elmoノート

好きなモノ、好きなコト、ヒトリゴト。
時々蜃気楼観測。




そう言えば

2018年05月20日 | 季節と自然


昨日の投稿で桜の写真をアップしたけれど
自分にとってうれしい写真を一枚残してました。



この鳥、見ただけでは何が?って写真ですけど、ヒバリです。
桜を撮ってる私の頭上でずっとずっと囀っていたのです。
飛び回ってるんじゃなくて、ホバリング。

で、私の頭の中ではこんな詞が思い浮かぶ。

残る雪 峰に光りて
揚げ雲雀 空に囀る



これね、小学校の校歌なんです。
校歌の歌詞そのものの姿を目の前…じゃなくって頭上で実際に見たわけです。

全然上手く撮れてないですし、ものすごいトリミングだし
証拠写真にもならないような一枚だけど
あぁ、これが揚げ雲雀ねー!って言う
自分だけがちょっとうれしいと言うか感動したと言うか。

春を感じるのは花だけじゃない、そんな一枚でした。

====================


今年こそレンズ一本新調したいなぁ。毎年宣言して実行していないけど(笑)
いつも悩むんです。
望遠にしようか、広角にしようか、何㎜にしようか
値段とにらめっこして、後悔しないようにと迷って迷って結局悩み疲れて後回し。
そんなこんなで迷っているうちに、レンズの購入代金は
夫のパソコンに化けましたとさ。チャンチャン♪






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春が来た

2018年05月19日 | 花と植物


ふきのとうや福寿草も春を感じるけれど、
やっぱり桜が咲くと、長い冬がようやく終わったのだと確信を持ちます。

先週桜を撮って、今日は今がピークのオオバナノエンレイソウを撮って来ました。
なかなか自分の休みと、お天気と、花の咲くタイミングが合わないのだけれど
それでも春じゃなければ会うことのできない花達を
撮りたくって撮りたくって仕方ないのです。














撮り終えてパソコンに取り込んでの感想はいつも
もうちょっとどうにかならなかったかなー、なんですけど
インスタなどでいろんな作品を拝見し、ヒントをいただきながら楽しんでます♪





北海道の春の妖精たち、次は何を撮ろうかな




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の観測

2018年04月01日 | 蜃気楼観測


お昼過ぎにウトロ隊員Iさんからの発生メールあり。
用を済ませて午後2時頃 以久科原生花園へ行ってみました。

結果はウトロと同じ感じでした。上位蜃気楼。
霞んでいて判断に迷いましたけれど、規模としては小…かな…。



コントラストかなり上げてトリミングもしています。
画像荒れてますがしっかり網走怪獣を確認できました。
口が開いたり閉じたりで、長い時間ではなかったですが。

======================

今日から4月。周りの景色が春っぽくなって来ました♪
山の雪もかなり融けましたね~。
一気に融けたので、川の増水がすごいです。
このまま春になって欲しいなぁと思うけれど
でもね、まだ…雪の降る日があるのでしょうね。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の蜃気楼

2018年03月25日 | 蜃気楼観測


今日は午前中用があって網走まで。
帰り道、北浜で幻氷を肉眼で確認してしまった
カメラ持ってないし、スマホじゃ撮れないしで ちょっとスピードアップで帰宅
少し前に雨が降っていたけど、雨上がりなら蜃気楼は関係ないのだね。
カメラ持って急いで海へ。
幻氷、出てました。やはり肉眼で確認できました。





北風で流氷が戻ってきているのは知っていたけれど、これほどまで多いとは思いませんでした。
驚き~。でも嬉しい。幻氷がまた現れるかもしれないし。

この分だと夕暮れの幻氷も見られるかもしれない!と、夕方も足を運びました。



⇑ 行ってすぐは何もない感じでした。カメラの画像を拡大して見ても、???でした。

観測部長さんが甥っ子ちゃんと来ていて久しぶりにお会いしました。浜へ降りるまで気が付かずスミマセン
ちょうど帰るタイミングだったようで、なんか出てない感じだね~とか言って別れたのですが
その後間もなくして 隊員M・Sさんから発生メールが!
高いところに移動して確認して見ると出現してました!



流氷撮りながら波打ち際をぷらぷらしてるうちに変化したようです。見張ってなきゃね
今日はお天気は良かったのですが、日没は雲の中。夕日を浴びる幻氷にはならず…でした。
観測部長さんが言ってたように、夕暮れ時の以久科原生花園は結構人が多いです。
嬉しい事ですね





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の観測・幻氷 

2018年03月18日 | 蜃気楼観測


本日の観測、幻氷を見る事が出来ました!
今日は午後から気温が上がる予報でしたので、
一番気温が上がる2時過ぎくらいに行ってみようかなと思いながら 家事をしていたのですが
それより少し早く観測部長からの発生メールが届き、ぶっ飛んで行きました

何年ぶりでしょう、幻氷を見るのは。大きなものではなかったけれど、嬉しかったです。
こまめに観測に行けてないので、メールで幻氷が出たことを知るだけのここ数年だったような。

今日は夕方も見られたようで、残念ながら行けませんでしたが 幻氷日和な一日でした。
今度の目標は夕暮れの幻氷を見ることにしよう。何年先になるかわからないけれど。


本日の観測写真です。7枚。以久科にて。少し知床寄りの海上です。
幻氷の時間はそれほど長くなく、消えたと思うと今度は手前にある流氷が伸び上がりました。




⇓ 観測を始めて10分後、手前の流氷が伸び上がって来ました。




⇓ その5分後。手前も水平線上も両方伸び上がって見えたのですが、気のせいでしょうか







=================================



お仕事の方は6月中旬まで激務です。
昨日は冗談抜きで死にそうでした。くたびれてクッタクタ
休日の観測も毎週とはいかないかもしれませんが、出来るだけ足を運ぼうと思います。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加