emitanの心にうつりゆくもの

日常のこと、テレビドラマのことなどを中心に・・・

結婚しない 第1話

2012-10-12 17:53:52 | 2012秋ドラマ
第1話 「結婚は当然!?義務!?できないVSしない女!!未婚女の恋と結婚!?」

旅行代理店の契約社員・田中千春(菅野美穂)は、35歳を目前にしていたが5年間彼氏がいない。
偶然旅行代理店を訪れた元彼・小島圭介(中村俊介)は婚約者を連れていて、千春は新婚旅行のプラニングをすることに。
家に帰っても、家族から結婚についての話をされるので、家を飛び出してしまう。
造園プランナー・桐島春子(天海祐希)は、仕事帰りに自らがデザインした公園に寄ってみると、千春がベンチに座ってお酒を飲んでいた。
そして、千春が紙飛行機を噴水に向かって投げたところ、一緒に腕時計も噴水に投げ込んでしまい、千春は腕時計を、春子は紙飛行機を(排水溝が詰まらないようにと)取りに、噴水の中に入っていく。
春子は千春から服を借り、結婚できないことを悩んでいると話すと、千春は「無理にする必要ないと思うけど」と言い、春子は初めてそういうことを言われたと驚く。
出社した春子は、上司・樋口亨(石橋凌)から子会社「メゾン・フローラル」を見てくるように言われて行ってみる。
そこにはアルバイト・工藤純平(玉木宏)と佐倉麻衣(三吉彩花)がいて、店長は不在だった。
千春の旅行代理店に、学生時代の同級生・久保裕司(袴田吉彦)が会社の慰安旅行の相談で訪れる。
その晩、裕司と飲みに行き、「35になってもお互い一人だったら結婚しようと約束していた」という思い出話をされ、週末には慰安旅行の下見に一緒に行く。
そのお礼に今度ディナーにと言われた千春は、服を返しに行った春子の家で、そのことを嬉しそうに話すが、春子は「20代の約束と今の約束は違うよ。寂しさから昔の約束にすがるのは止めた方がいいと思う」と言うと、千春は落ち込んで帰ってしまう。
千春は、ディナーの席で裕司から「(子供に囲まれた生活を送るには)相当若い嫁さんをもらわないとダメだな」と言われ、裕司の結婚対象に自分がなっていないことに気づく。
そして、同じ独身仲間だった別の同級生からは「できちゃった婚」をすることを打ち明けられる。
春子は実家に戻ると、祖母・房江(市川千恵子)は大喜びするが、母・陽子(梶芽衣子)に「あなたが結婚しなかったのは、私たちのせい?」と聞かれ、春子は「私は結婚しない人生を選んだけど、その選択に後悔はないの。だからそんなこと言わないで」と言って帰っていく。
そして、休日出勤していると上司・樋口から「これから我が社は、家族を主なターゲットに絞っていくことになった」として、(未婚者なので)造園から離れて「メゾン・フローラル」の店長に出向するようにと言われる。
落ち込んだ春子が公園に行くと、千春が先に座っていて、ビールを飲んでいた。
「春子さんみたいに仕事を生きがいにしてきた訳でもないし、誇れるものなんて何にも無くて。ただこのまま年を取って、おばあさんになって、最後は一人で・・・。それって何だかすごく寂しい・・・」と話す千春に、春子は「仕事だけは裏切らないと思って、今までやってきたんだけどね」と言った後、噴水に入り込んで行く。
春子は「結婚してなくて何が悪い!」と叫んで、千春も言葉を吐き出すように促し、千春も「女は子供を産む道具じゃない!結婚しているのが普通だとか言うな!結婚しなくて何が悪い!」と叫ぶ。
春子は千春に「ある人の結婚記念日だったんだ、初めて公園で会った日。あの日だけは、一人でとことん飲むことにしていて。偉そうなこと言って、過去を引きずっていたのは私の方」と打ち明けると、千春は春子に一週間だけ春子の家に居させてほしいと言って・・・。


というような内容でした。

重たかったり、ギャーギャー騒いだりするドラマなのかな?と思ったのですが、割と見やすい演出だったかな。
菅野ちゃんも天海さんも、いつものキャラとは違って抑え目な演技だったのが良かったです
玉木くんも、珍しく(?)草食系な役どころで、王子的な雰囲気で(笑)

千春と春子。
何も「春」つながりにしなくても・・・どっちがどっちだか混乱しちゃいそう

でも、ドラマの対象範囲が限定されるような気がしないでもないのですが・・・どうなんだろう?
私は、菅野ちゃん演じる千春と年齢が1歳違いなのと、結婚しているけど子供はまだいないので、35歳過ぎると出産が大変だ云々というくだりが突き刺さるというか・・・。
数年前に、そんな悩みもあり退職をしたんですよね。
そして、体力がすごく落ちていたのでバドミントンやヨガを始めたのですが、行った先々で「お子さんは?」と聞かれて、色々と面倒なんですよね~説明するのが。
みんな悪気はないのは分かっているんですけどね。
そして、私はまだ春子ほどは開き直れないけど、開き直らずにはやっていられないので、春子側の気持ちも少し分かるというか。
ちょうど35歳の時に、高校の同窓会があったのですが、結婚している人、していない人、子供がいる人、いない人がいて・・・
楽しかったけどすごく微妙な会話にもなりました。
なので、けっこうこのドラマはリアリティはあると思います。

などなど、けっこう引き込まれた第1話でした。
ドロドロとか、重すぎたりしないで、真面目に描いていただければなぁ~、と願っています

コメント (2)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« おしゃれイズム 旬な女優1... | トップ | 大奥~誕生 第1話 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (森ヶ崎東京労災病院前)
2012-10-17 18:12:08
結婚しないの麻衣役の三吉彩花さんは、TBSで放送予定の「木曜ドラマ9スクラップティーチャー教師再生」(2008年に日テレで放送された作品のリメイク版)にも出るそうです。
>森ヶ崎東京労災病院前さんへ (emi)
2012-10-17 19:55:53
森ヶ崎東京労災病院前さん、コメントありがとうございます!

三吉彩花さんと言えば、私は「熱海の捜査官」の東雲麻衣役が、とても印象に残っています。
凛としていて眼力のある女優さんですね。

ドラマは全部を観る訳ではないので、まだそのドラマを視聴できるかは分かりませんが、覚えておきますね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

3 トラックバック

結婚しない(1) (ドラ☆カフェ)
視聴率は13.0% 結婚は当然!?義務!?できないvsしない女!! 未婚女の恋と結婚!?
結婚しない 第1話:結婚は当然!?義務!?できないVSしない女!!未婚女の恋と結婚!? (あるがまま・・・)
お花がきれい~♪\(☆▽☆)/キラキラ フラワーショップ『メゾン・フローラル』に勤める純平。そこに春子が店長として赴任。 ひょんな事から出会った千春と春子。 そして、千春と純平も偶然出会っていた・・・ てな訳で、今後はこのお花屋さんが、物語の舞台となる...
《結婚しない》#01 (まぁ、お茶でも)
(谷川)(大学の教室で) 結婚。それは大多数の人々が通過する人生の 晴れ舞台。 誰もが主役になれる夢の舞台です。 しかし2012年。日本では生涯未婚率が過去最高となりました。 おおざっぱにいうと男性の5人に1人が50歳までに一度も 結婚していないということ...