はしご湯別館

はしご湯のすすめは引っ越しました

雨の草津で、わたの湯満喫。

2017年10月22日 | 《温泉たび》関東・中部
台風21号の影響で雨降りの週末は、予定していたテント山行がお流れになってしまったので、久々に草津温泉でまったり湯巡りをしてきました。

12年ぶりにペンションはぎわらに宿泊で「わたの湯」源泉をたっぷり満喫するという贅沢プランです。草津に「わたの湯源泉」を使用している施設は他にも幾つかありますが、他源泉のブレンド一切無しで小さな浴槽にバンバン掛け流す「ペンションはぎわら」の湯は、一味も二味も違う絶品湯ですよ。


10月20日金曜日の夜に草津に入り、先ずは地蔵の湯でひと風呂。平日の地蔵の湯は、湯の鮮度が土日に比べ格段に良いです。


赤い提灯がともる夜の地蔵尊も雰囲気あってイイですね。


この日は車中泊。台風の影響か一晩じゅう小雨が降ったり止んだりでした。


翌10月21日土曜日は草津散策と湯巡りをした後・・・


ガスの立ちこめる志賀草津道路を抜け七味温泉までドライブです。青空なら浅間山は勿論、遠くに北アルプスの連なりまで見渡せる爽快な景色が楽しめるんですが、ごらんの通り真っ白けっけで眺望無し。あぁ残念。


白根は標高が高くなるにつれ紅葉はほぼ終わり、渋峠付近では強風まで吹き荒れていました。


奥山田温泉は、まだ少し葉っぱが残っていました。


この辺は淡く黄色に色づいた木々や、葉の落ちた白い木立が、葉祥明の描く世界のように綺麗なんですが・・青空の下で見たかったな~。


紅葉の見ごろは七味温泉~山田温泉間でした。生憎の天気でしたが、たくさんの観光客で賑わっていましたよ。


再び草津温泉へ戻る途中、以前から行ってみたかったお宿でひとっ風呂浴びようかと思っていたんですが、お目当ての場所はトレラン大会で満員御礼。なので近くの源泉湧出ポイントの見学のみ。最近トレラン大会に出くわす事が多いな~。流行りなのかな?


夕方には草津温泉「ペンションはぎわら」にチェックイン。


12年ぶりにご対面した湯使い最高!の「わたの湯源泉」に「これ、これ、この湯だよ~!」と大興奮でした。やっぱりペンションはぎわらの「わたの湯」は他所とは一線を画す極上湯使いだと再確認。この湯に気兼ねなく何度も浸かれてしまう幸せ。



翌日は台風が迫る中、あまり雨が強くならないうちにと、早々に帰路につきました。


途中に立ち寄った道の駅八ッ場ふるさと館。雨天にもかかわらず農産物売り場は草津帰りと思われるお客さんで大賑わい。林温泉の源泉を利用した足湯は、共同浴場と同じ石油臭がムンムン漂っていました。


久々の草津温泉は良かったな~。

日帰りでもじゅうぶん楽しめる距離ですが、やっぱり泊まりで一晩じっくり湯を楽しんだ方が数倍良いです。


さぁ、次はどこへ行こうかな?