風の森in開田

美味しい空気と素晴らしい景色が毎日のご馳走。
霊峰・御嶽山の麓での高原暮らしの独り言・・・

お・ま・け・・・

2010-06-14 06:32:21 | 独り言

             

 風の森in開田・・・午前5時50分 13、0℃

 

昨夜は9時半に寝てしもて・・・  

昨日の林道整備の役は朝8時から、お昼ご飯挟んで2時半ごろまで。

お天気が曇り加減やったので、大助かり~!

カンカン照りやったら、もっとバテてたやろと思いますぅ。

そんなに重労働とは思えへんねんけど、鎌で一日中中腰で草刈やったんでクタクタ・・・

ホンマに体力無うなってしもたわぁ。

それで今日の雨は恵みの雨・・・植物にも私の疲れにも。

 

 

午前中は毎年同じとこで、旧飛騨街道のハイキングコース・・・

     

把の沢側から登る城山への道の途中にある、災害復旧の碑のとこから下へ。

昭和58年に大きな水害があって、1年チョットで復旧した時の記念碑やそうです。 

       

碑の周りにはルピナスがい~っぱい! 

草ボウボウの中で咲いてたけど、草刈したら綺麗な広場に・・・

右は去年も名前が判らへんて書いた木やけど、今年もそのまんま判りませ~ん。

 

午後から把の沢の馬頭観音のとこの草刈り・・・これも去年通り。

て思てたら軽トラが迎えに来て、小把沢へ助っ人に・・・って荷台に乗せられて。

小把沢? 初めて聞く場所やけど。

集落の一番奥のお家までは行った事あるけど、それから先は未知の世界。

細い林道を四駆の計トラは超スピードで、どこまでも・どこまでも走ります。

荷台の荷物(いやいや私ともう一人)はゴロゴロ転ばんばかりで、必死で摑まりながら、

なんや姨捨山に捨てられに行くんとちゃう?

その位奥の奥まで林道は続き、先発隊と合流・・・あぁ~捨てられずに済んだぁ~!

深~い山には美味しそうなモンが、い~っぱい!

       

蕗もまだまだ柔らかそうなんが生えてるし、太い山ウドも・・・

街から来たモンが珍し気に採ってると、珍しくもない地元の人達は協力してくれはって大収穫。

転んでもただ起きへんのは何時もの事、役にもチャンとおまけがつきました。

 

庭にもう4年になるかなぁ~頂いたカンボクの木があって、初めて花が咲きました。

この前からオオデマリと比較してたんは、テマリカンボクでこれはカンボク。

       

カンボクはガクアジサイのような咲き方をして、そこがテマリカンボクとの大きな違い。

けど葉っぱは・・・? 

       

テマリカンボクの花はオオデマリのように、フツウの紫陽花のような咲き方・・・

葉っぱは・・・同じやん! 僅かにカンボクの方が葉脈が細こうてテマリカンボクのほうが粗い?

こら花が咲くまで、中々見分けが付かへんわ。

一番最初の写真は、役から帰ったらまた違う色のクレマチスが咲いてました。

 

雨のお陰で、今日は休養日でダラダラするつもりやったのに・・・

おまけのお陰で仕事が出来てしもたよ~! 

蕗も炊かんとアカンし山ウドは太いとこをキンピラにせんと。どちらも下処理があるから・・・       


最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ひかり&ゆめのママ)
2010-06-14 09:58:36
役のお仕事、お疲れ様でした。
役場から奥はほとんど行ったことがないので、わかりませ~ん。
そんな奥だから山菜採りの観光客もいないですよね。昨日は国道沿いは山菜採りでいっぱいでしたよ。

恵みの雨ですね。
風の森さんも室内でゆっくり…山菜の下ごしらえして下さいね。
ひかり&ゆめのママさん・・・ (風の森)
2010-06-14 12:44:22
役場の奥も奥・・・集落の最後のお家には何回か伺った事があるんやけど、そこで終点かと思てたんですぅ。
それがぁ~あるわ・あるわ、どんどん奥まで続いてて・・・
歩いたらどれ位かかるのか判らへん位でした。
歩くと気持ち良さ気な雰囲気やったけど、熊が怖ろしぃ~
ただでは起きん? (fumi)
2010-06-14 18:08:32
町内の活動には参加することに意義あり・・!
だんだん高齢者が多くなるので 割り当てが増えて~~でも 頑張ってます!・・風の森さまほどではなくても・・!
山菜のオマケでしたか!(わたしはご近所さんがお花をくださいました。)
ちょっとしたことを嬉しく思えるこの頃です♪
fumiさま・・・ (風の森)
2010-06-14 20:40:10
仰る通り、ただでは起きん・・・の実践ですぅ。
けど皆さんも協力してくれはって、嬉しい事です。
私も山持ちやないから、作業に出んでも・・・とも言われますが、
高齢者の一人暮らしのお家が多い昨今、チョットでもお役に立てばと言う気持ちと共に、開田の今があるから私の毎日がある訳で・・・感謝の気持ちです。

コメントを投稿