釣れないけど、釣り師?

大した釣果もないまま、釣りしてる「くまちゃん」です。
釣り中心のブログになりますように・・・

連日で根魚です・・・!

2020年11月30日 21時29分11秒 | 釣り
 連夜の根魚釣行は29日(日)で、毎度お馴染みのホームグランドN港S埠頭へ行ってきました。

 本日は風も穏やかですので、前日とは違うお気に入りのポイントに入ります。

 但し、翌日は普通に仕事がありますので、2時間限定にて挑みたいと思います。

 潮回りは17時過ぎが満潮となる大潮2日目で、潮止まりから下げ潮狙いとなる前日と同じ16時50分が竿出です。

 ボウズだけは避け、あわよくばたくさん釣り上げたいところです。

 愛用する7フィート6インチのライトゲームロッドで、5Bガン玉による手製ジグヘッドにシャッドテール系ソフトルアーを装着し、キャスト&リトリーブを繰り返します。

 開始から10分程は何事もなく過ぎ去るも、17時02分、静寂を破る突然の「キタ~ッ!」強烈なヒットです。

 ボウズを脱するために慎重にゲットです。



 見事な根魚の定番カサゴでした。

 優に根魚キープ基準の16cmを超えていることから、バケツにて待機いただきます。

 先ずは1尾釣り上げたことにより、落ち着いた心持で釣行が続けられそうです。

 そして2尾目は17時23分で、「キタ~ッ!」まずまずのヒットです。



 やはり本命根魚のカサゴですが、目測16cmあるなしの微妙なサイズでしたので、ここは男気を出して、即リリースいたします。

 この善行による爆釣を期待しますが、ここから1時間は釣果なく、その間に根掛かりでラインシステム崩壊に見舞われる始末です。

 苦労の末に3尾目は18時24分のことで、「キタ~ッ!」中々のヒットです。



 これは文句なしでキープに値するカサゴでした。

 その後、18時38分にも「キタ~ッ!」これも期待できそうなヒットです。



 こちらもバケツ行きのカサゴでした。

 そろそろ釣行2時間を迎える頃、キャストしリトリーブすると何やら引っ掛けたかと違和感がありますが、そのまま巻き上げると何かが付いています。

 目を凝らすと、先程殉職したシャッドテール系ソフトルアーでした。

 見事に回収成功ですが、PEラインでの高切れが原因だったようです。

 ちょうど、この回収劇の最中、納竿時間を知らせるアラームが鳴り響きました。

 次の写真は、バケツにてキープしていたカサゴですが、明らかに抱卵カサゴと認識できる1尾はリリースします。



 それでは、本日のお持ち帰りオールキャストです。



 カサゴ2尾で、計測により17cmと18cmと判定されました。

 今回は4尾のカサゴが釣れ、まずまずといった釣行となりました。

 これで本格的な根魚シーズンに突入した感が半端なくなって来ました。
コメント   この記事についてブログを書く
« 根魚シーズンに突入・・・! | トップ | 11月も歩きました・・・! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

釣り」カテゴリの最新記事