ELFじ~さんのほっつきある記(キャンピングカー アラモのたび)

アラモで走る無計画のたびと車中泊。たび先で温泉を楽しみ、ちょっと山登りと自転車。あとは快適化、ときどきじ~さんの日常。

「久比岐自転車道」を走ったら、何となく全線32キロを往復してしまった (2019/4/13)

2019年04月13日 | 2019/3-4 春のたび さくらを求めて東に北に
 素晴らしい快晴だ。空気はちょっと冷たいが、走ればちょうど良くなるだろう。

 今日は道の駅能生から「久比岐(くびき)自転車道」を糸魚川方面の終点まで行き、折り返して昨日のUターン場所まで走ろうというわけだ.



 自転車道は国道の向こう側の高い所を走っている。でも道の駅から自転車用の連絡通路があるのだ。



 それがここにある。道の駅北端の越山丸の手前から国道をまたいで直接自転車道につながっている。



 ああ、そうだトンネルの中はこんな感じなんだ。



 空も青く、海も青い。春の海だ。



 廃線敷がつかえない所に来ると、防波堤の上を自転車道にしている。



 中宿シーサイドパークという小公園の先で自転車道路はENDだ。ここから上越側に戻っていく。

 道の駅能生を過ぎて、筒石まで来て昨日の折り返し点を行きすぎたことに気がついたが、そのまま道の駅うみてらす名立まで来た。ここでお昼にして休憩。

 ここまで来てエネルギーを補給したので、何となく上越側終点まで走る気になった。それで行ってきました終点出口です。



 帰りがきつかったが休憩も入れて何とか道の駅能生に帰ってきた。





 走行距離は66.94キロだった。





 もうへたばってここから動けないというほどでもないが、ここに落ち着くことにした。




 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今回のたびのもう一つのテー... | トップ | 道の駅マリンドーム能生は楽... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

2019/3-4 春のたび さくらを求めて東に北に」カテゴリの最新記事