漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

漢方家ファインエンドー薬局(千葉県)
http://kampo.no.coocan.jp/

秋は「肺」を養生する季節

2020-09-03 | 暦・季節ごとの養生法

猛暑と冷房で相当体力を消耗しているこの頃。秋は、無理をせずゆっくりのんびり過ごしてください。

秋は「肺」の季節。

中医学の「肺」とは、肺や気管支はもちろん、鼻や皮膚や粘膜も含み、イメージとしては外界に接するバリアの部分。バリアの力が落ちるということは、外界の侵入物に対する抵抗力、免疫力が落ちるということになります。

秋は、体力を充電して「気」を養い、焦らず落ち着いて「気を収め」、アレルギーや喘息、カゼ、鼻炎などの養生を丁寧に行うべきです。

朝は早く起きて太陽の光を感じて「陽気」を補い、日の入りから夜は静かな気持ちで過ごします。

また、気持ちは「悲」。無理をすると気持ちも落ち込んで悲観的になりがちです。巷では「冬季うつ」という言葉がありますが、秋口から気持ちの落ち込みを感じる人が多いです。

漢方家ファインエンドー薬局HP
漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいねクリックどうぞよろしく

当薬局は「漢方体験.com」に紹介されています)



コメント   この記事についてブログを書く
« 免疫力を高める「良い睡眠」とは | トップ | スベリヒユ(馬歯けん(五行... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

暦・季節ごとの養生法」カテゴリの最新記事