずれにしろ、こういう子供を見ると親に対していろいろ想像しちゃいますね。
Unknown (管理人->たかぽん)
2005-08-11 21:32:04
マナーがいいって気持ちがいいですよね。

わたしもアメリカで身に付いた良いマナーは

失わないようにしたいと思っています。

悪いマナーも身に付けちゃったような気も

しますが. . .

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事