遠藤雷太のうろうろブログ

何かを観たら、とにかく400字または1000字以内で感想を書きつづるブログ。

シカ・マッケンジー『演出についての覚え書き 舞台に生命を吹き込むために』

2019-10-17 22:00:15 | 読書感想文
演出についての覚え書き 舞台に生命を吹き込むために
シカ・マッケンジー
フィルムアート社

2019/10/17

ほぼ1ページに1トピックなので読みやすい。

適当に本を開いても、なにかしら思い当たる節に出くわす。

「お願いだ、頼むから決断力を持ってくれ」という題だけで平謝りしたくなる。

「くり返せない、くり返してはいけないものがある」も身につまされる。

稽古場でやればやるほど、ライブ最大の魅力である臨場感がなくなっていく感じ。よくある。

「セリフの最後、声を落としてしまう役者をチェックせよ」みたいな具体的な指摘もある。

「俳優ではなく、人物について語れ」も、ささいなことだけど、ちょっとした修正をお願いするときに気をつけてみたい。

「難問への解決策は、後で発見せよ」。稽古中、難しい場面にあったら何もしないほうがいいことが多いという話。

それぞれ解説もついていて、基本的にわかりやすいけど、たまに考えてもよくわからないものも混じっている。

日めくりカレンダー感覚で付き合いたい本。


コメント   この記事についてブログを書く
« 汚い女優の会『しゅうまつ』 | トップ | 小林賢太郎『僕がコントや演... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

読書感想文」カテゴリの最新記事