最速英会話学習・ファンクションメソッド今日の英会話インフォーメーション

ファンクションメソッドの英語・英会話関係のブログ記事の紹介

(英文法)形容詞を使った比較表現と最上級表現

2010-03-31 16:22:32 | TOEIC850点攻略・文法編

形容詞には叙述表現と限定表現の2つがあることはすでに述べた通りです。比較表現、最上級の表現もこれが反映されることは言うまでもありません。
まず、普通の表現(原級表現)、比較級表現、そして最上級の表現を比べてください。

ちなみにgoodの比較級,最上級は不規則変化をして、better, bestとなります。また、bestがthe bestとなるのは「一番」ということて特定するからです。

 (形容詞の叙述表現を使って)
  She is good.        原級表現
  彼女って上手だね
  She is better than me.   比較級表現
  彼女って私より上手だね
  She is the best of all.  最上級表現
  彼女ってみんなの中で一番上手だね

 (形容詞の限定表現を使って) 
  She is a good speaker of English.    原級表現
  彼女って、英語を上手に話すね
  She is a better speaker of English than me.   比較級表現
  彼女って、私より英語を上手に話すね
  She is the best speaker of English of all.  最上級表現
  彼女って、みんなの中で一番上手に英語を話すね

「一番~だ」とか「最も~だ」といった表現では、「~の中で」とその範囲を限定する表現がともなうことが多いです。この場合前置詞のinとofやamongを用います。この場合、inは範囲を表すことばが続き、ofやamongは同類(仲間を表すことば)が続きます。

  of the three, of all, of them all, among them
  その3つの中で、すべての中で、それらすべての中で、それらの中で
  in the store, in the case, in Japan, in the world
  その店の中で、そのケースの中で,日本で、世界で

さらにpopularやimportantなど2音節以上の形容詞や副詞には、それ自体を変化させずmoreやthe mostをつけます


    「ファンクションメソッド英語・英会話独習テキストHTML版」

続きを読む

TOEIC試験指導、たった15日の講座で受講生の平均150点アップを達成してきた指導法を公開

  ブログ 「TOEIC520点攻略・文法編」


(英語)教育文法では英語は話せない

2010-03-31 15:52:05 | 英語の九九英会話発想トレーニング

私たちは文法さえわかれば英語が話せると思い込まされている,それはまったくの勘違いです。
特に日本で教えている文法は教育文法であり,これは日本だけで通用している読解のための文法理論です。

なぜそれが問題なのか。答えはきわめて簡単です。
それは教育文法では動詞単体の変化ばかりを教えることに問題があります。これについては今まで述べてきたので詳しく述べませんが,簡単に言えば,単にrainyという形容詞が、rainingと進行形になるだけで、現在進行形,過去進行形,未来進行形,現在完了進行形などと文法用語が増えるばかりです。
以下が教育文法でのとらえ方です。

  It is rainy.
  S V C
  It was rainy.
  It will be rainy.
  It has been rainy.

  It is raining.
  S  V
  It was raining.
  It will be raining.
  It has been raining.

こんなとらえ方では、英語が話せるなどほとんど不可能です。

ネイティブの発想では単にrainyという形容詞を動的に表現したいために動詞rainをrainingにしただけのしろものです。

○英語の九九 テーブルbe動詞 it
table-3 

【be動詞フレーズ5段活用】 be rainy 「雨模様だ」
=============================
(時制動詞フレーズ)
(1) (is) rainy  現在形動詞フレーズ 
※現在形で使われる。
(2) (was) rainy  過去形動詞フレーズ 
※過去形の肯定で使われる。
(非時制動詞フレーズ)
(3) be rainy  原形動詞フレーズ
※命令形,助動詞、to不定詞で使われる。
(4) being rainy  ing形動詞フレーズ
※進行形にはならず、動名詞になります
(5) been rainy  ed形動詞フレーズ 
※完了形で使われる。  
=============================

  It is rainy.
  雨模様です
  It was rainy.
  雨模様でした
  It will be rainy.
  雨模様になります
  It has been rainy.
  (ずっと)雨模様です
*否定形,疑問形,※否定疑問形,付加疑問形は省略しています。

