goo

EOS Rを触ってみた

先月に、キャノンはミラーレス出すのだろうか、などと
書いてたらいきなりのリリース。
昨日銀座のCPSに行ったらEOS Rがあったので触ってきた。

今朝再び行ったらカタログも上がってたのでもらってきた。


ボディはとうぜんミラー有りより小ぶりだが、ソニーα7IIIを持った時ほどの
小ぶり感は感じなかった。
ホールディングはこちらの方が若干手になじむ。
右人差し指のシャターとその下の中指の感覚がこちらの方がやさしい。
(長時間握る身には結構大事なポイント)

ボタン等はシンプルですぐ慣れそう。
また背面液晶のメニューもキャノンのそれらと同じなので非常に助かりそう。
あのソニーの異世界感はない。

シャッター音は思ったよりも小さく落ち着いた音。
α7IIIより低く小さくて気にならない。
サイレントモードもあったが連写はその機能上無し。
タイムラグがあるかどうかはまだ分からない。
普通のシャッター音でもやはりミラーがない分気にならなかった。
5Dm4のサイレントと比べてみたが、それほど差がないようだ。

バリアングルがあるので、便利な人には便利かも。

レンズは50の1.2が出た模様。実機がなかったけどこれは注目してた。
が、スタビライザーなしか。
ボディ側でなんとかしてくれるのだろうけど、
EFレンズで50の明るくて手ぶれ補正を待ってた身としては少しがっかり。

ちなみにマウントアダプター付きとマウントアダプターコントロールリング付き?
フィルターアダプター付き???
どっちがどれだかちょっと分からないが。


しかしこの前70~200のIIIとか出してたのに、
これからはこの新しいRFレンズシリーズ中心に行くかと思うと、
色々と考えてしまう。
かつてキャノンがFDマウントからEFマウントへ変えた時の再現か、
時代が大きく動いたように感じた。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )