empty days.

太鼓叩きカオリの、空虚な日々。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

モモナシvsウイズユー@ポレポレ2016

2016-11-20 | つれづれなるままに。
毎年恒例となり、はや10年。
モモナシさんがやって来た。
WithYou → ウイズユーに変身して光栄な前座っス。
今回はグロッケン、アコーディオン、カホン、ジャンベを担当。

初めてモモナシさんがポレポレでライブされたのは2007年11月24日。
そのときのウイズユーはyuさんとニヘイ嬢と私の3人だった。
あれから10年。いやはや。
ウイズユーは大した成長もないまま、あいかわらずでしたが
モモナシさんの進化は私の中で凄い響くものがあって。

人生道すがら
経験や出会いや別れ
いろんなことがある。
年を重ねていくなかで傷や垢やシワの一本一本が
表現、作品、ライブに反映する様もさまざまだ。

変化と変容。
苦味が絶妙な味わいとして
ノる様は
ミホコさんとjigen氏だからこその強さと美しさにあふれていました。
すばらしかった。
コメント

MANNISH BOYS - 3rdアルバム『麗しのフラスカ』

2016-10-14 | つれづれなるままに。
MANNISH BOYS - 3rdアルバム『麗しのフラスカ』
コメント

NO MUSIC, NO LIFE!

2016-10-03 | つれづれなるままに。
MANNISH BOYS

テクノロジーは日々進化していて今日あるものがMAXだけど、
それはあっという間に古くなるもので、
それに乗るも乗らないも個人がより選択していかないと
振り回される時代だと思う。
音楽の人の琴線に触れる部分は
昔から変わらない何かがあると思うから、
それは時代とは関係無いと思う。
(斉藤和義)



時代と呼ぶものは、実は「自分そのもの」のこと。
僕は、過去も未来も関係ないやー と、思いつつ。
あらゆることを言葉にして、自分と人をコントロールしないようにしよう…
とも思いつつ。
おお?ついに俺の時代が来るんかあ? …などと
(いつになったらお前のどんな時代が来るんだよ?)
わっかりませんが。
次世代に渡すバトンに込める何かを生み出す途中…かな。
あるいは?… 「ああ、そうだ!」と気づかされることが
数珠つなぎで連鎖すること。
時代とは「その人自身」だから、うまく人に説明できない。

自分にとって「音楽」とは、僕は、僕が好きになった音楽、人、状態、態度。
それが全部思い込みとか、すり込みとか、
洗脳に近いものだったんではなかろうかとも感じつつ。
音楽に思想があってはいかんと深沢七郎の本に書いてあったのが、嬉しくて。
みんなが喜ぶ音楽とかは、いっぱいあるので、
俺は、自分自身が、なんか嬉しくなってくるような。
嬉しすぎて、力がみなぎってくるような音楽を作りたい。
っていうより、やりたいな。自分のための音楽を。
いつになるのかわからんけどな。
(中村達也)
コメント

オハラ☆ブレイク'16夏「MANNISH BOYS」メッセージ

2016-07-30 | つれづれなるままに。
オハラ☆ブレイク'16夏「MANNISH BOYS」メッセージ
コメント

なぴばすで。

2016-07-20 | つれづれなるままに。


ブルース・リーと暁テル子と津田恒実の命日。
そんな誕生日。
ミートンがお花くれた。
うれしかった。
コメント

富士の御山。

2016-07-14 | つれづれなるままに。


たとえ中身が請求書でも
こんな切手が貼られていたら
ちょっと嬉しい富士山好き。
コメント

あちゃ・祝20周年&イチロー兄貴・還暦祝いの宴。

2016-07-10 | つれづれなるままに。














コメント

ひといき。

2016-07-02 | つれづれなるままに。
コメント

大三島。

2016-06-26 | つれづれなるままに。






コメント

冬はホット。夏はアイスとホット。

2016-06-07 | つれづれなるままに。


私、おそらく珈琲中毒です。
飲み過ぎだとは思うのですが。
やめられない。
やめる気もない。

リトルウイング珈琲の新商品。
スペシャルなアイスコーヒー。
めちゃめちゃ美味い。
たっぷり氷に入れても風味が落ちない。
バニラアイスにチョイかけも最高。

#リトルウイング珈琲
#リトルウイングコーヒー
#リトルウイング
#小羽
#松永
#LittleWingCoffee
#littlewingcoffee
コメント (2)