よろず茶屋

エリーさんによる徒然なるままな日記です。日々のなんでもない事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

りゅーじ

2008年01月16日 | 岡田准一
新聞のテレビ欄にて「恋愛偏差値」なるタイトルを発見した。キャストは中谷美紀・岡田准一になってる。これはまさかまさかのあのリュージ??よ~し♪録画じゃ録画~待っててねリュージ(謎)。
...で、仕事を終え家に帰ってマッハで再生スイッチオ~ン。待たせたね♪りゅーちゃん。
そしたら今日はもう既に3話目だった
その上3話といえば例のお姫様チューでしょ(謎)。チューして目覚めたのは中谷姫ではなく准姫の方で、女に目覚めた?いやいやいや、男か?まぁ~どっちでもいいんですけど(爆)その迷演技の後の泣きの演技が一番の見所っしょ。なの~に泣きの演技の数秒前で突如静止画像になっているではないか!!
じ、じ、じかん...間違えた....

こうなったらリュージを捕まえなきゃ気が収まらない(笑)エリーさん、火ついちゃったわよ(笑)。燃え尽きてやる(謎)。
確か....准コレクションの棚に録画したのがあったはず....。ん?無い...。まさか...ビデオ?そっか~この頃ってまだエリーさん家はビデオテープなのね。じゃぁ~テープ...テープ...(悩)
(30分後)記憶にない(爆)。
常々テープをDVDに移し替えなきゃなとは思っていたのだけど、ほら~キャッツはBOXを買っちゃったでしょ。んで何故か末っ子長男もBOXがあんの(これほんとなんで買ったんだろう...未だに不思議)。...でこの後辺りでHD内蔵のDVDを買ったんだよね。だから実質「恋愛偏差値」だけなんだよね~DVDとして保存出来てないの。あぁ~リュージがだんだん遠くなる(涙)。結局.....23時40分現在エリーさん見事に鎮火です(謎)。
でもね、この頃の岡田さんってばべらぼうに可愛いのよね。幼くて可愛いっす。お芝居も若い。途中イントネーションが変だったな...(笑)。でも可愛いからいいのいいの♪
アクションもいいけどさ、やっぱ恋愛モノみたいよ.....本人は全く興味ナッシングだろうけど(爆)。

テレビ誌
どの雑誌も特集が組まれてて、訳わかんなくなるくらい立ち読みしてきた(爆)。わかんないなら買えってか?だってさ、なかなか良さげだな~と思ってもだよ、表紙が亀梨君?のセミヌードだよ?(爆)←ボクサー役なだけですけど。
これ、レジ持ってくの相当勇気いるよね~(爆)。他も特集とはいえ、見開き1P~2Pとかだかだしな....その上壮絶なネタバレの匂いプンプンしちゃってるからね....。

なんの雑誌だったか覚えてないけど、高井Pとの対談と、金城氏との対談がそれぞれ載ってたっけ(恐らく両者は別口)。内容に触れてない所では一読の価値あり...かも。
ところで....高井Pとの対談のこの雰囲気だと続編って無さそうな気がするんだけど....どう?
きっと高井さん相当無理をしたんだろうな~。沢山の大人達と闘ったんだと思うよ。
金城氏との対談の方は....なんでも岡田准一5カ年計画なるものを計画中だとか(笑)。それも次回作は恋愛モノで!!とかほざいてるし(爆)。
無いね....それは無い。まず金城さんが恋愛モノを書く訳なかろうて(爆)。そりゃね、ついさっき書いたさ...准ちゃんの恋愛モノが見たいって(爆)。でも~~~金城脚本でラブストーリーは正直勘弁だわ(爆)。まぁ~話半分で聞き流そう(流すんかい!!)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« シネマスクエア | トップ | 「SP」エピソード4-2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

岡田准一」カテゴリの最新記事