中野笑理子のブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

あばよ、ジョニー

2019年05月20日 | 日記
日曜日の朝に放送されているアニメ、「ゲゲゲの鬼太郎」を毎回、楽しみにして見ております。
昨日は朝から出かけていたので、録画していた「魅惑の旋律 吸血鬼エリート」を先ほど見たのでした。

元々はジョニーという名の吸血蝙蝠だった主人公は美女たちの血を吸ってめでたく吸血鬼になったのでしたが、真のエリート吸血鬼達から蔑まされ苛められて、自分がエリート吸血鬼となって世界を支配したいという邪悪な欲望を持って実行してしまいます。
ギターで魅惑の旋律を奏でて、その音色を聞いた者達を操るエリート。

悪い奴だけれども、そこに至るまでの原因となる可哀想な過去に同情を感じてしまいました。
何故なら私は、ギターを奏でる男性に弱い。
好きな俳優は殿山泰司、岸田森など、妖怪チックな風貌に弱い。
そして何故か小さな頃から蝙蝠が好きで、拾ったこともある。

邪悪な欲望など持たずに真のエリート吸血鬼らしく優雅に暮らしていれば良いものをと、いつになく感情移入して見てしまい、巨大な蝙蝠の姿に戻って焼け死ぬ最期の場面を見ながら「あばよ、ジョニー」と呟いてしまったのでありました。





コメント