はしご湯別館

はしご湯のすすめは引っ越しました

浅間温泉と乗鞍温泉

2017年12月18日 | 《温泉たび》関東・中部
週末は長野県の松本界隈を湯めぐりしました。


先ずは一昨年から2年ぶりに訪問の乗鞍温泉です。


スノースポーツ目当てのお客さんで賑わっていそうですが、昼間はみんなゲレンデや森に行っているのか、温泉街に人の姿がほとんどありません。一昨年も感じたのですが昼間に温泉巡りをするだけなら、この季節が静かで空いてて良いです。


乗鞍温泉の天気は良かったんですが、肝心の乗鞍岳に雪雲がかかってその姿は見ることはできませんでした。ところで、画像に写っている茶色い木造の建物・・


何かと思ったら、とても貴重なクビワコウモリの為の小屋なんだそうです。ただ空を自由に飛び回るコウモリなので思うように住み着いてはくれず、他のあまり珍しくないコウモリなども住み着いて、肝心のクビワコウモリは別の山小屋などにいるとの事。


↑コウモリ小屋は数年前に青森県の天間林でも見た事があります。乗鞍温泉のコウモリ小屋は天間林に続いて日本で二例目なんだそうですね。ちなみに家にもコウモリが住み着いていて、何故か猛暑の日に限ってベランダに大量の糞が落ちているんですよ。暑いと巣から這い出して外で涼んでいるのかな~?


さて・・今宵の宿泊は・・・、


今年の春に湯めぐりしてお湯の良さが気に入った浅間温泉にお世話になりました。


さわやかな温泉臭の掛け流し湯を、たっぷりと楽しませていただきましたよ~。

松本の人はすぐ近くにこんな良い温泉はあるし、ちょっと足をのばせば乗鞍温泉や白骨温泉もあるし、なにより北アルプスに近くていいなぁー。湧水も豊富で水は美味しいし、お宿の女将さんによると雪もあまり降らないらしいですよ。
ジャンル:
温泉
この記事についてブログを書く
« 金精峠を抜け日光湯元で濃厚硫黄 | トップ | 津軽の年末年始・1~大館湯め... »