中野笑理子のブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

うどんランチ

2019年01月30日 | 日記
今週は月曜からずっと、お昼は鍋焼うどんを食べております。
月曜日はお餅入り鍋焼うどん、昨日は粕汁仕立ての石狩風鍋焼きうどん、そして今日はアサリとキムチの鍋焼うどんでした。

蓋を取ると火山のマグマのように、地獄谷のように、グツグツと煮え立っている熱々の鍋焼うどん。
ふうふう言いながら食べていると冷えきった体がポカポカしてきて、食べ終わる頃にはうっすら汗ばむほど温もってきます。

今日は来るお客さんが皆、鍋焼うどんを注文するのでコンロの数が足りずに3人組のおじさんのひとりは他の定食を注文する羽目になり、「ほなじゃんけんして負けた奴が定食な」と言って即座に却下されていました。

そんな大人気の鍋焼うどん、今日も食堂の中は各テーブルから立ち上る湯気でいっぱいなのでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ビタミン補給 | トップ | 他人の空似 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うどんと言えば (ひろみつ)
2019-01-31 03:35:37
ごきげんようです。

これから2月は本格的に寒くなるからうどんは美味しいでしょうね。暖まるし。

うどん屋さんと言えば僕はミナミの老舗「今井」が咄嗟に浮かびます。

あかんツバ出てきた・・・・・
Re:中島浩光さま (中野笑理子)
2019-01-31 19:31:07
寒い日の温かいうどんは本当に美味しくて、有難いですね。

「今井」のうどん、田辺聖子さんの小説で知って、食べに行きたいと憧れていました。
念願叶って食べた時は感慨深かったです。
今井のうどん、また食べに行きたいなぁ。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事