中野笑理子のブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

わが社のプレミアム・フライデー

2017年02月24日 | 日記
朝のニュースで何度もその言葉を聞き、さてわが社ではどのような対応なのかな~、と思いながら出勤しました(期待感はゼロ)。
毎日朝礼があるのですが、皆、自分の行動予定だけで、このプレミアムなフライデーについて誰も何も言わないので、ハイッと挙手して敢えて発言してみました。

『本日はプレミアム・フライデーと朝からニュースで何度も聞いてきましたが、わが社も3時で帰って良いのでしょうか?』

なんかそんなん言うてたなぁ。(次長)

ええ訳ないやろ、そんなんしたら早退や、早退!(ナマズ課長)

今日3時で帰ったら、代わりに土曜日出勤させられそう。(主任)

現場はそんな認識でありました。

職種にもよると思いますが、月末の金曜日というものは月次の締めやら何やらで、だいたい忙しいものなのです。
どうせなら水曜日とか、その日早く帰っても、次の日フォローできるような設定にして欲しいと思います。
金曜日早目に帰れるから土日と合わせて旅行になんて、今は昔のバブル期の発想ですよ。

祝祭日のない6月に休日を作ってくれる方が、よっぽど嬉しく思います。
コンビニだけでなく、コールセンターやいろんなものに年中無休、24時間営業の便利さを求める消費者の殆どは、労働者でもあるのです。
そこのところがわかってないんだな。

百貨店や外食産業は、ここぞとばかりにプレミアム・フライデーイベントで集客しようとしているけれど、認知度も低く、大手企業ならともかく中小企業なんて、は? てなもんです。

そんな金曜日でありましたが、わが社ではたった1人だけ、3時で帰った人がいました。
半休申請したそうですが、何故か彼には非難轟々。
普通の日の半休なら何も言われなかったであろうに、なんだか気の毒に思ってしまったのでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 風邪と今日買った雑誌 | トップ | 珍子エチケット »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事