ELFじ~さんのほっつきある記(キャンピングカー アラモのたび)

アラモで走る無計画のたびと車中泊。たび先で温泉を楽しみ、ちょっと山登りと自転車。あとは快適化、ときどきじ~さんの日常。

COB/LEDのドッグライト(路肩灯)は薄くて明るくていい感じ、しかも安い (2019/6/22)

2019年06月22日 | アラモの快適化
 ドッグライト(路肩灯)として薄型の安いランプを探していたら、COB/LEDのライトが見つかった。24V用のものは安いものというのはなかなかないのだが、2個セットで\1,580(送料込み)なのだ。ちゃちなケースに入っていたが、ケースから出して基盤そのものを両面テープでホイールアーチに貼り付けることにした。



 スペアタイヤを外したらナンバー灯への配線が出てきたので、ここから分岐して電源を取ることにした。要はナンバー灯に連動してドッグライトが点灯するわけだ。



 面倒なのは配線の取り回しだが、タイラップでガタガタしないように固定していった。ホイールアーチ回りはドリルで穴を開けてこれもタイラップで固定した。





 試験点灯はOK、昼間は全く存在感がない。

 いよいよ暗くなって明るさの確認をした。



 目で見た明るさと同様の写真になるようにマニュアル露出にしたが、実際にはこれよりもかなり明るい感じだった。



 これは十分に満足できる結果だった。


 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。

コメント   この記事についてブログを書く
« ドッグライト(路肩灯)はど... | トップ | 電子レンジの固定ねじは狭い... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アラモの快適化」カテゴリの最新記事