JAZZ & BAR em's(ジャズバーエムズ)

 銀座6丁目に2003年末オープンしたジャズバーです。
「大人のくつろぎ空間」をお探しの皆様にご案内申し上げます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

良く飲むなあ

2011年01月13日 | バーカウンター

 演奏が主体か、飲むのがメインか・・・
どっちが欠けても楽しくないワケですが・・・。

 昨日、リクエストに応じて作った「女将のカクテル」
芳美さんはとても褒めてくれましたが、
(参照:深澤芳美の「ときどき日記」
基本的な修行をしていないので、「これこれを混ぜて、こんな感じで作って」と言ってもらって
似たようなものを作ってみる・・・
これは楽しい作業なんですけど、時として、本物とはかけ離れたモノができあがる場合も。

 昨夜の一品「ハーベイ・ウォールバンガー」
これのお好きな(想い出がおありなのでしょう)お客様が芳美さんに飲んでほしいからと
リクエストなさったのです。バックバーの一番端に、ひときわ背が高くて目立つ、けれど
ほとんど使われないリキュール「ガリアーノ」これを使うところがミソ。
「要するに、スクリュードライバーにガリアーノを入れりゃいいんだよ」
「シェイクですか?」ショートグラスを取りだすと
「いや、そんなシャレたもんで飲まなかったな」
「ということはロング?」
あやふやな記憶をまぜこぜにして、結局味見をしながらウォッカ・オレンジジュース・ガリアーノを
良く混ぜて普通に氷を満たしたグラスに注いでみました。芳美さん一口飲んで
「うん!甘いけどこれ、おいしいです!」グラスを持ってピアノの前へ。
一曲終わるたびに「飲みたくなっちゃう」と呑んべピアニストの面目躍如

 実際のこのカクテルを後で検索してみると、ウォッカとオレンジジュースでスクリュー・ドライバーを作り、
そこにガリアーノを1~2ティースプーン、フロートさせるロングカクテルです。
(配合は間違っていなかった!
最初に口に当たるガリアーノで、もっと甘口になってしまうので、これを好きになる方が
どのくらいいらっしゃるかはわかりませんが・・・。女将的にはソーダでアップしてもいいかな、と。
 こうなるともはやまったく違うカクテルになってしまいますね
でもそれも、創作の楽しみ。

コメント