goo

瀬戸内の逃走

ここのところ気になるのが
瀬戸内の受刑者の逃走。
松山刑務所の作業場から逃げ出して広島・尾道の向島に
潜伏して早10日経つらしい。

向島というのは、品川区くらいの大きさで
瀬戸内の主要航路をに位置し、中世では
村上水軍の拠点であったらしい。

そんな島に逃げ込んだたった一人の脱獄囚。
島内の人家に盗みに入って窃盗を繰り返している形跡が
ある事からまだどこかに潜伏していると思われている。
広島と愛媛の両県警が述べ5千人もの捜査員を投入して
捜索に当たっているが未だ身柄確保には至っていない。

思い出したのが、
池澤夏樹著『アトミック・ボックス』

警察から指名手配を受けて大捜索網が敷かれる中、
人脈と地理的知識を活かして
瀬戸内の島から島へ逃走劇を繰り返す話。
毎日新聞で連載だったが、今回のニュースでは
その小説が現実化したように思えた。

物語は広島での被曝や幻の核開発に関わった一人の技術者の
意志を継いだ娘のスピィーデーな逃走劇で、
核開発と政治が複雑に絡みながらも
一気に読ませてくれる。

主人公は10日で東京まで行き着いたが、現実の窃盗犯はいかに。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

桜散る

桜は散り際がいい、というが、
ここ数日雨が降らないせいか、
桜の花びらに混じってチリやホコリや
黄色い花粉で、なんだかもう。

時期が過ぎてしまったが、
桜の撮り方を色々と聞かれてまとめてくれたのがauさんのに出ています。
さくらの撮り方

しかし、当然ながら仕事で写真を撮る人はスマホでは撮らない。
自分もiPhoneで撮るのはもっぱらメモ代わり。
今回初めてスマホで仕事をした。

2月末にCP+行ってきたが、もはや各メーカー、ミラーレスばかり。
カメラの機能自体は変わらないが、
いかんせんミラーがない分ボディがコンパクトで持ち運びに便利。
もはや若くない自分も、少しでも軽い方が助かるので結構真剣に
色々と見てしまった。
細かい話は省略するが、一緒に行ったカメラマンで機材オタクのk君と
意見が一致したのは、
「ソニー使えるかも」、
「キャノンが一番ダメかも」、
の2点(笑)
仕事仕様をまず優先してもらわないと。
kissあたりで様子見ながら的な腰の引けた、ノベルティには
力入れてるみたいだが、入れるところが違うだろうと感じたのは自分だけではないはず。
(キャノンには厳しい)
マウントがどうのこうの言ってたのも今は昔。
ミラーレスやスマホが普通に仕事仕様になるレベルになって来た時の世の中で、
今後どうするのか、楽しみですね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )