「フィルム・セラピスト」&「笑みナビゲーター」 世界で一番素晴らしいあなたに目覚める!

笑みナビゲーター、龍村式指ヨガインストラクター、フィルム・セラピストであるAkiko Onoの日々

集合体恐怖症のことを知りました

2018-11-10 10:23:32 | 心理・気持ちのこと

今は2018年11月ですが、先月の中旬くらいからテレビスポットで流れているクラウンの新車のCMに、背筋が凍り、全身の肌がアワアワしました。

なぜかというとテスト走行している車の外観がメチャクチャ気持ち悪いからです。

均一の大きさの「丸い」模様がビッシリと埋め込まれたボディ。テスト走行なので、外観がばれないようにカバーされているカモフラージュなのですが、このカバーの模様が信じられないくらい気持ち悪いのです。見ないとわからないと思いますが、画像は気持ち悪すぎで貼れない・・

CMの後半の映像では、カモフラージュなしの車体が映りますが、とにかく前半が強烈すぎ。

が、しかし、家人に見せても「全然平気」と言われました。では、私は、なぜ、これを気持ち悪いと思うのか、ちょっと調べてみました。

すると、他にも「気持ち悪い」「よくこんな映像使うな」という声があることがわかり、それは「集合体恐怖症」と名付けられていることがわかりました。

丸、とか穴とかが規則的、あるいは不規則に並んでいる様を見ると、オゾゾゾゾとなる反応のことなんだそうです。

私はスーパーで黒っぽい魚がぎっしりと一定方向を向いてパッキングされているのを見ると、オゾゾゾゾとなります。でも、白い色、薄めの色の魚には反応しない。
集合体恐怖症にも色々セグメントがあるのかもしれません。中にはチーズに空いた不規則な穴に「うひー」となる人もいるらしい。(私は平気です)

集合体恐怖症は、昔、人間が天然痘のような病気に苦しめられていたころ、体に穴状の発疹ができたことに対して生まれた警戒の心理ではないかという説もあります。

穴、危ないぞっていう想い。

このクラウンのCMを作った人たちには集合体恐怖症の人はいなかったのかもしれないし、逆にそういう「不快であってもインパクトを残す」ことを意図したのかもしれないですね。

いずれにしても、私たちの意識の中には多くの過去からの刷り込みがあるんだなってことを改めて思った次第です。

指ヨガ関連の活動と動画関連のホームページができました。
いずれもgooからは(なぜか)飛ぶことができません。
ご興味のある方は、ひとまずhttps://laugh-ono.jimdo.com/をご訪問ください。
トップページにふたつの新しいサイトが表示されています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« パーソナルインタビュームー... | トップ | 昨日のイベントにはたくさん... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

心理・気持ちのこと」カテゴリの最新記事