風の森in開田

美味しい空気と素晴らしい景色が毎日のご馳走。
霊峰・御嶽山の麓での高原暮らしの独り言・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

花・花・花・・・

2011-05-09 06:00:24 | 独り言

                         

 風の森in開田・・・午前5時40分 2,2℃

 

昨日の一番べっぴんしゃんやった御嶽山・・・そらまぁ風のキツイのキツウ無いのって!

洗濯物の竿2へんも落ちたり、シャツがハンガーから抜けて飛んでったり・・・

それがやっぱり御嶽山の方から吹いてくる風やから家の裏の方だけで、表の方は何て事ないんよね。

 

昨日の又明日~!・・・に持ち越したお話を。

奥飛騨温泉郷の中に機織りをされてる人がいてはるって聞いて、そらそれを見ずして帰れませ~ん!

 

工房の名前は、時雨庵・・・

その日は工房はお休みしてます・・・て言わはりながら、折角やから中だけでも見て行きますか?ってご親切に。

中を見せて貰うだけが、色々織物の事を説明してくれはって・・・

機は3台・・・全てご主人の製作やとか。

ご本人は織物で有名な桐生のご出身やのに、子供の頃は全然興味が無くて・・・

奥飛騨に引っ越されたのが30年程前、大分年を重ねてから織物にのめり込まはったとか。

それまでは古布のパッチワークや、マクラメ編み等・・・

 

一番驚いたのが、ご主人が古い機を解体して又組み立てたりして復元しはったというドビー織り(?)の機。

まるでオルゴールの音を出す仕組みのような・・・

オルゴールのメロディを作り出す、あの穴の開いた紙と同じように、

板に大小の穴をあけた付属品何枚かで、それで機を動かして模様を織り出していくもの。(よう説明出来へんけど)

 

色々機織りの事を話してる内に、開田の麻布織りの会の副会長さんとお知り合いって事が判明・・・

まぁナント世間は狭い事やし、こんな偶然の出逢いもあるもんやと不思議なくらいですぅ。

色々な織物も見せて貰うて、おまけに裂き織りの花瓶敷きまでお土産に頂きました。

 

 

留守中の玄関先に、サンチュの苗が置いてあり・・・いつも届けてくださる方。

早速プランターに植えましたよ~♪

お礼を言えなかったので、多分ブログを覗いてくれてはると思うのでココで・・・いつもいつもありがとうございます。

折角寄って下さったのに、留守をしていて申し訳ありませんでした。

 

タイトルの花・花・花・・・これからブログの写真も花が多うなりますぅ。 

   

左、ヤマガラシ・・・コレから暫くの間、野原を黄色に染めてくれる花ですぅ。

右、我が家のトウブキ・・・大分背丈が伸びましたよ~♪

我が家で採れる、数少ない野菜(?)の内の一つ・・・

 

   

左、スズランスイセン(別名スノーフレーク)・・・緑色の斑点が可愛らしい。

右、ニホンスイセン・・・花は小さいし地味やけど、芳香は素晴らしい~!あんまりキツ過ぎて苦手な人も・・・

 

我が家には数少ない種類のスミレ・・・

名前?判りましぇ~ん! 日本のスミレは300種ほどあるそうです。調べるのは至難の業

 

アマリリスは、4種類咲いてま~す♪ 

   

 

   

 

ハナモモ咲き始めました~!                                     

                          

ハナモモには真っ赤のんや白いのんがあるんやけど、私はこの薄いピンクが好き~♪     

我が家の庭も、ようやく本格的な春がやって来たようで・・・ 

 

昨日の夕焼け・・・

   

 

今朝5時40分の御嶽山・・・空と雲と御嶽山のコラボ。

               

今日はチョットお出かけして、夜はコーラスで~す!

            

コメント (6)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ひとっ風呂・・・ | トップ | 野の花・花・花・・・ »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご縁!嬉しいですね (masayo)
2011-05-09 12:07:07
こんにちは。

おとといの奥飛騨での”時雨庵”とゆう機織をなさる方との出会い、世間は狭い~!とゆうだけでは片付けられない、不思議なご縁を感じます。

風の森さんと同じくらい、時雨庵の方もその感を強くされたことと思います。

同じことをされてたり、同じものが大好きだったり、同じような感覚を持っている人との出会いには心がときめきますよね。

私はそんな時は、なぜか喜びが”そわそわ”に変わって落ち着かず、無駄に動き回ったりしてしまう癖があります。

工房はお休みだったとのことですが、却ってその方がゆっくり見せてもらえたり、お話できたりで、私の場合は得をした気分になるのですが・・・。

今日も花、花、花の写真をありがとうございます。

これは全部風の森さんのお庭に咲いている花!!

