中野笑理子のブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

気になる神社

2019年06月08日 | 日記
西宮市に引っ越してきて、もうすぐ4年が経とうとしているのですが、引っ越してきた当初からどうにも気になる神社があります。
引っ越してきた当時すでにかなり荒れた印象があり、調べてみると氏子の減少から廃祀の危機があったそうです。

その起源は平安時代にあるとのことで歴史ある神社なのですが、朝夕通勤電車の窓から見るにつけて気になって気になって仕方ないのです。
現在、廃祀は免れたそうですが今朝行ってみたものの一人で中に入る勇気がでませんでした。

子供の頃に行ったということもなく、なぜ気になるのかは自分でもよくわかりません。
けれども、気になる。

学生時代にバイトしていた喫茶店のマスターが昔、この神社のすぐ近くのアパートに住んでいて、そのアパートは今は見当たらないのですが、マスターの住んでいた部屋で不思議なことが起こり、図書館へ行って過去の新聞を調べてみるといま住んでいる、まさにその部屋で親子無理心中があったと載っており、不動産屋に怒鳴り込んで引っ越ししたという話が印象に残っているせいなのかもしれません。

けれどもその事件と神社とは、まったく関係ないと思うのです。
なのになぜ、こんなにもこの神社が気になってしまうのでしょうか。


以前は鳥居に張られていた注連縄もなく、奥の暗さに怖じ気づいてしまったのでありました。
コメント   この記事についてブログを書く
« 今日のカレー | トップ | 神社の帰り道 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事