Eテレ ファッションの街でお店めぐり  10課  イタリア語

2019-06-12 10:24:53 | イタリア語 学ぼう

          6月12日(水)

          22℃   15℃ 曇り


         朝の散歩は気持ちがいい

   



         ファションの街でお店めぐり    #10

         ミラノといえばファションの街
     ◎ ガレリア
       ミラノの名所のひとつ  有名ブランド店が並び観光客でいっぱいのアーケード
     ◎ 老舗の帽子店
       130年前から続くミラノの老舗
     ◎ 靴工房
       ミラノを中心にある高級靴店

       順調ですか?             Tutto bene?
        スカラ座広場            Piazza della Scala
        
        1 Uno(ウの)     2 due(デューエ)     3 tre(トウレ)
        4 quattro(クアトロ)   5 cinque(チンクエ)

        アーケード            galleria
        グッチェ ・  ジョルジュオ・アルマーニ  ・  プラダ  ・  ベルサーチ~~
        有名な帽子店へ
         行こう!             Andiamo!
        ファッションの街ミラノ  トレンド発信地!
        マッテオ・ムティネッリさん    Matteo Mutineli
        ここには数千個あります 様々なモデルがあります
        大体どのくらいモデルが?
        男性用と女性用で数百種類あります
        ミラノがファッションの街になったのは1940~50年代に
        才能のあるデザイナーたちがここで生まれたからです
        多くの有名デザイナーが80年代のミラノで誕生しました
        こうして才能ある集団が形成されたのです
        今日のミラノはクリエイターとしてファッション業界で
        働きたい世界中の若者たちを引きつける場所なんです
        この店は創業何年ですか?
        この場所で130年前から営業しています
        お店が昔どうだったかがわかる写真をお見せしましょう
        これは1888年創業当時の店舗です
        曾祖父が創業して以来ずっと同じ場所でイ営業していて
        僕で4代目です
        歴史的な店ですね
        もしあなた方に興味があれば とても特別なものをお見せしましょう
        歴史的な話題つながりで・・・・これは
        これは何ですか? これは曾祖父の山高帽です 130年前のものです
        最も古い帽子です
        この帽子は山高帽といって とても硬い帽子なんです
        オーダーメイドなので頭の形を正確にはかるため
        「型付け器」と呼ばれる装置を使っていました
          この型付け器  もひとつの歴史的資料です
        これが型付け器です  拷問の道具ではありません
        確かにそんなふうに見えてきました
          田辺さんの頭をこの器で測ります
          おさえる ギューット
        我慢しないでください
        けっこう立派な頭です
        紙にあとがついています この型を元にして帽子をつくります
        ピッタリな帽子   ぴったり
        見てみます  彼にピッタリのお気に入りの帽子を探しましょう
       (今日のフレーズ)
        この帽子を試着してみたいのですが    Vorrei provare cappello
        勿論いいですよ
        もし青色がお好きでしたら もう一つの選択肢に

        ~したい         Vorrei
        試す           provare
        この           questo
        帽子           cappello
        彼にあう帽子はありますか?
        はい それでは 季節のもので・・・
          つばが広いです 少しスタイルが変わります
          似合っています       Ti sta bene
        形よりも色を見なければいけません
        緑色なので 何か緑色の同系色を選ぶか・・・簡単ではないのです
        ルールとしては3色以上にしない方がいいのです
        緑のジャケットで淡い色のシャツ ちょうネクタイ 緑か淡い色の帽子とか・・
        でも もう一色持ってきてしまったらダメです
        ちょうネクタイはスポーティーで遊び心があるので
        リネンのハンチング帽はいかが?
        これが好きです              Mi piace questo
          すばらしい! 

        マッシミリアーノ・トスカーノ さん    Massimiliano・Toscano
        すべての靴が私達の工房で手作りされた革製のものです
        例えばこれは私たちの工房を代表するものです
        ロウで処理した革に人の手で作業することです
        こういったグラデーションを出すことができます
        これは一枚革でできているという点が特徴です 
        縫い目がないのです
        この靴は2つの素材を組み合わせることで 靴の動きを持たせます
        この靴を試着してみたいのですが    Vorrei provare queste scarpe
            靴は(複数)         scarpe
        私たちは履き心地のよい靴を作っているのです
        足となじむまで長時間がかかるような靴ではないのです
        とてもお似合いです
        ブルーのスーツとスウェードが完璧に合っています
        ジュゼッペ・トスカーノさん 父さん   Giuseppe Toscano
          あなたの靴を渡して下さい
          イタリアは古くからの文化がありまして
          靴磨きの子供たちが
          ナポリなどイタリアの広場にいる習慣が残っています
            アンドレア   靴を磨いてくれる人
          こうすると靴が少し引っ張られて伸びます
          この靴はブルーで つま先に向かって黒いグラデーションがある
          ですから ネイビーブルー色のクリームが必要です
          ほんの少しクリームを塗り 力を入れて
          最後の仕上げです  黒いクリームで・・・・
          もとのグラデーションを復活させましょう
          最後に布で磨き上げると   ほっ~~
          とてもきれいです  まさに新品に戻りました  ありがとうございました!  
              


                          #11 新奇と独創の都市 ミラノ 

コメント   この記事についてブログを書く
« \(^o^)/ ステッラドーロ | トップ | \(^o^)/ カシワバアジサイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

イタリア語 学ぼう」カテゴリの最新記事