Chouchou

リネン大好き・アンティーク大好き・ハンドメイド大好き

ドイツ装花 トロッケンゲビンデ展

2014-10-12 | 日々のこと
昨日から開催されている展示会に足を運びました。
自然のもの、自然に還るものがワイヤーで固定されていて
懐かしさとあたたかさを感じます。
当店でお求めいただいたレース他もいろんなところに使ってくださっていました。
作品の素晴らしさはもちろん、
古いレースやバンド、テープとのディスプレイも素敵でした。

今日は店舗に来てくださっている講師のお二人が在廊されていて
作品を前にいろんなお話を聞かせていただきました。
フライヤーもお預かりしています。
20日まで開催されますので興味をお持ちの方はぜひ。


ドイツ装花 トロッケンゲビンデ展
場所 ラインの館 (神戸市公開異人館)
2014年10月11日(土)~10月20日(月)
9:00~18:00
(初日は12:00から、最終日は16:00まで)

JR、阪急、阪神、地下鉄三宮駅下車北へ徒歩15分
シティーループバスにて「北野異人館」下車すぐ
※駐車場はございませんので公共交通機関をご利用ください

出 展 ドイチェフォルクスクンスト会員
拓象芸術協会会員
主 催 ドイチェフォルクスクンスト本部

こちらは朝日新聞デジタルより転載いたしました。
◆ドイツ装花 トロッケンゲビンデ展 11~20日、神戸市中央区北野町2丁目のラインの館。ドイツに古くから伝わる民芸クラフト、トロッケンゲビンデの普及に取り組む団体、拓象芸術協会の会員作品展。川西在住の代表の森本禮子さんがドイツ滞在中に学び、協会発足30年になる。乾燥した木の実、花、種、香辛料などを素材に独特の技法で制作した、テーブル飾りや壁飾りなど作品約100点を展示。問い合わせは拓象芸術協会(0727・93・5653)。

コメント   この記事についてブログを書く
« リボン織込みツイード二色他  | トップ | an-house リボン刺しゅう ワ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々のこと」カテゴリの最新記事