【be動詞フレーズ5段活用】 be raining 「雨が降っている」
=============================
(時制動詞フレーズ)
(1) (is) raining  現在形動詞フレーズ 
※現在形で使われる。
(2) (was) raining  過去形動詞フレーズ 
※過去形の肯定で使われる。
(非時制動詞フレーズ)
(3) be raining  原形動詞フレーズ
※命令形,助動詞、to不定詞で使われる。
(4) being rainy  ing形動詞フレーズ
※進行形にはならず、動名詞になります
(5) been raining  ed形動詞フレーズ 
※完了形で使われる。  
=============================

  It is raining. 現在進行形
  雨が降っています
  It was raining. 過去進行形
  雨が降っていました
  It will be raining. ※未来進行形
  雨が降り続けるでしょう
  It has been raining. ※現在完了進行形
  (ずっと)雨が降っていました
*否定形,疑問形,※否定疑問形,付加疑問形は省略しています。

   今話題の英会話教材「英語の九九 英会話発想トレーニング」

続きを読む

ファンクションメソッドは、ファンクションフレーズと動詞フレーズの組み合わせで文を生産します
脳にある「記憶の束」に対して、ある刺激に対してシナプスという神経がその取り持ちをする。

  ブログ「英語の九九 英会話発想トレーニング」


(英語で)昨日よく雨が降りました

2010-03-31 15:21:49 | 書いて聞いて覚える中学英語学習

今回は一般動詞系列過去形の表現展開をあげておきます。

【一般動詞フレーズ5段活用】 rain 「雨が降る」
=============================
(時制動詞フレーズ)
(1) rain(s)  現在形動詞フレーズ 
※現在形の肯定形だけで使われる。
(2) rained  過去形動詞フレーズ 
※過去形の肯定形だけで使われる。
(非時制動詞フレーズ)
(3) rain  原形動詞フレーズ
※命令形,助動詞、to不定詞で使われる。
(4) raining  ing形動詞フレーズ
※進行形や動名詞になります
(5) rained  ed形動詞フレーズ 
※完了形で使われる。  
=============================

○英語の九九 テーブル一般動詞 it
table-3

4時制

[コミニカ英作法]

 (1) 肯定形のファンクションフレーズは[GROUP-A]を使って
   [1].昨日よく雨が降りました
   <~は ドウする文>
   ① (そりゃ)    → It
   ② よく雨が降った → rained a lot
   (完成文)  → It rained a lot yesterday.

 (2) 否定形のファンクションフレーズは[GROUP-B]を使って
   [2] 昨日あまり雨が降らなかった
   <~は ドウする文>
   ① (そりゃ) ~なかった → It didn't
   ② よく雨が降る    → rain a lot
   (完成文)  → It didn't rain a lot yesterday.

 (3) 疑問形のファンクションフレーズは[GROUP-C]を使って
   [3] 昨日よく雨が降りましたか?
   <~は ドウする文>
   ① (そりゃ) ~ったか? → Did it
   ② よく雨が降る    → rain a lot
   (完成文)  → Did it rain a lot yesterday?

 ※(4) 否定疑問形のファンクションフレーズは[GROUP-D]を使って
  ※これは高校英語の範囲です
   [4] 昨日あまりよく雨が降らなかったの?
   <~は ドウする文>
   ① (そりゃ) ~ったか? → Didn't it
   ② よく雨が降る    → rain a lot
   (完成文)  → Didn't it rain a lot yesterday?

   「書いて聞いて覚える中学英語教材」コミニカ英語基礎編

続きを読む

一日一日、プリントをこなすことで、英語の回路は着実に学習者の頭に仕組まれていくことになります。現在、先進的な塾やフリースクールにこの教材が導入されたり、英会話学習者が購入されているのは、日本で始めての世界水準の英会話学習法を展開しているからです。

  ブログ「書いて聞いて覚える中学英語学習」


(英語指導)教育文法は日本だけで通用している読解のための文法理論

2010-03-31 14:58:37 | プロ英語教師養成講座

私たちは文法さえわかれば英語が話せると思い込まされている,それはまったくの勘違いです。
特に日本で教えている文法は教育文法であり,これは日本だけで通用している読解のための文法理論です。

なぜそれが問題なのか。答えはきわめて簡単です。
それは教育文法では動詞単体の変化ばかりを教えることに問題があります。これについては今まで述べてきたので詳しく述べませんが,簡単に言えば,単にrainyという形容詞が、rainingと進行形になるだけで、現在進行形,過去進行形,未来進行形,現在完了進行形などと文法用語が増えるばかりです。
以下が教育文法でのとらえ方です。

  It is rainy.
  S V C
  It was rainy.
  It will be rainy.
  It has been rainy.

