漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

漢方家ファインエンドー薬局(千葉県)
http://kampo.no.coocan.jp/

胆が据わらないのは食べ過ぎのせい

2018-12-27 | 胃腸
忙しくてこの頃夕食が遅くなったら、夢ばかり見て眠りが浅く気持ちも落ち込みがち
温胆湯を飲まなければ・・・と、ご常連さんからのお問い合わせ。

外食が多いとか夕食時間が遅いというサラリーマンなどでも、
寝つきが悪い、悪夢を見る、日中も気持ちが落ち着かないと訴える人がいます

夕食と睡眠、関係ないでしょ?
と思うかもしれませんが、そうではないのです。

食べ過ぎると胃にものが長々と残り、胸のつかえが生じます
本人が無意識の場合もあるのですが、微妙に気分がスッキリしないのです
そのまま寝ると、安眠できないので悪夢をみがちで、胆が据わらずソワソワします

そこで温胆湯をのむと、胃から上のつかえがすっととれて、内臓が軽くなる感じがします
気分もストッと落ち着く感じ。
胆が据わらないのは食べ方が原因だったというわけ。
正しい時間にちゃんと食べるって大切ですね

温胆湯は、消化を助ける生薬と気分を安らかにする生薬が配合されています

漢方家ファインエンドー薬局HP
http://kampo.no.coocan.jp/
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬
http://kampo.no.coocan.jp/seiri.html
>全国実力薬局100選子宝部門
漢方美肌づくり
http://kampo.no.coocan.jp/beauty.html
漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
ジャンル:
きいてきいて
コメント   この記事についてブログを書く
« 夜食べ過ぎるとどうなる? | トップ | 風寒邪を防御して免疫力をキープ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

胃腸」カテゴリの最新記事