漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

漢方家ファインエンドー薬局(千葉県)
http://kampo.no.coocan.jp/

血流改善が必要です

2020-09-08 | 老化・血流

夏の疲れがたまるころは、脳梗塞や心疾患を起こしやすい時期です

そのわけは、体内の潤いが消耗して血液粘度が増し、疲労で血液を動かす力も低下するので、血流が滞りやすくなるためです。

今日のあなたの血液はドロドロしていないかな?

旬の野菜や果物を摂り、十分な睡眠で疲労回復し、

夕方少し涼しくなったらウォーキングなどで足腰を動かすのがおすすめ。

コロナと猛暑で運動不足を訴える人が多いです。筋力低下は即、血流悪化です。

心配な人は漢方養生もしてみましょう。

潤いを補う食べ物については後日。

漢方家ファインエンドー薬局HP
漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいねクリックどうぞよろしく

当薬局は「漢方体験.com」に紹介されています)


コメント   この記事についてブログを書く
« 再び蔓荊子(ハマゴウ) | トップ | 秋は白、滋陰の食べ物 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

老化・血流」カテゴリの最新記事