  It is raining.
  S  V
  It was raining.
  It will be raining.
  It has been raining.

こんなとらえ方では、英語が話せるなどほとんど不可能です。

ネイティブの発想では単にrainyという形容詞を動的に表現したいために動詞rainをrainingにしただけのしろものです。

○英語の九九 テーブルbe動詞 it
table-3 

【be動詞フレーズ5段活用】 be rainy 「雨模様だ」
=============================
(時制動詞フレーズ)
(1) (is) rainy  現在形動詞フレーズ 
※現在形で使われる。
(2) (was) rainy  過去形動詞フレーズ 
※過去形の肯定で使われる。
(非時制動詞フレーズ)
(3) be rainy  原形動詞フレーズ
※命令形,助動詞、to不定詞で使われる。
(4) being rainy  ing形動詞フレーズ
※進行形にはならず、動名詞になります
(5) been rainy  ed形動詞フレーズ 
※完了形で使われる。  
=============================

  It is rainy.
  雨模様です
  It was rainy.
  雨模様でした
  It will be rainy.
  雨模様になります
  It has been rainy.
  (ずっと)雨模様です
*否定形,疑問形,※否定疑問形,付加疑問形は省略しています。

【be動詞フレーズ5段活用】 be raining 「雨が降っている」
=============================
(時制動詞フレーズ)
(1) (is) raining  現在形動詞フレーズ 
※現在形で使われる。
(2) (was) raining  過去形動詞フレーズ 
※過去形の肯定で使われる。
(非時制動詞フレーズ)
(3) be raining  原形動詞フレーズ
※命令形,助動詞、to不定詞で使われる。
(4) being rainy  ing形動詞フレーズ
※進行形にはならず、動名詞になります
(5) been raining  ed形動詞フレーズ 
※完了形で使われる。  
=============================

  It is raining. 現在進行形
  雨が降っています
  It was raining. 過去進行形
  雨が降っていました
  It will be raining. ※未来進行形
  雨が降り続けるでしょう
  It has been raining. ※現在完了進行形
  (ずっと)雨が降っていました
*否定形,疑問形,※否定疑問形,付加疑問形は省略しています。

※印のものは高校英語の範囲です。

   今全国の先進的な塾やフリースクールで急速に導入されている!!
   「書いて聞いて覚える中学英語教材」コミニカ英語基礎編

続きを読む

英語教育は英語の発想を学ばせるものです。1年で完了形まで身につく学習法を展開します。

  プログ プロ英語教師養成講座


(英語)行為 や状態はひとまとまりのもの

2010-03-31 13:48:57 | ムリなく話せるイメトレ英会話学習法

CHAPTER 1 原形動詞フレーズを使いこなす
ネイティブは助動詞や不定詞をどうとらえているか

[1] 原形動詞フレーズをVO感覚で使って

● 否定文や疑問文も原形動詞フレーズを導く


 TOEIC試験の出題形式にも以下のようなものがある。これは動詞フレーズをひとまとまりのものとしてとらえているネイティブの発想を見事に表している。このことからも「行為 や状態はひとまとまりのもの」という発想がどれだけ大切かを確認していただけると思う。

この問題の形式は英語で流れる会話についての応答問題です。

 1. What does he do every day?
   (1) Sees a movie.     映画を見る
   (2) Goes out to dinner.  夕食に出かける
   (3) Goes out for shopping. 買い物に出かける
   (4) Takes a French course フランス語講座を履修する

 2. What did he do this morning?
   (1) Played tennis.  テニスをした
   (2) Stayed home.   家にいた
    (3) Jogged.      ジョギングをした
   (4) Went shopping.  買い物に行った

※日本語訳は、筆者が付した。

 ただ、ここでも指摘したいのは、現在形や過去形といっても、動詞が変化するのは肯定形だけだということだ。(以 下の←の部分で確認してほしい)、否定形や疑問形はやはり原形動詞フレーズを使うので、そればかりをテストで踏み絵にする英語教育はどう考えても変だ。

  私たちと同じく、非英語圏の人が動詞の変化を間違っても(文法的に間違っていても)、一応は言いたいことは言えるのは、このことからだ。

    「ムリなく話せる イメトレ英語学習法」から転載

続きを読む

このブログは,拙書「ムリなく話せるイメトレ英会話学習法」日本実業出版社刊を元にして配信しています。

  プログ「ムリなく話せるイメトレ英会話学習法」