エルエルの部屋

美少女マスクととフィメールマスクのブログです。


数え年で56歳のおじさんがマスクをつけて女装をしています。

パリス・ドール外28

2018-11-12 23:32:59 | 日記



お外に出ようとして気が付きました。今日は雨です。
お外に行くのはあきらめて窓からお外を見るエルエルです。

なぜか、雨粒が落ちるところを見ると落ち着きます。

あら!?雨粒が何かを叩いているようです。「トントン・トントン」という音が聞こえます。
何だか不思議と心地よい音です。

雨音を聞きながらエルエルは目を閉じていろんなことを考えます。これまでのこと・・・。これからのこと・・・。
今日もゆっくりとエルエルの部屋では時間が過ぎていきます。

・・・


でも、きゅう太郎ちゃんは知っています。「トントン・トントン」という音の正体を。
窓の外では締め出されたプー太郎ちゃんが一生懸命ノックしていることを。

エルエルが気がつくのはずっとあとのことでした。

Comment

Dress 1

2018-11-11 03:24:40 | 日記

Dress 1


今日はエルエルの結婚式です。エルエルはお嫁に行ってしまうのです。
プー太郎ちゃんはとても寂しそうです。窓の外を眺めて気分を落ち着かせようとしています。

「今日でお別れなんだ・・・」プー太郎ちゃんが背中を向けてぽつりと言いました。
「ボク、エルエルとお別れしたくlないよ。」


「プー太郎ちゃん、悲しまないで。本当のこというとお別れじゃないんだよ。」
「私たちずっと一緒なんだよ、ある意味・・・」、エルエルが言いました。

・・・


昔々のことです。お正月やお祝い事が近くになるとニワトリ🐓が家にやってきました。
幼少のエルエルはニワトリにエサをやって可愛がっていました。
でも、お祝い事が終わるとなぜかいつもいなくなっていたのです。

私は祖母に聞きました。「ニワトリさんはどこにいってしまったの?」
そうすると祖母は答えました。「いなくなったわけじゃないよ。いつもいっしょにいてくれるようになったんだよ」

「???」それは少し難しい言葉でした。

でも、なぜかお祝い事には美味しい美味しい鶏肉の煮物料理が並ぶことになるのでした。

・・・

なんていう夢を見るプー太郎ちゃんだったのです。

 

 

 

Comment

メイドB144

2018-11-08 22:32:23 | 日記

11月も半ばになろうとしています。暖房器具が恋しい季節となってきました。
こんな時に活躍するのが携帯用の暖房器具なのです。

Comment (1)

メイド124

2018-11-06 23:17:12 | 日記



襖の向こうではプー太郎ちゃんが熱弁をふるっています。
「ぼくプー太郎は、かわいい美少年なのであります。」

「さよこは言いました「プー太郎ちゃんには愛らしいという言葉こそがふさわしい」と」

「そしてボクは言いたいのです。美味しく食べたいのであって、美味しく食べられたいのではない!と」

そんなプー太郎ちゃんを見ながら、エルエルはなぜかジャガイモのオーブン焼きを食べたいと思ったのでした

Comments (4)

CDM-B 魔法少女制服B13

2018-11-04 09:29:05 | 日記



11月になりました。肌寒いです。家の中は冷え切っています。
もう扇風機の電源を入れることはありません。

「あ~ぁ、今年のお仕事もこれで終わりかな・・・。」
そんなことを言っているかもしれない扇風機のことを、わたぬきさんは寡黙に見守っているのでした。

Comment

MIRIYA POLICE04

2018-10-31 23:21:00 | 日記



今日はハロウィンです。

プー太郎ちゃんは「Trick or Treat!!」と言っています。


「むふふ、ついに本性をあらわしたわねプー太郎ちゃん!!!」
「それって脅迫よ」

「な~んてね。冗談だよ」

というわけで11月になりますね。あと二か月で平成30年も終わりです。

Comment (1)

MIRIYA POLICE03

2018-10-29 22:26:57 | 日記

「インド~じんのく~ろんぼう」エルエルがそう言って後ろを振り返りました。みんな静止しています。
こちらの地方では「だるまさんがころんだ」の台詞がこのようになります。

と、うんちくを言いながらプー太郎ちゃんは水屋の中のお菓子を狙っているのでした。

 

皆さんがプー太郎ちゃんたちを見たとき動かないように見えると思います。これはプー太郎ちゃんたちが「だるまさんがころんだ」のゲームをしているからのですよ。

 

 

 

 

 

Comment

MIRIYA POLICE02

2018-10-29 00:17:39 | 日記




今日は10月29日です。毎月29日は肉の日ですね。

「今日の晩御飯のおかずはお肉にしようと思っています。」と、エルエルが言いました。
「大丈夫、今日はプー太郎ちゃんじゃないよ。」

「でも、プー太郎様の姿が見えませんの・・・」お猿の家政婦さんがひそひそと言いました。

みんなプー太郎ちゃんのことを心配しているようです。

Comment (1)

MIRIYA orange maid 01

2018-10-26 22:55:29 | 日記

MIRIYA orange maid 01

10月31日はハロウィンです。
この日はあの世とこの世が繋がる日と言われています。亡くなったご先祖様が帰ってくる日です。
身近なカブやカボチャを、そして現代ではお菓子をお供え物にしてご先祖様に感謝する日です。
おごそかな気持ちでこの日を迎えなければなりません。


「と、いうわけでボクは実は君のご先祖様でこの世に戻ってきているのです」
「さあ、おごそかな気分でどんどんお供え物を持って来なさい。」とプー太郎ちゃんが言いました。

 

 

 

 





Comment

CDM-B 魔法少女制服20

2018-10-25 22:57:21 | 日記



「しょうがないな~」エルエルがつぶやきました。
またまた、プー太郎ちゃんがやらかしたようです。みんなで食べる予定だったココナッツサブレが袋だけになっていたのです。
プー太郎ちゃんは姿を隠してしまってどこにいるのか分かりません。

「じゃあ、こっちのデコレーションケーキはみんなで食べようね。きっと、おいしいよ~」
「プー太郎ちゃんの分までみんなで食べようね」
今日はエルエルの誕生日。デコレーションケーキが買ってあったのです。箱に入ったデコレーションケーキ・・・・。

と、その時襖の向こうからジャガイモ色の何かが冷や汗を流す音が聞こえました。

「誰!?そこにいるのは?プー太郎ちゃんなの???襖の向こうにいるんでしょ!?」

「・・・」

「返事ないわね。じゃあ襖を開けるわよ」とエルエルが言いました。

「ちょ、ちょっと待ってください。あなたは「シュレディンガーの猫」のことを知っていますか?」と襖の向こう側に隠れているジャガイモ色の何かが言いました。
「今、観測されるまでは私は重なり合った状態にあります。でも、この襖を開けたときにそれは確定された状態となるのです」
「そして、そのケーキの入っているはずの箱、それを開けるとき中のケーキの状態が確定された状態となるのです。
「ケーキの表面の生クリームがすべて剥ぎ取られた状態となっているか、それとも生クリームたっぷりの状態なのか・・・」
「それは、今の状態は重なり合った状態になっていて・・・」


わけの分からないことを言ってごまかそうとするジャガイモ色の何かだったのです。
そして、そうです。ケーキの状態が今どうなっているのか・・・

 

カステラだけになっているデコレートがすべてはがされたデコレーションケーキ・・・
エルエルたちが呆然とそれを眺めることになるのはもう少し先のことでした。

 

 

 

Comments (2)