ニャア一家のお気楽日記

アウトドア大好き、ニャアの日記です(笑)
愛妻のジョン姉とシュナのアラレちゃんを相棒にあちこち走り回っています。

龍門の滝と太平寺

2013年05月21日 | Weblog
あっちいね。
今日は特にあっちいね(笑)

何時まで書いてんのか、ブログは未だGW。
あたしの頭ン中もGWのままず~っととまってる。
大丈夫なのか?

芝桜公園を後にして、すぐ帰っちゃあたしじゃないよね(爆)
んでもって、お隣の那須烏山にある【龍門の滝】に寄り道してみた。
前にも十兵衛を連れてきたことがあるのだけど、大雨の降った次の日だったもので
怖いくらいの流れになってた事を覚えてます。
芝桜公園からは県道と国道を少しだけ走って着いちゃうんだから見ないで帰るの勿体無いよ。

国道からわき道にそれていくと、すぐに駐車場に尽きます。

へび姫様伝説が残っていると聞きました。
江川にかかるこの橋を渡ると、すぐ正面にお土産やサンとトイレがあって
その真ん中に階段があり下って行くと、ゴオゴオと音を立てる滝がすぐ下に。

龍門の滝
【JR烏山線、滝駅から徒歩で5分のところにあり、江川にかかる幅65m高さ20mの大滝で、
 大蛇が住むという伝説があり、名称の由来にもなっています~那須烏山市HPより~】

しまった、昨日の晩に雨が降ってたな。
しかも、雷雨・・・・・
滝の正面まで下りてみた。

とにかく水飛沫がすごくて、辺りの草もびしょびしょでした。
とっても幅が広くて、きれいな水が落ちているはずなんだけど(苦笑)
十兵衛に水遊びでもと思っていたのだが、これじゃ入ったとたん流されそうで。
仕方無しに、滝を後に太平寺に上がってみた。


太平寺
【延暦22年、坂上田村麻呂が蝦夷討伐のおり、大願成就を祈願し千手観音菩薩を安置し、
 堂宇を建立したのが始まりとされ、嘉祥元年、慈覚大師円仁により  滝尾山正眼院太平寺
 が開基されたといわれています~那須烏山市HPより~】
とても由緒有るお寺です。

本堂にてお参りをして、旅の安全を祈願した後、帰路につきます。

帰り道は、母のリクエストに答えようと日帰り温泉の有る【道の駅芳賀】へ。

テラス席で、ワン子たちと一緒にご飯を食べてさて、お風呂と思ったら
父の一言で、お流れ。
も~入りたくなきゃ車で待ってるとか気の効いた事言えば良いのにね。

それからは、なんとなく車内がぎこちなくなり、運転している私を除いて犬まで爆睡。
いい加減にしろよ~と思いながら茨城県に抜けて道の駅二宮で休憩。
下妻でもう一度休憩した後、帰って来ました。

GW初日の、家族サービスこれにて終了です。
コメント   この記事についてブログを書く
« 市貝町~芝桜公園~ | トップ | 羊山の芝桜と秩父観光 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事