漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

漢方家ファインエンドー薬局(千葉県)
http://kampo.no.coocan.jp/

下肢静脈瘤のリスク因子・足がつるのは血流悪化が原因

2015-05-26 | 老化・血流
下肢静脈瘤は、側枝型静脈瘤、網目状静脈瘤、クモの巣状静脈瘤などの種類があり、見た目がよくないこともあるのですが、症状が進んで血流が悪化すると、むくみ、だるさ、こむら返り、ピリピリ・チクチクする痛みが現れ、さらに進行すると、湿疹や脂肪皮膚硬化症などの鬱滞性皮膚炎を起こすこともあります。

日々、血流を改善することが大切ですね。

では、下肢静脈血はどうやって心臓に戻るのでしょうか?(静脈還流)
1)呼吸で胸郭が拡大したり縮んだりすることで下半身の静脈血が吸い上げられる
2)ふくらはぎの腓腹筋とヒラメ筋が収縮と弛緩を繰り返す
3)静脈内の逆流防止弁が押し上げた血液を逆流しないようにする

そして、下肢静脈瘤のリスク因子は、
1)女性:筋力が弱い
2)妊娠:ホルモンの影響で静脈が柔らかくなる。胎児が大きくなると腹部静脈が圧迫されて下肢の血液がもどりにくくなる
3)足を動かさない姿勢:立ったままや座ったままでは足の筋ポンプ作用が働かない
4)中高年、運動不足:筋肉量が減少する
5)遺伝:もしも両親とも下肢静脈瘤だったとすると90%の割合で発症
(参考:Credentials2015/No.81)

新緑の中でウォーキング大会 長い登り坂

というわけで、血流改善対策は、
1)まめに運動を行い筋肉を鍛える
2)立ちっぱなし、座りっぱなしを避ける
3)深呼吸してリラックス
3)漢方薬の血流改善剤
漢方薬は抗血栓治療剤のように出血傾向に偏ることもなく、全体の健康維持にも役立つので是非行ってみてください。
血流改善しよう

以前、60代女性下肢静脈瘤のご相談で、その方は気虚症状もありましたので、活血剤に補中益気湯を組み合わせて良好だった経験があります。
気虚、血虚、陰虚など体力の不足を補う漢方対策も忘れずに。


漢方の空間ファインエンドー薬局HP
女性のための漢方対策
肌トラブルの漢方対策
漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく



『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« スイカズラ(金銀花)と桑 | トップ | お酒を飲んですぐ寝るとアル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

老化・血流」カテゴリの最新記事