ほんとに一気に春本番ですね。

そうそう先日、ナデシコやギボウシなどのことをコメントの中で書かせてもらいましたが、あれらは我が家の庭のことでした。

そして、今日、ナデシコが咲き初めました。
ちょっと斜め前に傾いたピンシャンした茎から、まるで笑っているような小さな一重のピンクの花がたくさん咲いたら、さぞかしかわいいことやろなぁ。

黄色のラナンキュラス・ゴールドコインはすでにたくさん咲いています。

一重の小さな花が大好きです。

これからは風の森さんはお庭仕事に本腰を入れられて、お出かけにならない日はほとんどの時間をお庭で過ごされることが多くなりそう。

車で通りかかられた人とのお喋りも楽しみですね。

今夜はコーラスとか。
暖かくなりましたが、夜のお出かけにはお気をつけ下さいね。

今日もありがとうございました。

お花は見飽きません♪ (fumi)
2011-05-09 18:23:27
強風だからこそのきれいな御嶽山~♪

機織り~~わたしにはチンプンカンプンですが~~後世に残したいもののひとつかと!!

ハナモモとして庭に居ついたモモの木は普通の桃でした^_^;
(イマダニ区別がつきませんが・・^_^;)
赤を強調するモモもきれいですが~~わたしも
この薄いピンクのが好きです!(^O^)

ヤマガラシというのですか?
菜の花代わりに~~わたしに抜かれずに白樺の下に5本程咲いています(^_-)-☆

アマリリスも沢山同居中ですね!
最後2枚は八重咲きに見えます。

Unknown (さだこ)
2011-05-09 19:17:24
  早速植えて頂けて 有難うございます!!
開田はまだ冷え込む日もあるでしょうが
澄んだ空気と水と風の森さんの暖かなお心で
大きく 美味しく育ってくれると思います。

 織物工房「時雨庵」のお話に何だか胸がキュンとしました。

というのも私のルーツは「桐生」なのです。

 父親は生まれも育ちも「桐生」で風の森さん
曰く「オルゴールの音を出す装置の様な 
穴のあいたボール紙(模様を作る為の糸の
動きを指定する物)を作っていました。

 その技術をスカウトされて 東海地方に移住
したのです。手織りとは違うかもしれませんが
今は亡き父を懐かしく 思い出しました。

 そのうちには コンピューターというものが
仕事をするようになり 難しい修行は要らなく
なるといって 子供たちには継がせませんでした。

 お庭にはいろんなお花が春を楽しんで
いますね。どれも可愛い!!
 またお花見せて下さいませ。
masayoちゃん・・・ (風の森)
2011-05-09 20:25:41
masayoちゃんの、喜びがそわそわに変わって落ち着かない様子・・・目に浮かぶよ~♪
そうそうそんな感じになるよね。

ホンマにこんなご縁は、こっちが引かれるのかあちらが引いてくれはるのか・・・出合いは不思議かつ運命的で。

もうナデシコやラナンキュラスゴールドコインが咲き出しましたか・・・春爛漫、嬉しい季節よね。
庭仕事が始まると、しばらくは手仕事がお休みになります。
fumiさま・・・ (風の森)
2011-05-09 20:30:07
今開田はハナモモを殖やしてる所・・・その内ハナモモ街道なんて名前になる?
私も真っ白か、このピンクのが好きですぅ。

ホント! このヤマガラシが群れて咲いてると、まるで菜の花畑のようで。
一輪挿しに挿しても、可愛いですよね。

八重咲きのアマリリスも綺麗ですが、私はやっぱり一枚目のがお気に入りです。
さだこさま・・・ (風の森)
2011-05-09 20:37:18
ホントにお礼を申し上げられませんで・・・ポッポ屋さんのブログを見ると、もう帰られた後でした。
今はまだ霜が心配なので、軒先に置いてます。

私もキュン!としました。お父様のお話・・・
コレも不思議なご縁ですよね。私がなんとも説明のし様が無くて書いた文章で、そのモノが判って頂いて・・・
それにそれをお父様が昔作っておられたって。

穴開きの板(それは木製でした)が、今のコンピューターの代わりをしてたんですもんね。
昔の人はスゴイ!って、感激しました。

時雨庵の方もその話を聞かれたら、不思議なご縁に驚かれると思います。
みんなこうして繋がってるんですネ!


コメントを投稿

独り言」カテゴリの最新記事