中野笑理子のブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

自転車で良かった

2019年05月27日 | 日記
本日、会社から家に帰ってから重大なことに気づき、自転車に乗って出かけました。
車道に出る道で徐行すべく右手でブレーキをかけると、パキッという音とともにブレーキの根元からパラパラと何か部品が割れ落ちて、ブレーキハンドルがぶらんぶらんになって壊れてしまいました。

自転車修理のお店は確か夜7時閉店、時計を見ると7時10分前。
飛ばして行けばどうにか間に合う時刻ですが、ブレーキの利かなくなった自転車で飛ばすなんて恐ろしいことは出来ません。
運良く間に合ったとしても、そのまま預けて明日取りに行かなくてはいけないんだろうなぁ、しかも明日は雨だというし参ったなぁ、と思いながらゆっくりと自転車屋さんに向かいました。

閉店ギリギリに自転車屋さんに飛び込むと、修理中の自転車と修理を待つお客さんがいて、お店はまだ開いていました。
これこれこうでかくかくしかじかと説明すると、すぐに修理に取りかかってくれて待つこと10分程で新しいブレーキを取り付けてもらうことができました。
やれ嬉し、助かりましたありがとう、と自転車屋さんを後にして本来の重大な用事であるオール讀物6月号を買いに行くことができたのでした。

これがもし、自転車でなくて車だったら10分で修理どころか、修理工場まで運転なんて怖くて出来ない。
いや、ブレーキの利かない車を運転した時点で既にアウトでしょう。
運転免許も車も持っておりませんが、身軽な自転車で良かった、そう思った今日でありました。
コメント