笑って泣いて生きている

家族の事、趣味の事、対人関係の事など、自分が思う社会の出来事を書きます。映画好き、バイク好き、ビール好きな上州オヤジです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

コットン気分、辰吉丈一郎

2016年10月14日 | 日記
後ろに下がることもできないという状況は

誰にでも起こることだ。


そんなときはまずできることから

手をつければいいのではないかと思う。


なにもできないということは、

まずありえないはず。


大事なのは、どんな小さなことでもいいから

自分にできることから始めてみることだ。


風向きが変わるのを根気強く待つのも

ひとつの方法。


でも状況によっては逆風であっても

突き進まなければならない時がある。


たとえゆっくりであっても足を前に出せば

確実に前進するはず。


逆風が吹いているとき、

前に出ようとすると、

絶対になにかが変わる。


そこには意志があるからだ。


ボクは自分の力で変えようとする。


絶対に変えるという自信がある。


辰吉丈一郎(元プロボクサー)



 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コットン気分、ママの宝物 | トップ | コットン気分、運命ってあるよね »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事