ELFじ~さんのほっつきある記(キャンピングカー アラモのたび)

アラモで走る無計画のたびと車中泊。たび先で温泉を楽しみ、ちょっと山登りと自転車。あとは快適化、ときどきじ~さんの日常。

午後から自転車で聖湖を一周した (2019/5/11)

2019年05月12日 | 2018-2019 キャンプ
 お昼を食べて一息ついたら自転車を出して聖湖を一周しよう。



 帰り道が急坂になるのは避けたいので、右回りで走ろう。国道191号線に出たら右に行く。登って下ってもう一度登ったところが聖湖(樽床ダム)の入り口だ。



 ここから先は気持ちのいい林間道路だ。





 木々を透かしてダムの湖面が見える。







 ダムの下流側の新緑が清々しい。



 ここからは聖湖を右に見ながら走っていく。湖面から高い所まで上がって降りてという道ではないし、行き交う車もほとんどいない。僅かな上り下りのある気持ちのいい林間道路だ。





 ここがキャンプ場の向かい側になる。ダム湖の最上流部にあたる。



 この先で再び国道191号線に出て、右に行けばすぐキャンプ場だが、左に走って臥竜山の山麓にある湿原に行ってみよう。



 これは昔の農家を保存している建物だったかな。さっと通り過ぎた。





 霧ヶ谷湿原の入り口だ。途中はイノシシが掘った穴がそこら中ボコボコとある。古いものではなく、昨日今日の穴のように見える。



 この看板によると昔の排水溝を撤去して、今度は導水路で湿原を再生しているそうだ。言い方を変えると、排水工事で乾燥化して農地にしていたが、農業または牧場を止めたので、湿原を再生することにしたということかなあ。

 これによると今の時期は、残念なことに湿原の花は咲いていないようだ。









 残念だが一目散に帰ってきた。



 自転車走行は25キロだった。最大速度の54km/hは間違いだな。せいぜい40km/hくらいだろう。




 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。
コメント   この記事についてブログを書く
« 気持ちのいい天候だ、いつも... | トップ | 三歳の子供も登る深入山に登... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

2018-2019 キャンプ」カテゴリの最新記事