漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

漢方家ファインエンドー薬局(千葉県)
http://kampo.no.coocan.jp

肌がきれいになった漢方(肌と胃腸はつながっている)

2006-04-04 | 美容・アトピー・肌トラブル
「あれから吹き出物が出なくなって、体調がいいので続けてみます。」
と来店された、若い女性。

1ヶ月前くらいに1度来店された方です。
顔色に元気が不足していて貧血気味。おまけに1週間くらい便秘しても平気という、よく考えると恐ろしい状態でした。
そのとき婦宝当帰膠という漢方薬を購入していただきました。

便秘は、胃腸の力不足から起こることがあり、胃腸に栄養を与えてやることも改善の方法のひとつ。下剤を飲むだけが能じゃない。

便秘の話


「まだ、自力では毎日排便が無いので、穏やかな便秘薬を併用しているのだけど、肌の調子がびっくりするくらいいいので、うれしくて。」

「肌と胃腸はつながっているので、肌の調子がいいということは、胃腸も前よりは栄養状態が良くなっていますよ」
「また、様子を教えてくださいね」

漢方の部屋


『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 桜WAVE | トップ | 肌がきれいになった2例 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アドバイス下さい。 (レモン)
2006-04-08 01:08:44
突然すみません
あ、途中で送信してしまいました (レモン)
2006-04-08 01:11:26
実は父が糖尿病になってしまい、何か食生活で気をつければいけないと思っているのですが、おすすめの漢方薬などありますか?

糖尿病の養生 (薬剤師)
2006-04-08 17:17:32
>レモンさん、いらっしゃいませ。



糖尿病は生活習慣による素因が大きいので、

まず

「食べているものを書き出して、実際どれくらいのカロリーで食事を摂っているのか自身で認識すること」

が必要でしょう。そうすれば、何をどう食べればよいか対策が見えてきます。

そして、

「食後まめに身体を動かすこと」です。

何千年も昔の養生本に(特に糖尿病に限らず)も、朝、昼は食後気楽に散歩する程度でよいが、夜の食事は3,4kmくらい歩くのがよいと書かれているほどです。

毎日養生を欠かさず重ねて行くことがもっとも大切です。

な~んだ、と思わず最低このことはやってみてください。生活習慣の改善なくして糖尿病の改善はありません。



漢方薬の選択はその方の体質のよって異なります。

ですが、少なくとも活血剤くらいは服用しておくと様々な合併症を積極的に予防することが可能になるでしょう。



上記のリンク「漢方の部屋」から糖尿病の漢方養生法

http://homepage1.nifty.com/cinekan/tounyou.htmlをご覧になってみてください。

コメントを投稿

美容・アトピー・肌トラブル」カテゴリの最新記事