中野笑理子のブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

田辺聖子さんの訃報

2019年06月10日 | 日記
会社帰りの電車の中で田辺聖子さんの訃報を知って、思わず「えっ?!」と声を出してしまいました。
愕然としてよけろてしまい、慌てて吊革を掴みました。

田辺聖子さんの小説やエッセイを読み始めた十代の頃、その舞台はキラキラとまばゆく輝いていて、自分も早く大人になって自立したいと思ったものでした。
聖子さんの文庫本を片手に、ミナミの街を歩いて長崎堂のクリスタルボンボンを買いに行ったり、今井のうどんを食べに行ったりもしました。
料理本「田辺聖子の味三昧」は何度も見ながら料理を作って、ずいぶんくたびれて頁が取れかけている部分もありますが、出てくるピータン豆腐やすきやきの翌日の牛肉めしは我が家の定番になっています。

一度もお会いしたこともないのに勝手に親しみを感じて、なんだか親戚の伯母さんが亡くなってしまったような淋しさを感じます。
こんな思いの人がきっと多いのではないかな、と思ってしまう田辺聖子先生。
ご冥福をお祈り致します。
コメント   この記事についてブログを書く
« 神社の帰り道 | トップ | 初めて買ったもの »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事