遠藤雷太のうろうろブログ

何かを観たら、とにかく400字または1000字以内で感想を書きつづるブログ。

ひとりごと

2010-09-10 21:33:37 | ひとりごと
2010/9/10

ブログで愚痴を書くということはできるだけ控えているが、これを書かずにはいられない。
世の中、いろんな嫌なことがあるが、誰のせいにもできない悲しい出来事というのはたしかに存在する。
もったいぶってみたけど、要するに今週の月曜日にやっていた「昇太、花録、喬太郎 三人会」のことをすっかり忘れていたということだ。三人ともライブじゃはじめてだったのに。あああ。
3800円のチケットは見事に紙切れになった。楽しみに、楽しみにしてたのに。説得力ないだろうか。ウッカリ属性の人間ってそんなもんだよ。
そういえば、一昨年くらいだったかなあ。
「立川志の輔 独演会」も土曜と日曜間違えて見られなかった。あの時は、演劇の準備が忙しくて確認を怠っていたのだが、今回は何にもないのに忘れていた。
ああ、死にたい。いや、そこまでではない。
でも、行き場のないこのガッカリ感をどこにぶつけたらよいのだ。
というわけで、ブログに書いてみた。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 走メモ | トップ | 死刑絶対肯定論―無期懲役囚の... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご愁傷さまです (ジャスミン)
2010-09-10 22:29:41
バッティングセンターに行って、フルスイング打ちしたい気分ですよね。 独演会といえば…高校生の頃、桂三木助の独演会を楽しみにしていたのですが、盲腸になったとかで、急遽、払い戻し。生前の彼の噺を生で、聞きたかった。←大昔の話
次回は、お忘れなく。
ジャスミンさま (エンドー)
2010-09-11 17:58:10
バッティングセンターでも自打球を当てて悶絶する自分の姿が見えます。
ダメな時は何をやってもダメです。
桂三木助はCDで何度か聞いたことがあります。
芝浜、素敵です。演者のせいなら払い戻しもできるんですがねえ。

コメントを投稿

ひとりごと」カテゴリの最新記事